予定日を超えても生まれてこない赤ちゃん、でも心配しないで!予定日を超えるほうが多数派!

赤ちゃん新生児

こんにちは、しみたくです。

現在、私の妻は初めての妊娠中で、妊娠後期です。

出産予定日は2019年2月24日(執筆日は2月20日)なのですが、未だお産の兆候はありません・・。

早く生まれてほしいという気持ちが強いため、同じ時期が予定日のママ友の出産報告を聞くたびに「うちの子はまだかな~」とやきもきした気持ちになっています。

私自身も第一子ということでとっても楽しみにしているのですが、やはりお腹で大きな赤ん坊を育てているママは他の子が生まれているのに私はどうして?と心配になる気持ちは痛いほどわかります。

そこで、初産の妊婦さんって平均でどれぐらい生まれるのか気になったので調べてみました。

スポンサーリンク

37週以降はいつ生まれても問題なし!

37週0日から41週6日までは正産期と呼ばれ、赤ちゃんがいつ生まれても大丈夫なぐらい成長しています。

私が参加したプレパパママ教室でも、「37週に入ったらいつ生まれてもおかしくないので覚悟しておいてください」と言われました。

そのため、37週0日に向けて万全の準備をしてきました。

赤ちゃん用品を買い揃え、入院用の荷造り、陣痛が来たあとになにするかのリスト作成などなど・・しかし、いまだ生まれてくる気配はまったくありません。笑

39週以降で出産数が急激に増加

予定日前後の出産件数

データを見ると39週に入ると出産数が一気に増えていますね。

予定日である40週0日が一番多いことを見るとたった数cm程度の小さな命のときに予測される出産予定日の精度の高さに驚きます。


予定日より遅れて生まれる子供のほうが多い!

出産日の割合
赤ちゃんが生まれてくる割合円グラフ表示

赤ちゃんが週数の割合を見てみると、半分以上が予定日である40週0日以降に生まれているようです。

どうやら私の妻はまだ多数派に属しているようです。周りが早く生まれているとどうしても心配してしまいますが、こうやってデータで見ると全く問題じゃないんだった納得できますね。


どうかそっと見守ってあげて

赤ちゃんが生まれると楽しみなのはもちろん夫婦だけではないですよね。

どうやら妻の母親はとっても楽しみにしているようで、38週に入ったあたりからは毎日のように「そろそろ生まれそう?」とか、電話するたびに「生まれた?」と言われているみたいです。

楽しみにしてくれているのは本当に嬉しいし、出産が一大事だから、もし兆候があったらすぐ教えてほしいという気持ちも十分にわかります。

でも、早く生まれてほしい気持ちは妻も私も同じです。ましてやお腹で赤ちゃんを育てている妻がいつ生まれてくるのかを一番気にしています。

半分以上の赤ちゃんが予定日より後に生まれてきますし、そんなに急かしても赤ちゃんを早く生むことはできません。お産の兆候があればもちろんすぐに連絡します。

楽しみなゆえに心配なのも痛いほどわかりますが、どうか暖かく見守ってほしいです。

追記:無事産まれました!

2月25日が予定日でしたが、3月1日に無事産まれました!
最も割合の多い、40週でした。統計ってすごいですね!

立ち会い出産だったので、その時の記憶を記事にしています!こちらもどうぞ!

 

最後までご愛読いただきありがとうございました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました