キムチ鍋の素なしでも超簡単!ピリ辛本格キムチ鍋

素なしでも簡単キムチ鍋料理

こんにちは、しみたくです。

実は私、学生時代に居酒屋でアルバイトしていたことから、料理が割と好きで、結婚後も料理を作ることが多いです。

僕のコンセプトは「なるべく簡単に!でも味は美味しく」です。

第一回となる今日は素を使わない本格キムチ鍋を作りたいと思います。


スポンサーリンク

素なしでも簡単キムチ鍋の材料(2人前分量)

キムチ鍋の具材

・白菜 4枚程度
・白ネギ 1本
・しいたけ 4本
・肉(豚肉or鶏肉) 200gぐらい
・木綿豆腐 1/3丁
・もやし 150g
・ニラ 好きなだけ

今回は入れていませんが、玉ねぎや人参、油揚げなど基本鍋に入れるものならなんでもありです。

今回はトマトを入れてみました。

トマトはいい出汁がとれるほど旨味があるのでおすすめです。
キムチを少し入れるのも酸味がきいていいですね。

豆板醤が決めて!キムチ鍋のスープ作り

・水 800cc
・豆板醤 大さじ1.5~2杯
・味噌 大さじ1~1.5杯
・砂糖 大さじ1杯
・鶏ガラスープ 大さじ1杯
・にんにくチューブ 小さじ1杯
・生姜チューブ 小さじ1杯
ここまで必須 以下はやる気があるなら
・醤油 大さじ1杯
・みりん 大さじ1杯
・酒 大さじ1杯
・ごま油 適量
普段料理をやらない人には豆板醤と鶏ガラスープのハードルが高いかと思います。
ただ、豆板醤も鶏ガラスープも調味料としてはかなりいい仕事をするので、買っておいて損はありません。

素なしでも簡単本格キムチ鍋の作り方

 

1.まずは材料をカットしていきます。

・白菜は4cmぐらいのざく切り
・白ネギも4cmぐらいで斜めに切る
・しいたけは軸を切り落として頭に十字の切り込みを入れる(面倒ならそのまま)
・肉は食べやすい大きさにカット
・ニラは4cmぐらいのざく切り

2.切った野菜を鍋に入れる

1でカットした野菜を鍋に入れましょう。

もやしは下に隠して、ニラは最後に真ん中に盛りましょう。

3.スープ作り

スープの材料のうち、ごま油以外を鍋に入れてひと煮立ちさせましょう。

4.煮詰める

野菜がしんなりするまで火にかけましょう。
5.ごま油を回しかける

完成!

 

素なしでつくる本格キムチ鍋のポイント

鍋は使う材料が多くなるので、洗い物を最小限にするため、切ったものから鍋に入れていきましょう。

キムチ鍋材料

辛さは豆板醤の量で調整

辛いものが好きな人は豆板醤を追加します。
七味唐辛子を入れるのもアクセントになっていいです。

スープ

キムチ鍋完成!

キムチ鍋

キムチ鍋の素を使わずに豆板醤と味噌で代用しましたが、
全く問題がない美味しさ!

トマトはいいアクセントになるのでおすすめです!


〆はチーズリゾットがおすすめ

キムチ鍋の〆はチーズリゾットが最高
豆板醤の辛さと野菜から出る甘み、肉の旨味、チーズの塩気が米に絡まって最高です。

チーズリゾット

後片付けまでが料理

食べ終わったら、皿や鍋などは、つかった調理道具はちゃんと洗いましょう!

よく奥様方が、「主人が料理するときは、料理を作るところまでやって、洗い物は全くやらない」って愚痴ってますよね。

作り始めてからキッチンを元の状態もどすまでが料理です。
せっかく料理をして、家事を手伝っているのに、洗い物をやらないだけで台無しになってしまいますよ。

最後までご愛読ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました