パスワードマネージャーでパスワード管理地獄から解放されよう!

パスワードマネージャーIT

こんにちは、しみたくです。

パスワードの管理って大変ですよね。
英数字の組み合わせとか、大文字が必須とか、記号が必須とか、ある程度パターンは作っておいても、そのパターンが多くなって、結局どのサイトにどのパスワードを設定したかわからず再設定することってよくあると思います。

このイライラから解放されるため、有料のパスワード管理ソフトの導入をしたので、本日はその使用感をレビューしたいと思います。

パスワード管理でイライラしている方に、ぜひご参考にしていただければと思います。


スポンサーリンク

パスワードマネージャーとは

パスワードマネージャーの動作環境、価格

私が導入したのはウイルスバスターで有名な「トレンドマイクロ」が開発・販売しているパスワードマネージャーというソフトです。

トレンドマイクロ:パスワードマネージャー公式サイト

動作環境は、Android、Window、iOS、Macと主要なOSを全てカバーしています。

パスワードマネージャーの提供価格がこちらです。
1ヶ月ライセンス:154円(税込)
1年間ライセンス: 1,831円(税込)  月額 約153円
2年間ライセンス: 3,271円(税込)  月額 約137円
3年間ライセンス: 4,299円(税込)  月額 約120円

年間ライセンスは長いほど月額換算すると安くなりますが、月額でもたったの154円なのでペットボトル一本分だと思って気軽に導入できる価格です。

 

パスワードマネージャーの機能

Password Managerには主に3つの機能があります。

  • 複数のID/パスワードを見やすく管理
  • ログインサポート
  • ID/パスワード以外の情報も管理

これらの3つの機能について実際の使い方を見ながら説明します。

複数のID/パスワードを見やすく管理

自分の持っているパスワードをすべてパスワードマネージャー に一元的に管理させることができます。

パスワードマネージャートップ画面
引用元:トレンドマイクロ公式サイト

パスワードを一元管理しようとした際に、最初につまずくのが、大量にあるパスワードをどうやって パスワードマネージャー に登録するかです。

一つ一つ手作業で入れると、大変な作業量ですし、そもそもアカウントの把握ができていないのが問題なので、根本的に不可能です。

でもご安心ください。

パスワードマネージャーにはブラウザが自動で覚えているパスワードをインポートする機能があるため、いちいちアカウントを入力する必要はありません。

実際にやってみたところ、ブラウザからインポートすると200近いアカウントがヒットしました。

パスワードマネージャー を導入してまず嬉しかったのは、いままでブラウザは記憶しているが、自分は覚えていないパスワードをすべて把握できたことです。

インポートしたデータを確認すると、パスワードを確認することができるため、忘れていたパスワードを思い出すことができます。

パスワードマネージャーアカウント詳細

ログインサポート

パスワードマネージャーの2つ目の機能にログインサポートがあります。

これはログイン画面を表示しているときに、パスワードマネージャーがユーザ名とパスワードを自動で入力してくれる機能です。

ログイン画面

ログイン画面に入ると、パスワードマネージャーのアイコンが画面上に表示されます。こちらをタップすると、候補となるアカウントが表示されます。

ログイン画面2

ログインしたいアカウントをタップすると、ユーザ名と、パスワードが自動で入力されるため、非常に簡単にログインができるようになります。

 

ID/パスワード以外の情報も管理

パスワードマネージャーではログインのID/Password以外にも様々な情報を管理することができます。

 

セキュアメモ

セキュアメモという機能があり、こちらで銀行の口座情報やクレジットカード情報を管理することができます。

クレジットカードや銀行口座の情報を確認するために、いちいち財布を取りに行く手間が省けます。

 

パスワードマネージャーのセキュリティ

パスワードセキュリティ
引用元:トレンドマイクロ公式サイト

パスワードやクレジットカードなどの重要な情報をネット上で管理するため、セキュリティ心配ですよね。

Password Managerの各機能を利用するためは、マスターパスワード/指紋認証/顔認証のいずれかによる認証が必要となります。万が一、スマホを紛失した場合でも、安心できますね。

 


パスワードマネージャーを実際に使ってみた感想

パスワードマネージャーを使い始めて、3ヶ月ほど経ちました。

実際に使ってみた感想です。

 

自分のパスワードが一元管理できることはとっても便利

パスワードを一元管理できたことで、いままでパスワードがわからない場合に、いろんなパターンを試行錯誤していましたが、今ではログインサポートのおかげで、パスワードの入力はほとんど不要ですし、ログインサポートができないページの場合はパスワード一覧から検索することで、すぐに目的のパスワードを見つけ出すことができます。

一元管理することで、パスワードがわからないイライラから解放されたことの恩恵は非常に大きいです。

 

月額課金が逆に良いかも

導入する前までは月額課金なので、少し迷っていましたが、逆に月額課金だからこそよかったと思う点がありました。

それはパスワード管理へのモチベーションの変化です。

月額で課金しているという意識から、「ちゃんと使わないともったいない!」という意識が芽生え、新しいパスワードを生成した際には、パスワードマネージャーに登録するようになりました。

こういった意識の変化からパスワードマネージャーでのパスワード管理をしっかりと行えているようになりました。

 


パスワードマネージャーの残念な点

ここまでいいことを書いていまいしたが、やはりいくつか残念だと思う点もあります。

Windows Helloではログインできない

顔認証に対応とHPには記載がありますが、Windows Helloではログインできないようです

Windows Helloをつかったログインはあっという間にノートPCのロック解除ができるため、とても重宝しています。

Password Managerはいちいちマスターパスワードを入力する必要があるので、Windows Helloをつかったログインができると使い勝手が抜群に良くなるだけに残念です。

 

iPad版Chromeは未対応

ipadのChromeでは動作しません。iOSの対応環境にはChromeが入っているのですが、私の環境では動作しませんでした。ipadは文字入力がやりにくいため、ログインサポートができれば使い勝手が良くなると期待していましたが、動作しなくて残念です。

 


最後に

残念な点はいくつかありますが、値段を考えると割と満足しています。煩雑だったパスワード管理をすっきりさせたい方は一度検討してみてはいかがでしょうか。

最後までご愛読ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました