ローソンスマホレジを使ってみた!便利すぎるのでぜひローソン全店舗に拡大を!

ローソンスマホレジIT

こんにちは

先日、こちらの記事でローソンスマホレジのサービスが始まったことをお伝えしました。

>こちらもチェック!

本日、たまたま出張で東京に行った際に、ローソンスマホレジが利用可能な店舗が近くにあったので、実際に使ってみました!
使ってみた感想をご紹介します。


スポンサーリンク

実際にローソンスマホレジを使ってみた!

私行った店舗は ローソン H品川インターシティです。

現在、ローソンスマホレジが利用できる店舗はローソン公式HPから確認できます。

来店したらローソンアプリを起動

ローソンアプリを起動>ローソンスマホレジ>「ローソンスマホレジで買い物をする」をタップします。

ローソンスマホレジ

ローソンスマホレジに対応している店舗の10m以内に入ると、店舗を自動で検出します。

「入店して商品をスキャンする」をタップします。

商品のバーコードをスキャン

アプリ内のバーコードリーダが起動するので、購入したい商品を手にとってバーコードをスキャンしましょう。

スキャン画面

今回はお茶とフリスクを買ってみました。

スキャン画面2

バーコードを正しく読み取ると、画面下側に商品と金額、数量表示されます。
(フリスクの写真のように正面からだと、スキャンできません)

買い物を終了する場合はレジマークをタップしましょう。

購入画面

買い物かごに入っている商品が表示されます。
数量の変更や削除はこの画面からできます。

内容に間違いがなければ「この商品を購入する」をタップします。

決済は電子決済のみで、レジ待ちは不要

決済の画面になります。
決済は楽天ペイ、Line Pay、クレジットカードの3種類から選びます。

決済画面

希望する決済をタップすると、それぞれの決済画面に遷移するので、決済を済ませます。

各決済画面で準備ができたら、最後の表示されるQRコードを店内の読み取り機にかざしましょう。以上で、商品の購入は完了です。

QRコード

私はLine Payで決済をしましたが、特に迷うこともなく、簡単に決済できました。

レジ待ちなしで購入完了!これは便利!

購入完了画面

以上で、ローソンスマホレジでの購入が完了しました。

決済完了後は置いてあるレジ袋に商品を入れて店を出ましょう!

今はキャンペーン期間中で100円に付き3ポイントが付与されます。


使ってみた感想

レジ待ち不要は超絶便利!

初めて使った感想としては、とっても簡単で、超絶便利でした!

まだまだ普及していないため、商品のバーコードを読み取っている姿を見られるのは周囲の目が少々恥ずかしかったですが、それも普及してくれば全く問題はなくなります。

ローソンスマホレジを提供している店舗に行くなら、また使おうと思います!

私が行った時間帯は平日12時台でランチタイムのピークで、レジには行列ができており、店員さんが必死にレジを打っていましたが、ローソンスマホレジは誰も並んでいないため、一瞬で買い物ができました!

実際に使う前までは普及してくると、ローソンスマホレジに行列ができてしまうのでは?と思っていましたが、そこもあまり心配はなさそうです。

なぜなら、ローソンスマホレジではQRコードを読み取らせるときしか、機械の前に立つ必要がなく、読み取りも一瞬で完了するからです。

便利すぎる反面、万引き対策が必須!

実際に使ってみて、一番気になったのが万引き対策はどうするんだろうというところです。

来店から購入、袋詰まで店員さんと関わることが一切ありません。
購入した商品の数量だって、誰も確認しないので簡単に万引きができてしまうなと思いました。

このあたりの試験的な面も含めて、順次拡大しているんだと思います。
便利なサービスを作るのも人ですが、便利なサービスをダメにするのも人です。

絶対にこうした優良なサービスを悪用する人間は出てくるでしょう。

ネガティブな考え方ですが、ネガティブな部分をどうやってクリアするのか、ローソンの手腕が試されるところです。


最後に

ローソンスマホレジを実際に使ってみた感想としては、私自身はローソンセルフレジには大満足で、早く全国のローソンに展開をしていただきたいと思っています!

みなさんも対応の店舗によった際にはぜひ使ってみてはいかがでしょうか。

最後までご愛読ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました