【Amazonプライム会員】Amazonで買った商品の返品方法~返品方法やAmazonギフト券、ポイントはどうなる?

こんにちは!Amazonプライム会員のしみたく(@Galaxy_Simitaku)です。

Amazonで購入した商品がイメージと違って返品したいときってありますよね。

返品するとなると、返金がどうなるかとか、送料がかかるとかいろいろ不安な点が多いです。

実はAmazonの返品制度はかなり太っ腹なんです!そこで本日はAmazonで購入したものの返品方法についてご紹介します。


ジャンプできる目次

Amazonで購入した商品の返品ポリシー

Amazonで購入した商品は返品できるのか

アマゾンの返品の条件は販売方法や、商品によって異なりますが、公式サイトには以下の記載があります。

Amazon.co.jpおよびAmazonマーケットプレイスの大半の出品者は、原則として商品到着から30日以内の返品・交換を承ります。

Amazon公式サイトより

公式サイトのアナウンスではAmazonで購入した商品は基本は30日以内なら返品が可能とのことです。

しかし、例外があるため、返品を希望する場合は一度、アマゾン公式サイト ヘルプ&カスタマーサービスをご確認下さい。

気になる返品条件・返金額はどうなる?

返品で気になるのがやはり返金額です。

こちらも公式サイトでは次のようになっています。

お客様都合の返品・交換
 ・未使用かつ未開封の場合: 商品代金(税込)を全額返金します。
 ・開封済みの場合: 商品代金(税込)の50%を返金します。

しみたくパパ
しみたくパパ

未使用かつ未開封なら全額返金してくれるんだね!

未使用、未開封なら全額が返金されます。
つまり、間違って商品を購入してしまった場合など開封前に送付できれば全額が返金されるとうことです。

開封している場合でも50%の金額で返品ができます。

やっぱり開封しちゃうと半額になっちゃうの?

しみたくパパ
しみたくパパ

公式サイトではそう書かれてるけど

実は使用済みでも返金してくれるんだよ!

未使用・未開封なら条件が厳しすぎではないか?と思うかもしれませんが、実はアマゾンは使用済み、開封済みでも全額返金ができるんです。

「公式サイトには開封済みは50%と書いてあるのに矛盾するじゃないか!」と思うかもしれませんが、実際に返品をしてみると割とどんな理由でも100%返金されます。

購入者の意図した性能が出なかったという理由で返品する場合だと不良品として扱ってもらえるるので全額返金されます。購入後他社でより安い商品を見つけたという理由ででも全額返金を受け付けてもらえたケースもあります。

しみたくパパ
しみたくパパ

返金額を左右する大事な要素にプライム会員かどうかが

あるんです!

実はこの返金額ですが、プライム会員かどうかで返金額が変わってくるんです。なぜかというとAmazonは1回の商品購入ではなく、顧客の生涯購買活動に目線を向けています。

プライム会員はAmazonでの商品購入の回数が今後も多くなるので、1回の返品はAmazonが負担し、今後の買い物の中で利益を上げるようなモデルになっているんです。

Amazonで購入した商品の返品手順

Amazon公式サイトから返品の申請

ここではパソコンから申請方法をご紹介します。
スマートフォンからでも同様の流れで返品申請ができます。

Amazonで購入した商品を返品する場合には、まずアマゾン公式サイトの注文履歴から、商品の返品へと進みましょう。

返品申込画面1
商品の返品申請

商品の返品へと進むと、返品可能な商品一覧が表示されます。

返品申込画面2
商品の選択

返品する商品にチェックを入れ、返品理由を記入し次に進むを選択します。

返品申込画面3
返品理由の選択

確認画面が表示されるので、間違いなければ次に進むを選択します。

返品申込画面4
確認画面

返品の詳細が表示されるので、金額を確認後、問題なければ返品手続きを開始をクリックしましょう。

以上で返品申請が完了です。

返品する商品の準備

商品の返品申請が完了すると次のような画面が表示されます。

返送用ラベル

返品手順の記載があるので、記載内容に従って返品処理を進めていきます。

返品用ラベルと返品手順を表示・印刷をクリックすると、自分の返品用のラベルが表示されますので、忘れずに印刷しましょう。

プリンタを使わずに返品することもできますが、手順が少々複雑であるため、プリンタを使った手順で返品することをオススメします。

商品と印刷用ラベルを梱包し発送

商品と印刷用ラベルの準備ができたら、一緒に梱包し発送しましょう。

発送方法はAmazonから以下の方法で案内がされています。

返送方法

Amazonからは『日本郵便のサービスもしくは配送業者の宅急便を利用して発送して下さい』とのことです。持ち込みでの返品は受け付けていないそうなので、指定の発送方法で発送しましょう。

しみたくパパ
しみたくパパ

返品センターに持ち込んでも受け付けてくれないよ!
ちゃんと配送業者経由で送ろう!

これで、商品の発送は完了です。

あとはアマゾンからの連絡を待ちましょう。


返品の完了から返金処理まで

アマゾンでの返送の手続きが完了でき次第、返金処理が開始されます。返金の方法は、自身が購入した際に選択した支払い方法で決まります。

しみたくパパ
しみたくパパ

返金はクレカへの充当やAmazonギフト券から選べるよ!

支払い方法によらず、返金処理は可能なので心配する必要はありません。

返金方法によって、返金までにかかる日数が異なります。

Amazon公式サイトでは以下のようにアナウンスされています。

  • クレジットカード、携帯決済、または Amazon ギフト券 :1-3 日程度
  • 銀行振込: 1-2週間程度

また、 代金引換でのお支払いの場合、返金処理完了まで上記よりも数日多くかかる場合があるそうです。

しみたくパパ
しみたくパパ

Amazonギフト券で返品したときは即日で返金額分のギフト券がチャージされたよ!

Amazonギフト券やポイントはどうなるのか?

支払いの際に、Amazonギフト券やポイントを使っていた場合の返金については以下のように処理されます。

・Amazonギフト券:Amazonギフト券残高に戻る
・Amazonポイント :Amazonギフト券残高に戻る
・クーポン: 返金対象外
 
しみたくパパ
しみたくパパ

ギフト券やポイントを使っていたら、使う前の金額に戻してくれます!


返品の自体キャンセルはできる?

Amazonに返品申請を行った後、返品自体をキャンセルすることも可能です。

Amazonの公式サイトから注文状況>返品状況の確認から
返品をキャンセルすることができます。

また、返品する商品を発送していなければ、期限をすぎると自動的に返品はキャンセルされます。


Amazonでの返品方法まとめ

Amazonで購入した商品の返品方法についてご紹介しました。
Amazonはあまりに便利すぎて、本当に必要じゃないものも購入してしまうこともあります。そんなときは返品制度をうまく利用して、損をしないようにしましょう。

最後までご愛読ありがとうございました。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

この記事を書いた人

ガジェット好きサラリーマンブロガーしみたくです。
愛用:Galaxy S20 5G サブ:OPPO Reno3 5G
新しいスマートフォンとQoLを上げてくれるガジェットに目がないです!
Twitter(@Galaxy_Simitaku)やってま~す。

レビューの依頼は問い合わせページからお願いします。
特にスマートフォン・関連アクセサリーなら大歓迎です!

コメント

コメントする

CAPTCHA


ジャンプできる目次
閉じる