Amazonクラシックカードに契約せずに2%還元を受け取る方法

Amazon
Amazonクレジットカード

こんにちは、しみたくです。
私はAmazonヘビーユーザなのですが、最近、Amazonからのクレカの案内の数が増えてとても鬱陶しく思っています。

ポイント2%還元(ゴールドなら2.5%還元)は一瞬魅力的ですが、別にわざわざクレジットカードを契約せずとも同じ還元率を作り出す方法があるので、クレジットカードを新たに発行する気はありません。

今回はAmazonのクラシックカードを契約せずに、同じ還元率を手に入れる方法をご紹介したいと思います。


スポンサーリンク

Amazonのクレジットカードの種類

Amazonのクレジットカードは2種類あり、無料のクラシックカードと有料のゴールドカードがあります。

Amazonクレジットカード比較表

Amazonゴールドカードは年会費10,800円もしますが、3,900円のAmazonプライム会員費が含まれていることや、各種割引を利用することで、実質420円の追加でゴールドカードが利用できます。

ただし、私はオススメしません。なぜなら、実質420円にするための条件としてリボ払いの選択が必須ですし、Amazonのポイント還元率も無料のクラシックカードに比べてたった0.5%しか違いがありません。

そのため、私はAmazonのクレジットカードを考えている方にはクラシックカードをオススメします。

少し本題からそれましたが、ここからは、そんなクラシックカードすらもわざわざ契約せずとも同じ還元率である2%を手に入れる方法を説明します。


Amazonクラシックカードと同じ還元率を手に入れる方法

Amazonはd払いで!d払いはクレジットカード払いで精算することで、還元率2%を手に入れる

Amazonクラシックカードを契約せずに同じ還元率を手に入れる方法は、Amazonの支払いはd払いを選択し、d払いの請求はクレジットカードで精算するといった方法です。
(ドコモの請求がクレジットカードなら、ドコモの携帯電話との合算請求でも可能)

d払いとはドコモが提供する電子決済サービスですが、ドコモ以外のユーザも利用可能です。

Amazonでd払いを選択した場合、Amazonからの請求額に対して、1%がdポイントとして還元されます。

d払いの請求額はd払いに登録したクレジットカードでの請求もしくはドコモの携帯電話との合算請求となります。

そのため登録するクレジットカード側でのポイント還元が期待できます。
1%以上還元のクレジットカードを登録しましょう。

ポイント還元フロー


d払いのクレジットカード次第ではAmazonゴールドカード超えも可能

この方法ではd払いの支払いに登録するクレジットカード次第で、Amazonゴールドカードの還元率である、2.5%超えも狙うことが可能です。

通常の支払いでポイント還元率が1%以上のクレジットカードはなかなか見つかりませんが、期間限定でポイント還元率が2倍とかのクレジットカードを利用すれば、Amazonゴールドカード以上の還元率を実現することができます。

d払い 今なら金土限定、dポイント3倍、最大6倍

d払いの3月のキャンペーンで金曜日と土曜日にAmazonにてd払いで決済すると、通常1%のポイント還元が3倍の3%になります。

ポイント還元率が合計で4%となり、2.5%のAmazonゴールドカードよりも圧倒的にお得ですね。

詳しくはd払いのキャンペーンサイトをご確認下さい。


実際の設定方法

d払いの設定を済ませる

d払いの設定をする前に、d払いのアプリをインストールしましょう。

d払い-スマホ決済、チャージ不要!バーコードでお支払い

d払い-スマホ決済、チャージ不要!バーコードでお支払い

株式会社NTTドコモ無料posted withアプリーチ

ドコモとの合算請求か、クレジットカードでの請求が選べるため、希望する支払い方法を選びましょう。

Amazonでの支払い方法でd払いを追加

Amazonの支払い方法にd払いを追加しましょう。

Amazon アカウントサービス>お支払い方法>携帯決済>新しいアカウントを追加を選択しましょう。

ドコモのアカウント認証が必要なので、パソコンからではなく、スマートフォンから設定を行いましょう。

商品購入時にd払いを選択

d払いの設定が完了したら、通常通りAmazonで買い物をしましょう。

決済方法の画面で、docomo(個人用)を選択しましょう。
d払いとは書いていないため注意が必要です。

d払い登録画面

Amazonでの支払い処理後、d払いの処理を行う

Amazonでの処理は通常通り、「注文を確定する」のボタンを押すと、支払い処理が完了します。
Amazonでの支払い処理後、d払いでの支払い処理が必要となるため、こちらも忘れずに処理をしましょう。

以上でAmazonでのd払いによる購入が完了です。


まとめ

Amazonクラシックカードを契約せずに、同じ還元率を実現する方法をご紹介しました。

d払いでは毎月いろいろなキャンペーンをやっているので、これらをうまく駆使することで、ゴールドカード以上の還元率を実現することも難しくありません。

Amazonのクレジットカードを考えている方は、一度d払いをご検討してみてはいかがでしょうか。

最後までご愛読ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました