「Surface Laptop2」 Blackカラーレビュー 私用でもビジネスでも使える優秀な逸品

IT

こんにちは、しみたくです。

そろそろノートPCが古くなってきたので、買い替えを検討し始め、昨年の11月にSurface Laptop2を購入しました。かれこれ使って約10ヶ月近くがたったので、その使用感のレビューをしたいと思います。

ノートパソコンの購入を考えている方のご参考になればと思います。


スポンサーリンク

Surface Laptop2の基本スペック Core-i5 メモリ8GBの王道スペック

Suface Laptop2はカラーやスペック毎にラインナップが別れています。今回私が購入したSurface Laptop2の基本スペックがこちらです。

カラー:ブラック
CPU:第8世代 Intel Core-i5 
GPU:インテル® UHD グラフィックス 620 
メモリ:8GB
SSD容量:256GB
画面: 13.5 インチ PixelSense™ ディスプレイ
解像度: 2,256 x 1,504 
アスペクト比: 3:2
値段:¥158,544 (税込)

私が購入したのは、Core-5、メモリ8G、SSD256Gと1番人気のスペックで、一般的な利用用途ではこのスペックがあれば大抵の仕事は十分快適にこなすことができるはずです。

新色ブラックカラーは惚れ惚れするかっこよさ!

surface laptop外観

発表時から話題になっていましたが、新色のブラックはめちゃめちゃカッコいいです。

黒の中では少し落ち着いた色味で、大人な雰囲気を醸し出しています。これならプライベートでも、ビジネスでも両方で使えるカラーリングです。

もし、ブラックカラーがなかったら、私はSurface Laptop2は購入していなかったと言っても過言ではありません。それぐらいこのブラックカラーに惹かれて購入しましたが、間違っていませんでした!

傷が付きやすい天板にはdbrandのスキンシールは超オススメ!

Suface Laptop2のブラックカラーはサラサラしたアルミニウムの材質がとても触り心地が良いですが、傷がつきやすそうでかなり心配です。そこで私はdbrandのスキンシールを天板に貼り付けています。

これなら、Surfaceのブラックカラーのかっこよさを損なわずに傷から守れるためとってもおすすめです。

Surface Laotop天板
スキンシール貼付け後の天板

カバーをつけるとどうしてもサイズが大きくなってしまいますが、シールであればそのままのサイズで使うことができるためオススメです。dbrandのスキンシールはパソコンだけでなく、スマホのスキンシールも用意されているので、気になる方は一度ご確認されてみてはいかがでしょうか。

>dbrand公式サイト

dbrandスキン

windows Helloは超絶便利でパソコンのロック解除の概念を変える

Surface Laptop2のロック解除はWindowsに搭載されている顔認証(windows Helloを利用します。

Surfaceを購入する前は顔認証も指紋認証もないノートPCを使っていたので、どっちにするか迷っていましたが、実際に使ってみて、windows Helloの素晴らしさを実感しました。

指紋の場合、必ずボタンに触れる必要がありますが、windows Helloならスリープからゼロタッチでロック解除ができます。

解除の精度は申し分なく、認証の角度も広く、普通にカメラの前に座っていれば問題なく認識されますし、誤認識もほとんどありません。ロック解除のスピードも非常に高速で、ロック画面はほとんど見えないレベルの速さです。

ただ1点注意が必要なのが、iphoneXシリーズと同様、マスクをしているとロック解除できません。口を出すとロック解除がされるので、マスクを下げてロック解除しています。

第8世代Core i5の処理能力は申し分ない

第8世代core-iシリーズはコア数、スレッド数が倍増しており、ミドルスペックと言われていた、Core-i5が前世代のCore-i7クラスの処理能力を持っています。

いろいろアプリをインストールしたり、設定をいじったりした現在でも、電源OFFから画面操作できるまで10秒程度と高速で起動します。

ただ、GPUは内蔵GPUのため、動画編集やゲームをする方には非力に感じるかもしれません。

3:2のワイドディスプレイは病みつきなる快適さ!

Surface Laotop アスペクト比

Surface Laptopシリーズのディスプレイのアスペクト比は3:2とノートパソコンとしては珍しいアスペクト比です。

同じアスペクト比を持つノートPCはHuawei製のノートPCぐらいです。

使ってみた感想として、3:2の画面は最高です!

通常、WEBサイトのコンテンツは縦スクロールに配置されるので、サイドには一定の余白が生まれています。縦長になることで、画面に映せる情報量が増え、スクロールの回数が減るため、作業効率が格段にアップしました。

4ヶ月使ってみて、このアスペクト比に慣れてしまうと、いままでの16:9の横長ディスプレイがとても窮屈に感じてしまいます。もしパソコンを買い換えるのであれば次も絶対に3:2のディスプレイを選びたいです。

ディスプレイの発色もとても綺麗で、写真や動画閲覧には最適です。

タッチパネルは正直に言って使う場面がない

ディスプレイはタッチパネルに対応していますが、正直タッチパネルは不要です。10ヶ月間使ってみて、タッチパネルがあってよかった思う場面はありませんでした。

そもそもSurface LaptopはProシリーズと違い、Laptopとしての使い方が基本です。タブレットのように使うことは構造上不可能なため、画面に触ることはまずありませんし、触りたいと思うこともありません。

タッチパネルのおかげでSurface ペンが使えますが、これもタブレットのように使わないため、Surface ペンを買っても宝の持ち腐れになるでしょう。

純正らしくプリインソフトが最小限なのがGood!

ノートPCを購入すると、信じられない数のプリインストールソフトが入っていませんか?そのほとんどのアプリを起動すらしたことがないと思います。

SurfaceはMicrosoftが作ったノートPCなので、プリインストールアプリが非常に少なく、余計なものが入っていない点がとても気に入っています。

1.3kgはモバイルとしては重いが、ギリギリ共用範囲内

Suface Laptop2の重量は約1.3kgと同じスペックのノートパソコンとしては標準的なの部類になります。

Zenbook S1.05 kg
Macbook pro1.33 kg
Matebook x pro1.37 kg
Surface pro0.77g

標準的な部類ですが、正直、持った感じはずっしりとした重さを感じます。外に持ち出せないレベルの重さかというとそんなことはありませんが、もし頻繁に持ち出すような使い方をされる方は、もう少し軽めのパソコンを選んだほうが幸せになれるかもしれません。

今はLGのGRAMとかmatebook13など、軽くてスペックがそこそこなパソコンも増えているので、重量もパソコンを選ぶ際の重要な要素になるでしょう。

バッテリー性能は割と良いが過度な期待は禁物

バッテリーの持ちに関しては、割と良い部類だと思います。ブラウザのみで動画や音楽再生をしない環境下では7〜8時間程度バッテリーが持ちます。

これだけ持てば、出張などで使う際にも充電器無しで持ち運ぶことができます。

ただ、公式サイトに記載されている、 最大 14.5 時間のビデオ再生は条件が限定的なためあまり参考にしないほうがいいと思います。

拡張性は乏さがSuface Laptop2最大の弱点

Surface Laptop2の最大の弱点は拡張性の低さです。USBはType-Aが1ポートで、他にはDisplayPortがあるのみです。

純正アクセサリーにSurface Dockというものがあり、こちらを使うことで解決しますとのレビューも多いですが、Surface Dockは ¥27,432 (税込)もします。高すぎて気軽に購入できるものではありません。

USBがType-Cであれば、サードパーティ製で安価なものがありますが、Type-Aなので使えないことも残念なポイントです。Surface BookにはTyep-Cポートがあるので、ぜひ3を出す際にはType-Cを1ポート搭載してほしいところです。

Office付きでこの値段なら検討の余地あり

Surface Laptop2にはOfficeが標準搭載されているため、他の製品と比較する場合はOfficeの値段を考慮して比較したほうがいいでしょう。

Office 2019のHome and Businessは永続ライセンスで ¥37,584もします。Officeが必須であるなら、本体代金は12万円程度となり、スペックから考えると良心的な値段です。

Officeが必要な方は検討してみる価値ありです。

最後に

いろいろと良い点、悪い点を書きましたが、総評としてはかなり満足しています。

何よりもデザインが素晴らしく惚れ惚れしてしまいます。第8世代Core-iシリーズ搭載なことも非常に大きなポイントでこのスペックなら長期間に渡ってストレスなく使えると思います。


おまけ:Suface Laptop2おすすめケース

私が使っているSuface Laptop2にピッタリのケースをご紹介します。

それはこちらのWALNEWのケースです。

Surface Laotop ケース
ケース外観
Surface Laotop ケース2
ケース Suface Laptop2利用時

Surface Laptopにジャストサイズな上、質感も高いです。ケースの蓋の部分がマウスパッド代わりになるギミックもよく作られています。それでいて2000円以下とコスパ抜群です。

もしケースを迷われている方がいたらぜひご検討してみてはいかがでしょうか。

最後までご愛読ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました