【プレゼント】愛する彼女や妻にはつげ櫛がおすすめ

プレゼント育児

こんにちは、しみたくです。

彼女や奥さんへのプレゼントって迷いますよね。
特に長年付き合っていると、何度もプレゼント交換をしていると、
プレゼントのネタに困ってきませんか?

そんなプレゼントに困っている方には、つげ櫛がおすすめです!

特につげ櫛の中だとちょっと値段ははりますが、薩摩つげ櫛が断然おすすめです!昨年、妻に薩摩つげ櫛をプレゼントしたところ、とっても喜んでもらえました。

本記事ではつげ櫛がプレゼントにおすすめな理由や購入方法についてご紹介します。


スポンサーリンク

プレゼントに超おすすめな「つげ櫛」とは

薩摩つげ櫛
私がプレゼントした薩摩つげ櫛

薩摩つげ櫛とは、簡単に言うと「黄楊(つげ)からできた櫛」のことです。

つげ櫛は古くから日本の女性に愛されてきた伝統的な櫛です。

職人さんが一本一本丁寧に作り上げており、1cmの幅の中に20本近く歯が入ったつげ櫛もあり、その正確さ、技術の高さはまさに職人技です。

 

 

 

つげ櫛オススメポイント①:とくだけで髪がサラサラになる

静電気
画像引用元:スーパーミリオンヘアー

つげ櫛は黄楊(つげ)と呼ばれる木からできています。そのため広く使われているプラスチックの櫛に比べて、つげ櫛は圧倒的に静電気が発生しにくいです。

静電気が発生しにくいため、解けば解くほど髪がサラサラになり、切れ毛の防止にも役立ちます。

 

 

つげ櫛オススメポイント①:使うほど髪が綺麗に

 

サラサラ髪
画像引用元:Wow magazine

つげ櫛には椿油を漬け込まれています。

シャンプーのブランドに「TSUBAKI」があるように、椿油は髪に艶を与えてくれることで有名です。つげ櫛で髪をとくたびに、つげ櫛に染み込んだ椿油が髪に艶を与えてくれます。

そのためつげ櫛で髪を解くたびに髪に艶が出てて艶髪になります。

 

 

つげ櫛オススメポイント①:手入れ次第では一生もの

つげ櫛は一生モノと言われるほど長く使うことができます。

つげ櫛のお手入れ方法

 ・2,3ヶ月に1度つげ櫛についた汚れを取り除く
 ・使い捨ての歯ブラシを使うのがおすすめ!
 ・汚れを取り終わったら、椿油に漬け込む

これだけです。

つげの木は非常に強度が高いので、普通に使っている限り、折れるような心配もありません。

プラスチックの櫛はどうしても使っているうち歯の部分が折れてしまい、定期的に買い替えが必要ですが、つげ櫛はお手入れ次第では一生使い続けることができ、長い間使い続けるので、つげ櫛自体への愛着も湧いてきます。

 

 

彼女、妻へのプレゼントにはつげ櫛がおすすめな理由

つげ櫛の良さは意外と知られていない

あなたの周りでつげ櫛を使っている女性を見たことがありますか?

かなり美意識の高い女性はつげ櫛を使っているみたいです。ただ、広く知られているかと言うと、そんなことはなく知名度は低いのが正直なところです。

つげ櫛の良さに気づいている女性は少ないので、人からもらうプレゼントにはもってこいの逸品です。

 

 

彼女、妻へのプレゼントには手頃な価格帯

つげ櫛をおすすめする理由の2点目が価格帯がちょうどいいからです。

つげ櫛もつげの種類によって値段が異なるのですが、品質が高くて評判がいいのが薩摩つげ櫛です

薩摩つげ櫛の平均価格

10,000円~15,000円

薩摩つげ櫛の金額は10,000円~15,000円ぐらいなので、
ちょっとしたプレゼントには非常に手を出しやすい価格帯ではないでしょうか。

「たかが櫛に1万円!?」と思われて方もいるかもしれません。

たかが櫛と思われているからこそ、自分では1万円近いお金を使って買う女性が少ないので、プレゼントにピッタリです。

無論、品質を考えると1万円でも安いぐらいですよ!

 

 

つげ櫛に込められた思い

櫛
画像引用元:つげ櫛屋【くしのみせ泉】

つげ櫛をはじめとする「櫛」をプレゼントするということには、男性が女性に対して、こんな意味が込めれています。

”苦しい時もがんばって死ぬまで添い遂げます”

こうしたメッセージの意味が込められているため、
つげ櫛は愛する人に対しての非常に深い思いを詰まったプレゼントになります。

相手にその想いは直接的には伝わらないです。
でも「そんな思いが込められていたんだ」と、いつか気づいてもらうのを待つのもお洒落で良いと思いませんか?

 

 


彼女、妻へのプレゼントにおすすめのつげ櫛

彼女、妻へのプレゼントには薩摩つげが断然おすすめ

私はプレゼントするのであれば、つげ櫛の中でも断然、薩摩つげ櫛をオススメします。

せっかくのプレゼントなので、つげ櫛としてのブランド力、歴史、品質とすべてに文句のつけようがない、薩摩つげ櫛がおすすめです。
ただその分、値段も高くなってしまいます。2,000円ぐらいからでもつげ櫛は購入できるので最終的には値段との相談です。

ただ、つげ櫛は一生モノなので、少しは奮発をして良質なものを選んでおくことをオススメします。

また、つげ櫛にはサイズがあり、サイズや歯の種類次第で値段が大きく変わってきます。

■つげ櫛のサイズについて
つげ櫛はサイズが大きいほど、一回でとける範囲が広くなりますが、その分持ち運びが不便になります。

私は妻が入れるカバンがあまり大きくないことから少し小さめの3寸5分を選択しました。小さすぎず、持ち運びも便利だと妻は喜んでいました!

 

■つげ櫛の歯の種類
つげ櫛は歯と歯と間隔で、極細歯、細歯、中歯など種類が分かれています。

髪の毛が細くボリュームの少ない方は細歯がお勧めです。

髪の量が多い、もしくは長い方、髪の毛に軽いパーマが
かかってる方は中歯がお勧めです。

パーマをかけていないショートの方でしたら細歯、中歯の
どちらでもよろしいです。

櫛留商店公式HPより

髪質などに特に問題がなければ細歯を選ぶと良いでしょう!

薩摩つげ櫛はAmazonでも購入することができます。

つげ櫛をプレゼントする際には、大切に使ってほしいという意味を込めて、
椿油も一緒にプレゼントするのがオススメです。


最後に

プレゼントにつげ櫛がオススメな理由と私がおすすめするつげ櫛をご紹介しました。

そろそろ彼女もしくは妻へのプレゼントで迷っている方、ぜひつげ櫛をご検討してみてはいかがでしょうか。

最後までご愛読ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました