見える化って大事!スマートウォッチで歩数データの蓄積から始めよう!

歩数の見える化IT

こんにちは、しみたくです。

私は2015年に腕時計型のスマートウォッチであるwihtings activiteを購入して以来、毎日歩数が計測されてそのデータがクラウドに蓄積されています

約4年近く歩数を計測してみて、数値化されることでいろいろと見えてきたものがあったので、今日は見える化して発見したことについてご紹介します。

スポンサーリンク

そもそもスマートウォッチとは

apple watch
apple 公式HPより

 スマートウォッチとは
 スマートフォンと連動して、管理や測定ができる腕時計型のデバイス

Apple watchなどがその代表にあたります。

私が使っているのはwithings activite

withings
withings 公式HPより

スマートウォッチというと、Apple Watchのような小さなディスプレイを持ち、通知が見れたり、音楽の操作ができたりしますが、その反面、電池持ちはあまり優れておらず、1日に一回もしくは2日に一回は充電が必要です。

私が使っているスマートウォッチは
アナログな時計盤が特徴のwithings activiteです。

 withings activiteの特徴
 ・アナログな文字盤で見た目は普通の腕時計
 ・スマホと連動し、歩数と睡眠のトラッキングが可能
 ・電池持ちは驚異の8ヶ月

wihitins activiteはスマートウォッチでありながら、
見た目は普通の腕時計です。

スマートウォッチとしての機能は最小限に絞ることで、
8ヶ月の電池持ちを実現しているのが大きな特徴です

また、防止仕様のため、基本的に24時間365日時計を外す必要はないため、常に自分の行動を記録することができます


歩数の見える化で見えてきたこと

前置きはこれぐらいにして、本題に入りたいと思います。

4年近く、ほぼ毎日歩数を記録してきたことから、見えてきたことについてご紹介します。

4年間で1番歩数が多かった日は何をしてた日?

まずは、私が4年間で最も歩数を多くカウントした日は何をしていた日か見てみたいと思います。

歩数データ(最大)
最長を記録した日の歩数データ

こちらはwithngsが提供しているアプリのスクリーンショットです。
私が4年間で最大の歩数を観測した2017年6月10日の計測データです。

2017年6月10日の計測データ

 歩数:28,626歩
 移動距離:232.2km
 消費カロリー:1884kcal

1歩あたり80cmの距離に換算されて計算されています。

この日は何をしていたかと言うと、

名古屋でMr.Childrenのライブに参加していました

ミスチルのライブでは、音楽に合わせて手拍子をしたり、手を振ったり、ときには飛び跳ねたりして盛り上がります。
歩いているわけではありませんが、そうした行動も歩数としてカウントされています。

また、ナゴヤドームでのライブだったので、自宅から新大坂間や名古屋からナゴヤドームまでの移動距離も含んでいますが、
それにしても1日で23.2kmは驚異的です。

ライブ中は1時間で3.2kmも移動しているほどの運動量!

ライブ中は1時間あたり4000歩を記録しており、距離換算では3.2kmにあたります。

3.2/kmであれば、常にウォーキングをしているぐらいのペースです。
ライブは3時間超に渡るものだったので、ずっとウォーキングをしているぐらいの運動量ということになります。

ライブに行った次の日相当な疲労が溜まっているのですが、
こうしてデータで見てみると、以下にライブが体力を必要とするかがわかりますね!

ライブの観客がこの運動量であるなら、アーティスト、特にボーカルである桜井さんの運動量が計り知れませんね(笑)
もしライブ中の歩数を計測しているであれば公表してほしいです・・(笑)

わかったこと

ライブの運動量はライブ中ずっとウォーキングをしている運動量に匹敵!

 

ゴルフの運動量はあなどれない!

ゴルフでコースを廻るとかなり疲労が溜まりますよね。

みなさん、ゴルフ中にどれぐらい歩いているかご存知ですか?

最近ゴルフでコースを回ったときのスコアと歩数がこちらです。

歩数(ゴルフ)
ゴルフでラウンドをした日の歩数データ

 ゴルフでラウンドした日の計測データ
 歩数:14,324歩
 移動距離:11.1km
 スコア:109

ゴルフはどれぐらいカートで移動しているかで歩数は大きく変わります。
また、ゴルフのラウンド中のみの歩数ではないことをご容赦ください。

歩数を計測してわかったことは、

ゴルフのラウンドは10km近くのウォーキングと同じ運動量

ということです。

調子が悪い時でカートに乗る時間が少ないと歩数はもっと伸びるでしょう。

ウォーキング10kmをやるにはかなりのモチベーションが必要ですが、ゴルフが好きな人なら、ラウンドであれば楽しく運動することができます。

日頃運動不足な方にとってはゴルフは楽しみながら、運動ができる最高の趣味ですね!

わかったこと

ゴルフのラウンドは超健康的!
楽しみながら運動するにはゴルフは素晴らしいスポーツ!

毎日の通勤はもっとあなどれない

こちらが、私の3月の1ヶ月の歩数です。

歩数(先月)
2018年3月の歩数データ

 3月の計測データ
 合計歩数:227,656歩
 合計距離:180.2km
 消費カロリー:6395kcal

1ヶ月の移動距離はなんと180kmで、消費カロリーは6395kcalでした。

私は毎日、家から最寄り駅まで徒歩15分、
駅から会社まで徒歩8分を往復しています。

仕事は基本パソコン作業なので、出張がない限り、ほとんど歩くことはありません。

3月の土日は対して出かけなかったので、歩数のほとんどが会社と自宅の往復で稼いた歩数です。

毎日の通勤程度でも1ヶ月で180kmものウォーキング!

1kg減量するには約7200kcalもの運動が必要と言われていますが、
1ヶ月の通勤の移動でほぼそれと同等のカロリーを消費できます!

単純に考えると、1ヶ月で1キロは痩せる運動を行っているということです。

つまり、

ダイエットのために1日だけ頑張るよりも、
少ない距離でも良いから、コツコツと毎日頑張ることが大事

ちなみに、平日の移動距離はこのような感じです。

歩数(通勤)
平日の歩数データ

通勤中だけ歩数が一気に上昇していることがわかります。
つまり、通勤中の歩数が一日の歩数の大半を締めています。

こうした毎日の積み重ねが1ヶ月で
180kmというとてつもない長距離になる!

これは健康上非常に良いことだと思う半面、
やはりどれだけ通勤が体力を必要とするか
を物語っているとも言えます。

最近では働き方改革の名のもとに、リモートワーク、在宅勤務が推奨されています。

在宅勤務をした場合、上の歩数のうち、通勤中の歩数はほぼ0となります。

通勤で使う体力を仕事に回してほしいことは理解できますが、
一日中家の中にいることは非常に不健康です。

通勤の移動で体力を消費することもわかる一方で、最近流行りの健康経営の観点からみると、通勤時間に積極的に歩くことは非常に大きな効果があるとも言えます。

最近では社員の健康増進のために、リストバンド型のスマートウォッチを配布する会社もあるそうです。

こうしてデータを蓄積すると、健康的な社員と、不健康(ほとんど運動をしていない)なす社員がひと目で分かり、社員の健康管理には一定の効果はありそうですね。

わかったこと

毎日の通勤通学での運動量は凄まじい
健康は1日にして成らず
日々の積み重ねが大事!


まとめ

4年間歩数のデータをとってきて、見えてきたことについてご紹介しました。

自分がどれぐらいの運動を毎日行っているのかを理解することは、自分の健康への意識改善や生活改善のきっかけにつながります。

毎日の歩数を溜めておいて損はないでしょう。

余談:データを溜めるにはどうすればいい?

歩数のデータを溜めるには、まず歩数をカウントできるデバイスが必要になります。

私としては、やはり歩数計を測定するために、スマートウォッチを購入することをオススメします。

私がつけているwithngsの最新シリーズが見た目がお洒落で価格もお手頃でおすすめです。

歩数を計測して蓄積するためには、わざわざ新しい機器を購入が必要かといういうと、購入せずに歩数を蓄積する方法はあります!

スマートフォンの歩数系アプリを使いましょう!アプリストアには歩数計アプリが山のようにあります。好きなものを選びましょう。

私のおすすめの歩数系アプリ

私のオススメの歩数系アプリを簡単にご紹介します。

google fit
Google Fit: 運動を記録して健康的な生活を

Google Fit: 運動を記録して健康的な生活を

Google LLCposted withアプリーチ

google純正のフィットネスアプリです。歩数のカウントだけでなく、GPSとの連動など様々な機能があります。おすすめする理由としては、googleのデータセンタにデータが保存されるため、急にサービスが終了してデータが無くなるような不安がないからです。

dヘルスケア
dヘルスケア -毎日の歩数をdポイントに-

dヘルスケア -毎日の歩数をdポイントに-

株式会社NTTドコモ無料posted withアプリーチ

dヘルスケアはNTTドコモが提供するフィットネスアプリです。

おすすめする理由は、dポイントと連動しており、歩数が6000歩を超えた日や体重を記録した日には特典としてdポイントが貰えるためです!

ポイントは微々たるものですが、塵も積もれば山となります。

毎日のウォーキングの動機づけには十分です。

最後までご愛読ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました