ミスチルの歌詞に登場する偉人・有名人について調べてみた

Mr.Children

こんにちは、ミスチルファン歴15年のしみたくです。

Mr.Childrenの楽曲には過去の偉人や著名人、有名人が何度か登場します。
知っているの人もいれば、初めて聞く名前もあると思います。

本日はMr.Childrenの歌詞に登場する偉人や有名人について調べてみました。


スポンサーリンク

ミスチルの歌詞に登場する偉人・有名人

Mr.Childrenの歌詞の中に登場する偉人・有名人を新しい順に紹介します。

選定基準は全曲歌詞集「Your Song」に記載されていることが前提です。

それでは見ていきましょう。

ヘンゼルとグレーテル ~REM~

偉人・有名人と言いながらいきなり童話の登場人物で申し訳ありません。

REFLECTIONに収録されている「REM」では「ヘンゼルとグレーテル」が登場します。

ヘンゼルとグレーテルが迷い込んだ世界に

もうdang-ding-dong,dang-ding-dong ,dang-ding-dong

こんな自由を奪うような夢のない夢なら見たくはない

要らない要らない

REM/Mr.Children

「ヘンゼルとグレーテル」はグリム童話のお話で、お菓子の家が登場することで有名です。

両親に捨てられた小さな2人の子供、ヘンゼルとグレーテルは腹ペコで深い森を彷徨っているとお菓子の家にたどり着きます。

腹ペコだったヘンゼルとグレーテルはお菓子にかぶりつきます。

実はこのお菓子の家は人食い魔女が人間をおびき寄せるための罠でした

魔女に捕まったヘンゼルとグレーテルですが、なんとか魔女を倒します。
魔女の家には宝石がたくさんあり、お父さん、お母さんのもとに持ち帰り、この宝石で家族4人は幸せに暮らしました。

最終的には家族4人で幸せに暮らしているので結果だけみると、
ハッピーエンドですが内容をしっかり読むとかなり残酷です。

そもそも4人家族が貧乏過ぎて、食べのものに困り過ぎた結果、子供を捨てます。

両親は子供より自分が大事なのです。

しかも、捨てれられるのは1回ではありません。

1回目に森に捨てられたときは、ヘンゼルが小石を道にこっそりと置くことで目印を作っていたため、迷わずに家に帰ることができました。

ヘンゼルとグレーテルを森に捨てて以来、両親は心配でずっと泣いていました。それなのに、もう一度ヘンゼルとグレーテルを捨てます。

一度子供を捨てる苦しみを経験しながら、
なんともう一度、森に捨ててしまうのです。

「ヘンゼルとグレーテル」の詳細はこちらを読むとわかりやすいです。

「REM」の中に出てくる「ヘンゼルとグレーテル」は小さい子供が深い森で捨てられ、行くあてもなく彷徨う絶望感を表現しています。

ベートーベン ~運命~

「REFLECTION」に収録されている「運命」には
ベートーヴェンの有名な”交響曲第五番「運命」”が登場します。

招かざる客で当面 構いはしないけど

いつの日か君のベートーベン「運命」奏でよう

運命/Mr.Children

曲のタイトルが「運命」なので、もしや?と思った方も多いと思います。

”君の「運命」を奏でる”

「結婚しよう」を桜井さんが言うと、「運命を奏でる」になるんですね。

お洒落すぎます。

太宰治 ~蜘蛛の糸、斜陽~

REFLECTIONに収録されている「蜘蛛の糸」、「斜陽」は
どちらも太宰治の名作がそのままタイトルとして使われています。

2014年のFather&Mother限定ライブで桜井さんがMCでも太宰治のタイトルからお借りしたと明言しています。

太宰治の「斜陽」は一言で言うと、

戦後、ゆっくりと破滅していく貴族の生活を描いた作品です。

ミスチルの「斜陽」と内容的にリンクするところはありませんが、
楽曲のある夏の終わりを連想させるような、陽が陰り哀愁漂うイメージに桜井さんが太宰治の「斜陽」を連想してつけたことが想像できます。

太宰治の「斜陽」は純文学として非常に評価が高いですが、
日頃読書の習慣がない方にはなかなか読みづらい作品かもしれません。

興味があるかたはぜひ太宰治の「斜陽」を読んでみてはいかがでしょうか。

ブラッドピット ~Fight Club~

「Fight Club」では超有名な俳優「ブラッドピット」が登場します。

「Fight Club」はブラピが登場をしている映画のタイトルで、
楽曲の主人公は「Fight Club」に出演しているブラッド・ピットに憧れています。

99年 ミレニアムを間近にしてナチュラルハイ

世界中が浮足立ってた

そしてお前は 

ファイトクラブでブラピが熱演してた

イカレた野郎に憧れてた

Fight Club/Mr.Children

「Fight Club」でタイラー・ダーデンという主人公のもう一つの人格を演じたブラッド・ピットが、めちゃくちゃカッコいいです。

桜井さんもライブのMCで一度は観ることをオススメしています。

やっていることはむちゃくちゃで暴力的な表現が多いため
女性よりも男性ウケするかっこよさかもしれません。

映画「Fight Club」はAmazonプライムやHuluなど大抵のVODサービスで観ることができるので、一度見ても損はないですよ。

ドン・キホーテ ~終末のコンフィデンスソングス

「SUPERMARKET FANTASY」に収録されている「終末のコンフィデンスソング」では
スペインの作家セルバンテスの小説「ドン・キホーテ」が登場します。

想像してたよりも速いスピード

この迫り来る敵に立ち向かう

準備はできたかい?

ドン・キホーテみたいに さぁ

終末のコンフィデンスソング/Mr.Children

「ドン・キホーテ」と聞いて大半の人は”驚安の殿堂 ドン・キホーテ”をイメージしたのではないでしょうか?

そんな人は頭の中が?でいっぱいだったかと思います(笑)

「終末のコンフィデンスソング」での「ドン・キホーテ」は小説の登場人物の名前です。

ちなみに驚安の殿堂の「ドン・キホーテ」も同じ由来です。

「ドン・キホーテ」は騎士道物語を読み過ぎて、騎士でもなんでもない郷士がドン・キホーテと名乗り、自分は騎士だという妄想に取り憑かれ、この世の不正を正すために冒険を繰り広げる物語です。

ドン・キホーテは所詮、騎士でも何でもないのでその冒険は失敗だらけです。

そのため、「ドン・キホーテ」が引き合いに出されると大抵は
反面教師的な位置づけにありますが、
桜井さんはプラスの捉え方をしています。

自分の実力を知らない愚か者でも大きなもの立ち向かおうとするその姿勢は評価されるものかもしれませんね。

ディカプリオ ~タガタメ、タダダキアッテ~

「タガタメ」では冒頭から、タイタニックで有名な「レオナルド・ディカプリオ」が登場します。

ディカプリオの出世作なら

さっき僕が録画しておいたから

もう少し話をしよう

眠ってしまうにはまだ早いだろう

タガタメ/Mr.Children

冒頭で”ディカプリオの出世作”というフレーズが登場します。

ディカプリオと聞くと、誰もがタイタニックを想像すると思いますが、
このディカプリオの出世作とはタイタニックのことでしょうか?

世間に認められるきっかけとなった作品

出世作とは/コトバンク

出世作とは、”世に知られるきっかけとなった作品”だとすると、
ディカプリオの出世作は「タイタニック」ではなく、
「ギルバート・グレイプ」と考えるのが妥当かもしれません。

「ギルバート・グレイプ」でレオナルド・ディカプリオはアカデミー助演男優賞を受賞しています。

「ギルバート・グレイプ」は若かりし頃のジョニー・デップとレオナルド・ディカプリオが共演している貴重な作品であり、
ラッセ・ハルストレム監督の巧みな演出が光る名作です。

「ギルバード・グレイプ」を見たい方はVODでは未配信のため、
DVDをレンタルしましょう。

みのもんた ~跳べ~

「I❤U」に収録されている「跳べ」ではみのさんこと「みのもんた」が登場します。

プリン体の存在を知れば

選ぶビールを変える

日本中がみんな みのもんた

生き抜く秘訣を手にしたい

跳べ/Mr.Children

日本テレビ系列で1987年10月5日から2007年9月28日まで放送されていたテレビ番組「おもいッきりテレビ」でMCを務めていたのが「みのもんた」でした。

この「おもいっきりテレビ」が主婦や年配層で大きく支持されており、
その中で健康に良いと紹介された商品はバカ売れするという現象がおこりました。

楽曲の中では、こうした現象がそのまま表現されていますが、
どこか否定的な印象が感じられます。

次に続く歌詞こちら

だけど 昨日夜が明けるまで

浴びるほど飲んで

なぜかそれ以来調子いいんだ

跳べ/Mr.Children

プリン体が体にわるいと聞いて、プリン体オフのものを一生懸命探す
でも、そんなこと考えずに明け方まで飲み続けたのに、なぜか調子がいい

自分ではあまり考えもせず、流れてくる情報を鵜呑みにして
おどらさている状況を皮肉った表現とも取ることができます。

ちなみにみのもんたさん本人は歌詞に登場することを喜んでいたようです。

アダムスキー UFO

「T’S A WONDERFUL WORLD」に収録されている「UFO」ではUFO界ではレジェンドとも言われているジョージ・アダムスキーが登場します。

あの日 一緒に見た奇妙な光

アダムスキーだなんだと茶化して帳消しにしたいんだろう

UFO/Mr.Children

アダムスキーはUFOを写真に収めたり、
空飛ぶ円盤に乗ったと発表するなどで一躍有名になりました。

一般的に想像されるUFOをアダムスキー型UFOと呼ばれています。

UFOなどのオカルトに興味がある人は調べてみると良いでしょう。

中田英寿 LOVEはじめました

「LOVEはじめました」では日本サッカー界のレジェンド的存在”中田英寿”が登場します。

殺人現場に野次馬たちが暇つぶしで群がる

中高生たちが携帯片手にカメラに向かってピースサインを送る

犯人はともかく まずはお前らが死刑になりゃいいんだ

でもこの後ニュースで中田のインタビューがあるから

それ見てから考えるとしようか

LOVEはじめました/Mr.Children

桜井さんは大のサッカー好きで有名です。

サッカー1番、音楽2番と公言していた時期もあったほどのサッカー好きです。

中田英寿(通称ひで)はワールドカップ3大会連続出場をしながら29歳という若さで電撃引退をしたことで有名です。

引退後も実業家して活躍をされています。

「JAPAN CRAFT SAKE COMPANY」の社長であり、日本酒を初めとした日本文化のPR活動を行っています。

2013年に開催された[(an imitation) blood orange]Tourで、
桜井さんは「中田」の部分を「香川」に変えて歌っていました。

アントニオ猪木 one two three

「one two three」では曲の最後に「アントニオ猪木」の有名なセリフ
1,2,3ダァーが収められています。

この道を行けば どうなるものか危ぶむなかれ

危ぶめば道は無し踏み出せば その一足が道となり

その一足が道となる 迷わず行けよ 行けば解るさ

行くぞー! 1、2、3、ダァー!

one two three/Mr.Children

「燃える闘魂」で有名な元プロレスラーで参議院議員の「アントニオ猪木」の名言「道」で締められています。

「1,2,3、ダァー」以外の部分をこの曲で初めて知った方も多いのではないでしょうか。

このアントニオ猪木の「道」は引退試合で放った名言で、
その言葉の強さから今でも広く語り継がれています。

実は桜井さんはこの「one two three」という楽曲は
なーんにも考えずに作った楽曲だと明言しています。

なんにも考えずに作った楽曲で説得力がないからこそ、最後はアントニオ猪木の名言でビシッと締めるために「道」で締めたとのことです。

なんにも考えずに作ったと思えないほどの完成度ですが、
そのせいかライブではほとんど演奏されたことがありません。

2016年の対バンツアーが唯一演奏されたライブです。

対バンツアーでは猪木ではなく、JENが「この道をゆけば~」の部分を歌っていました。

ブルース・リー、ジョンレノン、手塚治虫 ~Evening is made from a dream~

「Evening is made from a dream」に登場する3名を一気にご紹介します。

ブルース・リーもジョンレノンもこの世から去った今

あの情熱をあの感動を遺伝子に刻もうか

Evening is made from a dream/Mr.Children

「ブルース・リー」は1970年代にカンフーブームの立役者となった伝説の武闘家です。

彼の作品「燃えよドラゴン」や「ドラゴン危機一発」での
かっこよすぎるアクションシーンで大興奮した人は多いのではないでしょうか.

「ジョンレノン」はかの有名なバンド「ビートルズ」のリーダです。

「ビートルズ」が残した功績は計り知れないもので、
50年以上経った今でも数多くのファンが世界中にいますし、
音楽の教科書にも載っています。

英語教育でも「ビートルズ」は度々登場するなど、
音楽の枠を超えて影響を及ぼした伝説的バンドです。

どちらにも共通するのが、人々に夢を与え、興奮させてくれたことでしょう。

「手塚治虫」は「鉄腕アトム」で有名な漫画家です。

楽曲の中では「鉄腕アトム」の有名な言葉が引用されています。

夢、夢ってあたかもそれが素晴らしい物のように
あたかもそれが輝かしい物のように 
僕らはただ讃美してきたけれど 実際のところどうなんだろう?

何十万人もの命を一瞬で奪い去った核爆弾や細菌兵器 
あれだって最初は 名もない化学者の純粋で小さな夢から
始まってるんじゃないだろうか?

そして今また僕らは 僕らだけの幸福の為に 科学を武器に 
生物の命までをもコントロールしようとしている

鉄腕アトムより

「Evening is made from a dream」は「鉄腕アトム」を元に作成された楽曲であることがみてとれます。

全ては夢から始まっている。夢と聞くと好意的な印象を与えるが、
世の中にある殺戮兵器もすべては科学者の夢から始まっている。

今一度、人間としての在り方を問う意味深い楽曲です。

ミシェル・ファイファー ~#2601~

「DISCOVERDY」に収録されている「#2601」ではミシェル・ファイファーが登場します。

ミシェル・ファイファーの唇が好き

ドレスから覗く鎖骨も好き

ビデオテープを生きがいにして

旅から旅へのツアーバンド

#2601/Mr.Children

「#2601」のAメロはドラムのJENが作詞をしており、
JENの趣味が全面に出ている楽曲です。

「ミシェル・ファイファー」はアメリカの女優で奇跡の60歳と呼ばれるほどの美しさが魅力です。

タイトルの「#2601」は作曲したJENが泊まっていたホテルのルームナンバーです。

JENは全国ツアーを回っているときにホテルで「ミシェル・ファイファー」が出演するビデオテープを観て時間を潰していたんですね。

寅次郎 ~傘に下の君に告ぐ~

「BOLERO」に収録されている「傘の下の君に告ぐ」では「男はつらいよ」で有名な「寅次郎」が登場します。

数字次第でスポンサーは動き古き良き時代を消去

時代錯誤だって寅次郎は謳う

人生ってやつが何たるかを

愛情ってやつが何たるかを

傘に下の君に告ぐ/Mr.Children

寅次郎は「男はつらいよ」で渥美清が演じていた男の名前で、通称「寅さん」です。

自由奔放な寅さんはその性格から周りを困らせるようなことをするときもありますが、愛嬌たっぷりでときに間抜けな一面を見せるそのキャラクターからか憎まれない存在です。

まさに「義理と人情」がぴったりの存在です。

曲の中では、そんな寅さんと対比して音楽をお金を稼ぐための道具としてみない企業、資本主義社会を痛烈に非難しています。

宮沢賢治、 ルイ・アームストロング~タイムマシーンに乗って~

宮沢賢治
画像引用元:Wikipedia(宮沢賢治)

「タイムマシーンに乗って」では「宮沢賢治」、「ルイ・アームストロング」が登場します。

前略、宮沢賢治様

僕はいつでも 理想と現実があべこべです

タイムマシーンに乗って/Mr.Children

宮沢賢治は学校の教科書に載るレベルの有名な詩人です。
楽曲でも登場する「雨ニモマケズ」や「注文の多い料理店」などが有名です。

「雨ニモマケズ」の全文はこちらを参照下さい。

「雨ニモマケズ」を簡単に説明すると、

体は丈夫で、欲に負けず、常に笑顔、食事も健康的で、怒ることはない、
積極的に人助けをし、喧嘩の仲裁もする、周りから褒められはしないが、存在を否定されることはない、そうした人間に私はなりたい

こんな人物になりたいと思っているが、現実は真逆な人ばかり

欲にまみれて、人助けをせず自分のことばっかり、
それなのに周りからは認めてもらいたい、
そんな現代人を皮肉った象徴的な歌詞です。

ルイ・アームストロング
画像引用元:Wikipedia(ルイ・アームストロング)

前略、ルイ・アームストロング様

次の世代にもしゃがれた声で歌ってやってくれ

心を込めて「ワンダフルワールド」

タイムマシーンに乗って/Mr.Children

ルイ・アームストロングはアメリカのジャズ・ミュージシャンで
What a Wonderful World(この素晴らしき世界)が代表作

「タイムマシーンに乗って」は社会風刺の楽曲なので、
このさえない世の中だからこそ、アームストロングに
「What a Wonderful World(この素晴らしき世界)」を歌ってくれと言っています。

宮沢賢治の「雨ニモマケズ」と同様に理想と現実を表現してします。

おりも政夫 ~デルモ~

おりも政夫
画像引用元:F-Enterprise

「デルモ」の最後のフレーズでは「おりも政夫」が登場します。

まだまだ若いの (デルモ)

輝いていたいの (デルモ)

私が世界の (デルモ)

水泳大会の おりも政夫

デルモ/Mr.Children

おりも政夫とは1970年代を代表する男性アイドルグループ、フォーリーブスのメンバーで、
当時のアイドル水泳大会の司会をやっていたことが有名です。

なぜ急に「おりも政夫」が登場するかですが、
楽曲には一切関係がなさそうです。

なぜなら、全曲歌詞集「Your Song」のデルモにこう書かれています。

私が世界の (デルモ)

※水泳大会の おりも政夫

※この一行は本作品のコンセプト、物語と一切関係ありません

デルモ/Your Song

チャック・ベリー ~CHILDREN’S WORLD~

チャック・ベリー
画像引用元:Wikipedia(チャック・ベリー)

ファーストアルバム「Everything」に収録の「CHILDREN’S WORLD」ではチャック・ベリーが登場します。

あいつは口が悪いから

仲間に入れたくないけれど

ギター弾くのが上手いんだ

それはまるでチャック・ベリーのように

CHILDREN’S WORLD/Mr.Children

ロックンロール創始者の1人で「ロック界の伝説」と敬われ、
最初期のギター・ヒーローとして認知されています。

チャック・ベリーは2017年3月18日に他界しています。さすがはロック界の伝説と呼ばれるだけあって、彼の楽曲はどこかで聴いたことがある曲ばかりです。

楽曲の中では「チャック・ベリーみたいにギターが上手いな」と褒め言葉で使われているが、この表現がタイトルの「CHILDREN’S WORLD」と非常にマッチしてします。

おとなになるとチャック・ベリーがどれほど凄い人物なのか知ってしまうと、そう簡単に「チャック・ベリーぐらい上手い」なんてことは言えなくなります。

子供だからこそ「チャック・ベリー」を比較対象に出すことができる無邪気さを感じる事ができます。


最後に

Mr.Childrenの楽曲の中で登場する偉人・有名人を紹介しました。

ここで紹介した以外に、「友とコーヒーと嘘と胃袋」という楽曲にて「赤塚不二夫」、「キース・リチャード」、「 野坂昭如」、「藤原 喜明」が登場しますが、全曲歌詞集では「Your Song」桜井さんのセリフがカットされていたため、ここでの紹介は見送らせてもらいました。

どの楽曲でも桜井さんの偉人や有名人をへのリスペクトが感じられますね。

初めて聞く名前も多かったのではないでしょうか?

こうしてMr.Childrenの楽曲から偉人や有名人を楽しみながら勉強させてもらえるのもMr.Childrenの音楽の良さの一つだと思います。

これからも桜井さんの作る歌詞が楽しみですね。

最後までご愛読ありがとうございました。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました