【奄美大島旅行記 2日目】マングローブ原生林ツアーやホノホシ海岸、ヤドリ浜の定番ビーチ、せとうち道の駅でクロマグロを食す

体験談

こんにちは、しみたくです。

昨年の夏に妻と2人で3泊4日の奄美大島旅行に行ってきました。

個人的には沖縄の石垣島か宮古島に行きたかったのですが、妻の希望で奄美大島に行くことになりました。結果としては、大満足で奄美大島に恋をしてしまうほどの奄美大島ファンになってしまいました!

今回は奄美大島旅行2日目について書きたいと思います。

今年の旅行先を探している方、奄美大島に行ってみたいなと思っている方の参考になればと思います。

 


スポンサーリンク

奄美大島旅行記

2日目のスケジュール

2日目は少し遠出をして、奄美の南部へ向かいます!

2日目のスケジュール
 ・マングローブ観光
 ・ホノホシ海岸
 ・ランチでクロマグロを食べる!
 ・どこか良さそうなビーチ
 ・奄美市大浜海浜公園(サンセットと夜景)
 
2日目は奄美の南部をぐるっと一周しながら、各地の観光地を巡っていきます。

ホテルカレッタでの朝食

ホテルカレッタは朝食のパンが美味しいことで評判です!

その朝食のパンがこちら

ホテルカレッタ朝食1
ホテルカレッタ朝食2

ホテルカレッタの朝食はパンが美味しいことで有名です。

バイキング形式なので食べ放題なのですが、食べ放題とは思えないほど高いクオリティです!

しみたく
しみたく

バイキングとは思える高クオリティで大満足!

もちろんパン以外にもいっぱい種類がありますよ!

朝食

魚や卵、カレーにサラダ、デザートにヨーグルトと結構充実しており大満足です!

ホテルカレッタの朝食は本当に美味しい!
朝食のためにホテルに泊まるのもあり!

腹ごしらえが終われば早速おでかけです!

マングローブ原生林の予定だったが問題発生!

最初の目的地はマングローブ原生林ツアーです。奄美大島には日本では珍しいマングローブ原生林があります。マングローブをカヌーで周遊するツアーやキャンプ、ハイキングなどいろいろな楽しみ方があります。

私達が予約したマングローブツアーがこち

マングローブ原生林 観光遊覧船ツアー
 ツアー会社:マングローブ茶屋(公式サイト
 料金:大人1人あたり2300円
 所要時間:60分
 満潮時前後3時間まで運航

マングローブはカヌーでのツアーがいちばん有名ですが、どうやら結構な体力を消耗するとの噂です。今回は妊娠初期の妻の体を考えて遊覧船でのツアーにしました。

ホテルを出発し、マングローブ茶屋へと向かいます。

ホテルカレッタからマングローブ茶屋までは車で1時間程度です。時間に余裕を持って8時半に出発です!奄美大島は高速道路はありませんが、一通り車道は整備されています。くねくねした山道を走っていると気づいたことがあります。

しみたく
しみたく

車と全くすれ違わない・・・・

びっくりするレベルで車と遭遇しません。(笑)

沖縄と同じで奄美大島も車が基本ですが、沖縄はどこに行っても渋滞まみれです。

それに対して奄美大島は渋滞はおろか前や後ろに車がいることが基本的にないです。こうしてのんびりとドライブができることも奄美大島の魅力かもしれません。

9時50分頃にマングローブ茶屋に到着です!しかし、ここで問題が発生しました!

10時にマングローブ茶屋に集合しましたが、この日の就航は16時とのことです!

しみたく
しみたく

なぜ10時と思ったんだ?????

10時集合と思い込んでいた自分が本当に不思議でたまりません。16時から就航なので、6時間も時間できてしまったのです。

そのため予定を変更し、南部をグルっと回ってから、マングローブに戻ってくる計画に急遽変更です!目の前のマングローブを後にし、次の目的地に向かいます!

マングローブ茶屋

予定を繰り上げホノホシ海岸へ!

昼食にはまだ早いため、奄美大島での人気の観光スポット「ホノホシ海岸」へ向かいます。

ホノホシ海岸
 ・奄美大島南部のパワースポット!
 ・珍しい丸い石で埋め尽くされたビーチが特徴!
 ・石には現地の霊が宿るとされており、持ち帰りは厳禁!

ホノホシ海岸は奄美大島にきたら1度は行っておきたい名所です。

ホノホシ海岸へ向かう前にマネン崎展望所へ寄り道

ホノホシ海岸へ向かっていると、「マネン崎展望所」というとっても良さそうな場所を発見したので寄り道します。

車を停めるスペースが良いされており、奄美の海を堪能できるスポットです。

マネン崎展望所

この高台からは奄美大島の透き通った青い海を堪能することができます。ここまで2時間近くのドライブだったので、小休憩にはもってこいの場所です!

ホノホシ海岸へ行くなら、マネン崎展望所へはよるべき!
奄美の青い海を全力で堪能!
駐車場に見どころマップという素晴らしいものを見つけました!
見どころマップ
しみたく
しみたく

ホノホシ海岸までにハートの見える風景とヤドリ浜というスポットがあるみたいだぞ!

どうやらホノホシ海岸に行く道中に「ハートに見える風景」と「ヤドリ浜」という2箇所の見どころがあるようなのでこちらにも寄り道をしながら向かいます!

お次はハートに見える風景へ向かいます。

ハートに見える風景

車を走らせているとその場所はいきなり現れます。

車1台がやっとぐらいの駐車スペースしかありません。車を降りて早速向かいます!

そのハートに見える風景がこちら!

しみたく
しみたく

海と手前の山が重なってハートに見えなくもないかな??

それよりも海が綺麗なことのほうが感動ですね!笑

ホノホシ海岸へ向かう道中にあるので、気が向いたら車を停めて眺めてもいいかと思いました!

 

それではホノホシ海岸へ!

寄り道しながらさらに車を進めていきます。

ホノホシ海岸は奄美大島のかなり南側なので割と長時間の車移動になるのですがほとんど苦にならないんですね!

しみたく
しみたく

なぜなら海岸線の景色が素晴らしいから!

ホノホシ海岸への道中

海岸近くを走っているときはこんな綺麗な景色を見ながらのドライブです!海が綺麗な奄美大島ならではの楽しみ方です!

ようやくホノホシ海岸に到着です!

さすがは人気の観光スポットです!駐車場やトイレなどしっかりと完備されています!

ホノホシ海岸 トイレ

ホノホシ海岸に着いて驚きました!

しみたく
しみたく

観光客が一人もいないだと・・・・

道中の車移動もそうでしたが、奄美大島は本当に観光客に出会いません!


世間は海の日で3連休なので、そこそこ観光客は来ているはずなのですが、
どういうわけか全く出会いません!

ただ、癒やしを求めている私には人がいないことは本当に素晴らしいことなのであまり深くは考えず、先へ進みます。海岸に向かって道が舗装されているので進みやすいです。

ホノホシ海岸 道中

しっかりと舗装されている道なのですが、茂みが多いのが非常に気になります。なぜなら、ハブが出るかもしれないからです!

奄美大島に来ている以上、こればっかりはどうしようもありませんね!覚悟して進みましょう!先へ進み続けるとやっとホノホシ海岸に到着です!

ホノホシ海岸 象徴

ホノホシ海岸の象徴ともいえる丸い石の銅像です!

ここが記念撮影スポットです!

ホノホシ海岸 海岸

ホノホシ海岸の象徴でもある丸い石が海岸いっぱいに広がっています。この石ですが、波に打ち付けられることで丸くなっています。

石が丸くなるほど強い波が打ち付けるため、泳ぐことはできません!そのため写真をとってゆっくりしたら他にすることはないため、30分もあれば十分に楽しむことができます。

奄美大島のパワースポット、ホノホシ海岸は行って損はなし!
道中はハブにご注意を!
30分程度で十分回ることができる!
石は絶対に持ち帰らないこと!

ホノホシ海岸の次は、見どころマップで見つけた、「ヤドリ浜」へ向かいます!

ヤドリ浜へ

ヤドリ浜
 ・奄美大島最南端に位置するビーチ
 ・対岸には加計呂麻島を眺めることができる
 ・ホノホシ海岸のすぐ裏手に位置し、遊泳可能!
 ・キャンプ場が併設されており泊まることも可能!

ホノホシ海岸へ行く道から少しそれて小道を進んでいくと見えてきます。ホノホシ海岸と違いこちらは少し粗めの砂浜です。

ヤドリ浜 浜辺

かなり広めのビーチで遠くには観光客が2,3組いました!

ヤドリ浜 海

ヤドリ浜も透明度は抜群でそこの岩がはっきりと目視できます!海に入ると砂ではなく、岩だらけなので遊泳する場合はサンダルを履いたほうが良いですね!

ホノホシ海岸へ来たならヤドリ浜もおすすめ
広い砂浜で抜群の透明度!
岩が多めなので遊泳するならサンダルを!

ホノホシ海岸が目的地でしたが、いろいろ寄り道ができて大満足です。そろそろお腹が空いてきたので、クロマグロを食べに中心地へ向かいます!

昼食はせとうち海の駅へ!

そろそろ奄美大島らしい物が食べてくなってきたので、奄美名物「クロマグロ」を頂くため、せとうち海の駅へ向かいます!

せとうち海の駅
 鹿児島県大島郡瀬戸内町大字古仁屋字大湊26番地14号
 営業時間6:30~19:00(管理事務所は8:30~19:00)
 レストラン:1階|瀬戸内漁協直販店「海力」
       2階|海の駅シーフードレストラン

奄美名物クロマグロがお出迎えしてくれます!

せとうち海の駅

すぐそこに漁港があり、船が停まっていたんですが周辺の写真がこちら


せとうち海の駅2
しみたく
しみたく

めちゃくちゃ透き通っててで底まで見えるーーー!

たいてい漁船が停まっている波止場の近くって、磯臭くて海も汚いイメージを持ってましたが奄美大島でそのイメージは覆されました!

今回はせとうち海の駅2階の「海の駅シーフードレストラン」で昼食をとります。

本マグロと生ウニ丼定食

本マグロと生ウニ丼定食(1500円)を頂きました!

厚切りなクロマグロは脂がしっかりとのっておりとっても美味しかったです!

奄美大島に来た際にはクロマグロをご賞味あれ!

奄美名物クロマグロはとっても美味しい!
昼食に迷ったらせとうち海の駅へ!

昼食をすませたら、ビーチへ向かいます!

調べてみると少し北西に「タエン浜海水浴場」というシュノーケリングにオススメなビーチがありましたので、ここに行くことに決定!

奄美大島はビーチが山ほどあるのでその日の気分で選ぶことができます!

タエン浜海水浴場でシュノーケリング

タエン浜海水浴場はせとうち海の駅から車で1時間ほど!

海岸線のくねくねした道をひたすら走ります。

タエン浜海水浴場
 ・シュノーケリングができる海水浴場
 ・駐車場、トイレ・シャワーが完備
 ・運が良ければ沖合でイルカに会えるかも!
タエン浜海水浴場1

タエン浜海水浴場に到着です!

倉崎海岸やヤドリ浜には数組観光客がいましたが、
こちらにはまさかの誰もいません!

遠くからもはっきりわかるほど透明度で、波もなく非常に穏やかなのでシュノーケリングにピッタリです!

早速準備をしてシュノーケリング開始です。

タエン浜海水浴場 シュノーケリング1
タエン浜海水浴場 シュノーケリング2
しみたく
しみたく

透明度が抜群で超気持ちいい!

透明度が高いため、遠くのサンゴや魚まではっきりと見えとても楽しかったです。ただし、少し奥に行くとかなり深くなります。でも深いところに行くほど魚が多かったです!

さすがにイルカに会うことはできませんでした・・・。

シュノーケリングの後はビーチでのんびりとリラックスした時間を過ごしました!

タエン浜海水浴場は最高のシュノーケリングスポット!
奥に行くほど魚も多いけど深いから注意!

次は本日2度目のマングローブ原生林ツアーへ出発です!

マングローブ原生林遊覧船ツアー

マングローブ原生林ツアーへの参加のため、本日2度目のマングローブ茶屋へ向かいます!

集合場所はマングローブ茶屋ではなく、近くの川の畔に集合です。

間違えやすいので注意しましょう!

マングローブツアーはカヌーが有名ですが、
今回は妻が妊娠中のため遊覧船でのツアー参加です。

遊覧船といっても、ちょっと大きいだけの船で、ガイドさんが漕いでくれるため、何もしなくていいです。カヌーでのツアー参加者と一緒にスタートです。

マングローブツアー1

慣れないカヌーに苦戦する観光客を横目にスイスイと進んできます。

マングローブカヌーツアーですが、相当な筋力を使うため、大抵の人が次の日筋肉痛で腕が上がらなくなるレベルらしいです。

確かに、ツアーが始まってから5分もしないうちにみなさん結構辛そうでした(笑)

しみたく
しみたく

これはこれで楽でいいなー笑

遊覧船は本当に何もしなくていいので、ゆっくり景色を楽しんだりガイドさんからプチ情報を聞いたいできてこれはこれで良いです!

日射しを遮るものがなにもないので、日焼け止めは必須です!

マングローブツアー2

どんどん奥に進んでいくと、マングローブらしさが出てきます!

マングローブツアー3

30分ほどでマングローブ原生林の目的地に到着です。

熱帯雨林地方特有の景色が日本でも楽しめるなんて感動です!

ちなみに遊覧船だからこそこうやって1番最後尾に停まるため、誰もいないマングローブ原生林の風景を独り占めできます!

少しだけ記念撮影の時間をとったら、あとはゆっくりと戻ります。

遊覧船は特に準備もないので、元の場所へ帰るとすぐに解散です。

所要時間は全部で1時間程度でした!

マングローブ原生林はマストスポット
日本にいながら熱帯雨林気候特有の風景を楽しもう!
遊覧船はのんびりマングローブを楽しめるため割とおすすめ!
日焼け止めは忘れないように!

サンセットの前に名瀬港町で腹ごしらえ

マングローブツアーを終えると、お腹が空いてきたのでごはん処を探します。夕方にはサンセットで奄美市大浜海浜公園に行く予定だったので、道中にある名瀬港町で検索です!

クロマグロが美味しかったですが、まだまだ魚が食べたりないので、お刺身をいただける定食屋「めしや脇田丸 伊津部店」に決めました!

いかにも家族経営って感じの定食屋です。

私は1番インパクトがありそうな「脇田丸定食(1050円)」を注文しました。

脇田丸定食がこちら

脇田丸定食

結構な量のお刺身にサバの味噌煮、フライなど1050円とは思えないボリューム感!味も美味しくて大満足です!

妻は海鮮丼(850円)を注文しました。
こちらもとっても美味しそうでした!

安くて量も多いのでとってもおすすめです!
飯屋に迷ったらぜひ!

海鮮丼

奄美市大浜海浜公園でサンセットと星空鑑賞

本日最後は奄美市大浜海浜公園でサンセット夜景を楽しみます。

奄美市大浜海浜公園
 ・奄美屈指のサンセットスポット
 ・展示館やキャンプ場が併設

奄美市大浜海浜公園は綺麗なサンセットが見れることで有名なスポットです。

公園と駐車場が少し離れていますが、駐車場は公園よりも高い位置にあるため駐車場からでも十分サンセットを楽しめます!

さすがは屈指のサンセットスポット、続々と観光客がやってきます。

サンセット1

東シナ海に沈んでいく夕日に心癒されます。

サンセット2

夕日がオレンジ色に輝きます。

サンセット3

日が沈んだ後でもこんな幻想的な景色を楽しむことができます。夕日が完全に沈んでしまうと、辺りが徐々に暗くなりはじめます。

僕らはそのまま残っていたのですが、サンセットを見ていた他の観光客はみんな帰ってしまいました。

しばらく待っていると、今度は星空を目当てに人が増えてきました。この周辺には街灯が全く無いので、空には数えきれないほどの星が姿を現します!星空の写真は撮ることができなかったのが残念です。

奄美大島の夜は街灯が少ないので基本的にどこでも星空を楽しむことができますが、少しの明かりでも見える星の数はぐっと減ってしまいます。サンセットだけでなく星空鑑賞も楽しんでみてはいかがでしょうか。

奄美市大浜海浜公園のサンセットで心癒される
せっかくなら星空も一緒に楽しむのもアリ!

星空を堪能した後はゆっくりとホテルへ帰りました。

奄美大島旅行 2日目まとめ

奄美大島旅行2日目は車を走らせ奄美大島南部へ向かいました!

1日でかなりの観光スポットをめぐりました。

奄美大島の観光スポットは1箇所に長く居続けるような場所でもないので、これぐらい詰め込んでも1日で周りきれちゃいます!

北部に比べ南部は少し街が栄えているので、ご飯どこをを探すのも候補が多くてよかったです!

3日目は名物泥染め体験と大人気ビーチ土盛海岸です!

コメント

タイトルとURLをコピーしました