【奄美大島旅行記 3日目】大島紬村での泥染め体験から崎原海岸、土盛海岸の絶景を楽しむ!鶏飯が旨すぎた!

奄美大島体験談

こんにちは、しみたくです。

昨年の夏に妻と2人で3泊4日の奄美大島旅行に行ってきました。

個人的には沖縄の石垣島か宮古島に行きたかったのですが、妻の希望で奄美大島に行くことになりました。結果としては、大満足で奄美大島に恋をしてしまうほどの奄美大島ファンになってしまいました!

今回は奄美大島旅行3日目について書きたいと思います。

今年の旅行先を探している方、奄美大島に行ってみたいなと思っている方の参考になればと思います。

 


スポンサーリンク

奄美大島旅行 3日目

3日目のスケジュール

3日目は奄美の文化体験 泥染め体験と奄美大島で1番人気のビーチ 土盛海岸へ向かいます。

この日でホテルが変わるので、奄美大島ホテル・リゾート コーラルパームスに帰ります。

3日目のスケジュール
 ・大島紬村 泥染め体験
 ・崎原海岸へ寄り道
 ・みなとやで鶏飯
 ・ホテルチェックイン(コーラルパームス)
 ・土盛海岸

3日目も色んな所に寄り道しながら観光していきます!

大島紬村で泥染め体験

奄美大島は大島紬が非常に有名です。

大島紬村 泥染め体験
 ・世界で唯一の染色方法である泥染めの体験ができる
 ・奄美大島の特産品である大島紬の製造方法の見学もできる

泥染め体験は大島紬村の1つのブースとして用意されています。

受付で大島紬村の入場料金を払うと同時に泥染め体験の申込みをします。藍染やウコン染めもありますが、せっかくなので泥に浸かりながら体験する泥染め体験を選びました。

体験ブースに行き、泥染めや藍染などの染色方法に関する歴史や注意点などを聞いたら早速泥染め体験スタートです。

まずは真っ白なTシャツを紐で縛る作業です。紐の縛り方は職人さんが教えてくれます。作りたい模様を伝えると縛り方を教えてくれますよ!

好きなように縛ったのがこちら左が私です(笑)

泥染め体験1

紐で縛ったら、石灰水とシャリンバイの木から抽出した染め液につける作業を3回ほど繰り返します。こうすることで、泥に染まりやすくするようです。

染液がしっかりと着いたら、早速泥染めです。実際に泥の中に入って染めていきます。

直接泥に浸かるのが嫌な人は長靴が用意してあるので安心してください。私は生足で泥に入りました!

泥染め中

しっかりと泥をすり込めたら、生地を煮込みます。
ちょっとグロテスクでした(笑)

泥染め体験2

煮込み終われば完成です。

泥染め体験3

妻は綺麗な花びらができています!

私は思うがままに結んだので豪快ですが、これはこれで味があって気に入っています!

泥染め体験はこれで終了です。

珍しい体験で割と楽しかったです。

Tシャツはお土産にもなるのでちょうどいいです!

しみたく
しみたく

実用的かは別にしてお土産にはちょうどよいかも!

泥染め体験は意外と面白い!
お土産にもなるし、やってみるのも良いかも!

プライベート感満載の隠れビーチ!崎原海岸へ

泥染め体験を楽しんだ後は、「崎原海岸」というビーチに行きます。

奄美大島はいろんなビーチがあってどれも海が綺麗なのでどれだけ行っても飽きません!

 

崎原海岸
 ・倉崎海岸の対岸に位置するビーチ
 ・波はとっても穏やか
 ・プライベート感満載のビーチ

崎原海岸は道路から林に抜け、ひたすら北に上がっていきます。

車が1台分がぎりぎり通れるレベルの細い道の先に崎原海岸はあります。

崎原海岸1

既に2組の観光客がいました!

これまで数々のビーチに来ましたが、個人的には1番良いです!砂浜の白さに透き通るようなエメラルドグリーンの海が本当に最高です。

しみたく
しみたく

白い砂浜にエメラルドの海が綺麗すぎて見ているだけで癒やされる!

崎原海岸2

ちょっと奥まで行けばシュノーケリングもできるみたいです。この日は崎原海岸には泳ぎに来たわけではないので、膝下までしか海には入りませんでした。

それにしても、本当に綺麗なビーチで、写真からわかるように波もほとんどなく穏やかです。

また奄美大島に来ることがあったら、半日ぐらい崎原海岸でゆっくりするような日程を組もうと思いました!

崎原海岸は青い海に白い砂浜が最高のビーチ
来るのは大変だけど来る価値は十分にあり!

崎原海岸で癒やされた後は、来る途中に美味しそうなかき氷屋さんの情報を入手したので、おやつタイムです。

かき氷屋「ホットペッパー」へ寄り道

かき氷屋さんの名前は「ホットペッパー」というなかなかおもしろいネーミングです。

めちゃめちゃシンプルな店ながら、なかなかクオリティの高いかき氷を提供していることで有名です。

ホットペッパー1

店の外観です。

とてもシンプルな外見で結構好きかも。店の前は駐車禁止です。

ホットペッパー2

店の中は小奇麗なカフェ風ですが超シンプルです。注文用のカウンターと大きなかき氷機があるだけです。奄美産のフルーツを使ったかき氷が楽しめます。

私はミックス(黒糖+1種類)を、妻はマンゴーを注文しました。

かき氷

黒糖とかき氷がとっても相性がよくて美味しかったです。奄美大島は結構暑いので、ちょっと休憩してかき氷を食べるのは良いですね!

ホットペッパーは超シンプルなかき氷屋さん
奄美のフルーツが使われてとっても美味しい!

昼ごはんは鶏飯を食べたかったが・・・

大島紬での泥染め体験、崎原海岸、かき氷を食べ終わって時刻は12時過ぎ!
3日目はかなり活動的です!

お昼ご飯時になったので、奄美名物「鶏飯」を食べるために、
人気店「みなとや」へ向かいます!

みなとや
 ・奄美名物「鶏飯」の元祖
 ・数ある鶏飯を出す店の中でもトップクラスの人気店
 ・他店よりも濃厚な鶏ガラスープが絶妙

 

ホットペッパーから車を走らせること20分

「みなとや」に到着しましたが、

しみたく
しみたく

なんだこの行列は・・・。

さすがは元祖鶏飯、超人気店なだけあります。

専用駐車場が3台分ほどありますが、もちろん満車で路上に待ちまで出ている状況です。

並ぼうか迷いましたが、実は先日から妻のつわりが徐々にひどくなってきており、食欲がないとのこと・・

この行列に並んで私だけ食べるのも申し訳ないので、鶏飯は諦めることにしました。

昼食は水分補給で立ち寄ったスーパーの海鮮丼を買っていただきました。

そうこうしているうちにチェックインの時間になったのでホテルへ向かいます。

3日目のホテルはコーラルパームス

今回の旅行は3日目だけ別のホテルなので、再度チェックインです。

3日目のホテルは奄美大島ホテルリゾート コーラルパームスです。

奄美大島ホテルリゾート コーラルパームス
 ・奄美大島北部、奄美空港そばの絶好のロケーション
 ・大人気ビーチ土盛海岸が徒歩圏内
 ・全室オーシャンビュー
コーラルパームス外観

コーラルパームスは全室オーシャンビューです。

ホテルの1階ではダイビングなどのアクティビティに申し込むこともできます。

コーラルパームス オーシャンビュー

奄美空港がすぐ近くのため、数時間に1本飛行機が飛ぶのを眺めることもできます。

コーラルパームス プール

プールも完備されています。

夜にはライトアップもあります。

ライトアップ

大人気ビーチ「土盛海岸」へ

土盛海岸
 ・美しく澄んだ青い海が特徴のビーチ
 ・遠浅のビーチなので広い範囲で楽しめる!
 ・沖合は離岸流が発生しやすいため要注意!
 ・トイレは完備、シャワーはないが水道はあり!

コーラルパームス奄美から土盛海岸の歩いて5分ほどの近さです。

地図上に道はありませんが、海岸線を歩いて土盛海岸に行くこともできます。

道は舗装されていますが、茂みが多いのでハブに注意です。

土盛海岸への道

5分程度あるけば、大人気ビーチ「土盛海岸」に到着です。

土盛海岸

とっても澄んだ青色が本当に綺麗です。さすがは大人気ビーチ、この3日間に行った中で1番観光客が多いです!

沖合は荒々しく波が立っていますが、岸に近づくほどリーフで緩和され波が穏やかになっています。

離岸流

土盛海岸では離岸流が発生しやすい構造になっています。

離岸流は岸から離れていく流れのことで、かなりの勢いで流されるため注意が必要です。

しみたく
しみたく

離岸流はみえないからほんとに危険!

何人もの観光客が離岸流で命を落としてるみたい・・

実際に土盛海岸で海難事故の報告もいくつも上がっている怖い海でもあります。少し怖いビーチでもありますが、海の綺麗さはトップクラスです。

美しさの中に恐怖が宿るところが、逆に人を魅了するビーチかもしれません。

土盛海岸2
 土盛海岸は美しさの中に恐怖が宿る魅力的なビーチ
 離岸流が発生しやすいため沖合に行く場合は要注意!

夕食はホテルで念願の鶏飯を頂く!

夕食はコーラルパームス奄美内にあるレストランに行きます。

昼間に鶏飯を食べれなかった「鶏飯」を注文しました。

鶏飯セット
鶏飯1
鶏飯 だし汁

ご飯の上に錦糸卵や鶏のささみ、海苔や干ししいたけなどを乗せ、そこに鶏ガラのスープをかけていだきます。

お茶漬けのような味をイメージしていましたが、鶏ガラのスープが本当にいい味を出しており、とっても美味しいです!

お茶漬けよりもとってもさっぱりしているのに、濃厚な鶏の味が楽しめます!

美味しすぎて3日目まで鶏飯を食べなかったことを後悔しました!

しみたく
しみたく

想像の5倍ぐらい美味しかった!

なぜもっと早く食べなかったのか後悔!

奄美の郷土料理「鶏飯」は絶対に食べるべし!

こうして奄美大島3日目が終了しました。


奄美大島旅行 3日目まとめ

奄美大島旅行も3日目が終わりました。

3日目は泥染め体験をしましたが、思ってたよりも楽しかったです。

3日目に行ったビーチ、崎原海岸と土盛海岸はどちらも最高のビーチで、また奄美大島に来た際はもっとビーチゆっくりしたいと思います。

最終日時間は奄美大島最北端へ向かいます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました