Googleフォトは赤ちゃんの写真が多すぎて容量不足に苦しんでいるパパママに絶対オススメしたい神アプリ

写真データ乳児

こんにちは、しみたくです。

赤ちゃんって可愛くてつい写真を撮りすぎちゃいますよね?

毎日成長するから、いっぱい写真を撮ってるうちにすぐスマホの容量がいっぱいになってしまいます。

今日はそんな容量不足に悩んでるパパママに絶対使ったほうがいい神アプリをご紹介します。


スポンサーリンク

赤ちゃんが生まれると写真がいっぱい!

1ヶ月の間にとった写真の量はなんと3000枚以上!

私には今4ヶ月になる赤ん坊がいるのですが、それはもう可愛くて、毎日毎日、写真を撮りまくってます!

うちの赤ん坊の写真がこちら

我が家の赤ちゃんの写真
生後4ヶ月の我が家の赤ちゃん

本当に可愛すぎて毎日写真を撮りまくっています!

6月の1ヶ月間で私と妻で撮った写真の枚数を数えてみると
なんと3000枚を超えていました!

1枚あたり5MBと考えても、1.5GBとかなりの容量を使っています!

たった1ヶ月でこの容量です!

しかもこれからも写真は撮り続けていくため、どんどん増えていきます。

いくらスマホの容量やSDカードの容量が大きくなってきたとはいえ、1ヶ月で1.5GBも増えていると、1年間で18G、3年も経つと54GBにもなります。

それにスマホの紛失やSDカードが壊れていまったときには、大事なデータが無くなってしまう可能性もあるため、いつ撮り溜めた写真がなくなってしまうか非常に心配です。

そんな悩みを抱えているパパママに救世主と言われている神アプリがこちら

「Googleフォト」です。

Google フォト

Google フォト

Google LLC無料posted withアプリーチ

パパママには「Googleフォト」が絶対おすすめ

「Googleフォト」とはGoogleが提供している写真アプリです。

Androidでは標準でインストールされているためすでにスマホに入っている人も多いかも知れませんが、iphoneは別途インストールが必要です。

最大の特徴がGoogleが指定する画質以下であれば無制限でGoogleのクラウドサーバーにバックアップができることです。

dropboxやicloudなどクラウドにバックアップをすることは他のアプリでもできますが、大体が5GBや10GBなどの容量制限があります。

しかし、Googleフォトは無制限という太っ腹仕様のため、毎日大量の写真を撮影するパパママにもってこいのサービスです!

容量不足に悩むパパママにGoogleフォトが超オススメな理由

私がパパママにGoogleフォトをおすすめする理由を3つご紹介します!

写真を高品質のまま、無制限でバックアップができる

Googleフォトの説明の際に、Googelが指定する画質以下であれば無制限にバックアップができると言いましたが、この指定の画質ですがRAW画像など特殊な使い方をせずに、普通に写真を撮っている限りは、気にする必要はなく、撮った写真と同じ品質でバックアップが可能です。

画質の制限がかかるのは、RAW画像と呼ばれる画像の生データ(1枚50MBぐらい)をアップデートしようとするとこの制限に引っかかります。

一般の人はRAW画像なんて使うことがまず無いので、気にする必要はありません。

つまり、写真を無制限にバックアップが可能ということになるため、これから赤ちゃんの写真が無限に増えっていったとしても、そのすべてを余すことなくバックアップすることができます。

クラウドにバックアップされているためどこからでも閲覧可能

Googleフォトの写真は端末ではなく、すべてがクラウド(Googleのデータセンタ)に保存されています。

そのためGoogleフォトで一度バックアップを撮ったことがあれば、インターネットに接続できる環境であれば、すべての写真を閲覧することができます。(もちろんダウンロードも可能)

特に便利なのが、スマホを機種変更したときで、買ったばっかりの何も入っていないスマートフォンにGoogleフォトのアプリを入れるだけですべての写真にアクセスができるようになり、データ移行のストレスから開放されます。

また、クラウド上に保存されているため、スマホの紛失やSDカードの故障などによりデータをなくしてしまっても全く問題ありません。

大切な子供の写真を失くしたくないですよね。データのバックアップの意味も込めてGoogleフォトは非常におすすめです。

夫婦間での写真共有がめちゃくちゃ楽になる

バックアップの話をメインにしてきましたが、Googleフォトの素晴らしい点はこれだけではありません。

クラウド上で管理しているため、夫婦間での写真の共有がとっても楽にできます。

写真の共有をしていたときにこんな経験はありませんか?

あるイベント等で撮った写真を共有するときに、LINEで画像を送り合っていると、写真を保存したタイミングでカメラロールに表示されるため、時系列がおかしくなっていたり、同じ画像を複数ダウンロードしてしまう。

こうした問題はGoogleフォトですべて解決します。

Googleフォトの共有機能は写真データを直接やり取りするのではなく、クラウドに保存されているデータへのアクセス権を与える形となります。

googleフォトのデータのやりとり

この写真の共有は共有のアルバムという形で行われます。

気に入る写真があれば、その写真を自分のGoogleフォトのアカウントに紐付けることができ、あたかも自分が撮った写真のようにカメラロールに表示させることができます。

もちろんLINEのような時系列の問題は全く起こりません!

私は妻と子供の名前の共有アルバムを作成しており、写真を撮るたびに、そこにアップしています。

毎日数十枚単位で写真が増えていきますが、ボタン一つですべて自分のデータに紐付ける事ができるため、驚くほど簡単に妻と子供の写真の共有が可能となり大助かりです!

アシスタントがかなり優秀

GoogleフォトにはGoogleならではのAIに特化した機能が搭載されています。

アシスタントと呼ばれる機能で、バックアップされている膨大な写真データからGoogleのAIが自動で写真を編集してくれたり、コラージュを作成したりしてくれます。

以下のような内容を提案してくれます。

  • 写真の向きの補正
  • コラージュの自動作成
  • アニメーションの自動生成
  • ショートムービーの自動生成
  • パノラマ画像の自動合成
  • 写真の自動補正

アシスタント機能で自動生成されたコラージュがこちら

アシスタントで自動生成されたコラージュ
アシスタントで自動生成されたコラージュ画像

どれも可愛らしい写真が選ばれていて、GoogleのAIはかなり優秀であることがよくわかります!

他にはパノラマの自動合成機能もなかなか素晴らしく、パノラマ撮影していない数枚の写真から自動でつなぎ合わせてあたかもパノラマ写真で撮影したかのような仕上がりです。

アシスタントの機能はGoogleのAIのアップデートともに強化されていくため、今後も更に便利な機能が追加されていく可能性が高いです。

最後に

スマホの容量不足に悩むパパママに絶対オススメなGoogleフォトをご紹介しました。

スマホの容量は有限なので、可愛い子供の写真をたくさん撮ってあげたくてもいつかは限界が来てしまいます。

Googleフォトの無制限バックアップは本当に便利で、パパママには救世主とも言える存在です。

Googleフォトを活用して、子供の写真をしっかりと残してあげながら、夫婦で成長を楽しみましょう。

最後までご愛読ありがとうございました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました