【裏技】こんなことできるの!?Galaxy S10/S10+の隠し機能6個

Galaxy s10Galaxy

こんにちは、Galaxy 愛好家のしみたく(@Galaxy_Simitaku)です。

先日はGalaxy S10を便利に使うための基本的な設定をご紹介しましたが、本日はそんなGalaxyをもっと便利に使うための隠し機能を6つご紹介します。


スポンサーリンク

【裏技】Galaxy S10/S10+隠し機能

裏技①:ロック画面の背景に動画を使う方法

スマートフォンではロック画面とホーム画面に好きな壁紙を設定することができ、みなさんお好みの画像を壁紙に設定しているかと思います。

実はGalaxyはロック画面の壁紙に動画を設定することができます。

「ギャラリー」アプリを開く

まずはプリインストールされているギャラリーアプリを開いてください。別にインストールしたビュアーではできません。

必ずサムスン純正の「ギャラリー」アプリを開くこと

壁紙に設定したい動画開く

次に壁紙に設定したい動画を開いてください。

ギャラリーアプリを開いて下にスワイプすると「動画」のボタンが表示され、動画だけを表示させることができます。

ギャラリーアプリ 動画

メニューボタンから「壁紙に設定」をタップ

右上のメニューボタンをタップし、「壁紙に設定」をタップします。

ギャラリー ビュアー

確認画面が表示されます。

問題なければ「壁紙に設定」をタップで完了です。

壁紙に設定できるのは15秒までの動画です

15秒以上の長い動画は編集ボタンから編集が可能

壁紙の設定方法を動画で紹介

裏技②: アプリアイコンを一括で移動する方法

Androidの魅力の一つがカスタマイズができるホーム画面です。ただ、ホーム画面をカスタマイズするときにアプリを動かすときには、アプリを一個づつしか選択できないため、アプリ数が多くなるとかなり面倒です。

Galaxyはアプリの移動や削除などの操作を複数のアプリと一括で処理をすることができます。

Galaxy標準のホーム画面を利用している場合のみ可能

移動させたいアプリを長押し

まずは従来どおり操作したいアプリを長押しします。
すると、4つ操作の候補がでてくるため、1番右側の「アイテムを選択」をタップします。

Galaxy アプリの一括操作1

操作したい他のアプリも選択

アプリにチェックボタンが表示され最初に選択したアプリ以外のアプリを選択できます。
「アンインストール」や「ホームから削除」などは画面上部のボタンから可能です。

Galaxy アプリの一括操作2

任意のアプリを選択してドラッグ

選択したアプリのどれか一つをタップし、そのままドラッグしましょう。
すると、チェックを入れたアプリも同じように選択され、一括で移動させることが可能となります。

Galaxy アプリの一括操作3

通常のアプリの移動のように指を離すと、選択したアプリが一括で移動することができます。

Galaxy アプリの一括操作4

アプリの一括操作を動画で紹介

裏技③: ライトの明るさを変更する方法

スマートフォンにはカメラのフラッシュが付いており、ライト代わりに使うことができてとても便利です。
ただ、暗い部屋などでライトを点けたときに、ライトが明るすぎて眩しい思いをした経験はないでしょうか。

実はGalaxyはライトの明るさを調整することができます。

通知バーを開く

通知バーを開いて、メニューを表示します。

Galaxy ライト調光1

「ライト」の文字をタップする

ライトを点けている状態だと、「ライト」のボタンの部分をタップすると設定画面を開くことができます。
明るさを5段階で調整できるため、好みの明るさに調整しましょう。

Galaxy ライト調光2

裏技④: GIF画像を簡単に作成する方法

GIF画像とは画像のファイル形式の一種で、複数の画像をつなぎ合わせることでアニメーションのように動きのある表現をすることができます。

このGIF画像を作成する場合にはGIF作成専用のアプリをダウンロードする必要があります。

Galaxyなら標準の機能でGIF画像を簡単に生成することができます。

GIF画像化したいメディアを表示

まずはGIF画像の素となる動画ファイルの再生環境を準備しておきましょう。自分が撮影した動画なら動画プライヤーを、Youtubeの動画ならYoutubeアプリを開いておきましょう。

Edgeパネルからスマート選択を開く

GIF画像の生成はEdgeパネルの「スマート選択」の「アニメーション」をタップします。
Egdeパネルの「スマート選択」は初期設定では非表示なため、左下の歯車ボタンから「スマート選択」を有効にしておきましょう。

Galaxy GIF画像生成1

GIF画像化したい箇所を選択

画面上にGIF画像にする部分を選択する窓が表示されます。大きさを自由に変更できるので、GIF画像にしたい箇所を選びましょう。
選択できたら、メディアを再生し、録画ボタンを押下しましょう。

Galaxy GIF画像生成2

生成されたGIF画像の編集も可能

録画を終了すると、GIF画像が生成されます。
そのまま保存することもできますし、編集することもできます。

生成されたGIF画像がこちら

生成されたGIF画像がこちらです。
このような簡単なGIF画像ならGalaxyの標準機能で作成ができます。

Galay生成されたGIF画像

今回はビデオファイルでご紹介しましたが、Youtubeなどのアプリ上でも実行可能です。

GIF画像の生成方法を動画で紹介

裏技⑤:縦長の画面でスクリーンショートを取る方法

スマートフォンのレイアウトは縦にスクロールするUIが一般的なので、画面表示されているのはページの一部に過ぎません。

情報量が増えると、何度もスクリーンショットを取る必要があり、画像も複数に分割されてしまうため見にくくなってしまいます。

Galaxyなら標準の機能で縦長のスクリーンショットを撮ることできます。

スクリーンショットを撮影

まずスクリーンショットを撮影します。

スクリーンショットの撮影方法
「電源ボタン」+「ボリュームダウンボタン」を同時押し
スクリーンショット撮影時

スクリーンショットを撮影すると、画面下部に自動でポップアップメニューが表示されます。そのメニューの1番左側の下矢印をタップします。

すると、画面が自動でスクロールし、スクリーンショットに入りきらなかった画面も同じ画像にスクリーンショットを撮ることができます。

ボタンに1回で画面に表示される分だけ下にスクロールするため、1回で入り切らない場合には、画面最下部にスクロールされるまでタップを繰り返しましょう。

生成されたスクリーンショットがこちら

こちらは設定画面を上から下までスクリーンショットした画像になります。WEBページなどで本機能を使えばページ1枚まるまるスクリーンショットを撮ることができるようになります。

縦長のスクリーンショット

裏技⑥:サムスン公式の隠しアプリをインストール

Galaxyシリーズには「Good lock」とよばれるサムスン公式のカスタマイズアプリが用意されています。ただ、この「Good lock」は日本国内からはインストールできないような制限がかかっています。

「Good lock」でできること

・スクリーンレコード機能の解放
・ロック画面のカスタマイズ
・画面分割時に2画面を同時に有効化
・アプリ履歴表示形式の変更(リスト・グリッドなど)
・ナビゲーションバーのカスタマイズ(アイコン変更、ショートカットの配置)など

上記は1例で、さまざまな便利な機能を利用することができます。「Good lock」についてはこちらの記事で詳しく解説をしています。

Galaxy S10/S10+ 隠し機能まとめ

Galaxy S10/S10+に搭載されている隠し機能を6つご紹介しました。
スマートフォンには説明書がなくいため、せっかくの便利な機能があってもその機能自体に気づくことができず、宝の持ち腐れとなってしまいます。
隠れた機能を使いこなして快適なGalaxyライフを送りましょう!

最後までご愛読ありがとうございました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました