【地味に便利】Galaxyのエッジパネルは意外とできる子!?おすすめのパネルと設定方法をご紹介

エッジパネルGalaxy

こんにちは、Galaxy愛好家のしみたくです。

みなさんはGalaxyの独自機能エッジパネル(Edge panel)は使われていますか?エッジパネルはGalaxyに標準で搭載されていますが、そこまで有効活用されていないような印象があります。

使いこなせば結構優秀な代物なので、今日はエッジパネルのおすすめの使い方や設定方法についてご紹介します。


スポンサーリンク

Galaxy エッジパネルの設定方法

エッジパネルの有効化

エッジパネルを使い始めるには、まず設定からエッジパネルを有効化しましょう。

■エッジパネルの有効化
設定>ディスプレイ>エッジスクリーン>エッジパネルにチェックを入れる
エッジスクリーン

エッジパネルの管理

エッジパネルをタップすると、表示したいエッジパネルを選択する画面へと遷移します。初期状態から、いくつかのエッジパネルがインストールされており、これだけでも十分にエッジパネルを活用することができます。

エッジパネル

右上のメニューボタンから以下の操作が可能です。

・並べ替え:エッジパネルの順番の並べ替え
・アンインストール:インストールしたパネルのアンインストール
・エッジパネルハンドル:エッジパネルの表示位置やデザインを変更
・Galaxy Store:新しいエッジパネルのインストール
・お問い合わせ:Galaxyのサポートページへ

エッジパネルハンドルでは、エッジパネルの表示位置や、カラー、透明度を細かく設定することができます。画面側部にうっすらと表示されるエッジパネルですが、写真や動画を閲覧時にはじゃまになってきます。透明度を上げることで、完全に透過することで画面表示を邪魔させないこともできます。

おすすめのエッジパネルをご紹介

ここからは、私がおすすめするエッジパネルをご紹介していきます。

おすすめパネル①: Calculator Panel(電卓)

まずご紹介するのは、Calculator Panel(電卓)です。

こちらのパネルはプリインストールされていないため、Galaxy Storeからインストールが必要です。おそらくGalaxy Storeの人気(無料)で1ページ目に表示されるので、インストールをしましょう。

Calculator Panelの素晴らしい点が、エッジスクリーン上で電卓を動かすことで、別のアプリを開きながら、エッジパネル上で計算ができるため、いちいち電卓と他のアプリの行き来が発生しない点です。

計算履歴も残りますし、コピーもできるので、ウェブブラウジング中のちょっとした計算でとても役に立ちます。

おすすめパネル②: Apps Edge

Apps Edge

2つ目のおすすめパネルはApps Edge(アプリショートカット)です。エッジパネルの王道のような機能ですが、やはりアプリショートカットは非常に便利です。

スマートフォンには多数のアプリがありますが、実はそのほとんどがめったに使われれず、決まったアプリばかりを使っています。

10個のアプリが登録できるので、よく使うアプリを登録しておくと、エッジパネルから好きなアプリに飛ぶことができとても便利です。

おすすめパネル③: Clipboard Edge

Clipboard Edge

3つ目のおすすめパネルはClipboard Edgeです。こちらはクリップボードのパネルで直近でコピーしたテキストや画像が表示され、タップするとコピーができます。

文字のコピーは新しいものをコピーすると、一つ前にコピーしたものは、なんらかのクリップボードアプリを使わないと表示ができませんが、Clipboard Edgeがあればいつでも過去にコピーしたテキストを呼び戻すことができます。

ピン止めの機能があれば満点ですが、流石に容易はされていないようです。

おすすめパネル④: クイックツール

おすすめのパネル4つ目がクイックツールです。その名の通り、簡単なツールがまとめられたパネルです。

・コンパス
・カウンター
・ライト
・水平器
・定規

定規や水平器など、スマートフォンのアプリで備えている物が多いですが、実際に使うシーンは少ないかと思います。わざわざそのためのアプリをインストールしておくのではなく、エッジパネルに用意しておけば、いざというときに役に立つときが来るかもしれません。

コンパスは恵方巻シーズンで使えますね!

おすすめパネル⑤: スマート選択

スマート選択

最後のおすすめパネルはスマート選択です。スマート選択の機能は3つあります

・画面のスクリーンショット
・GIFアニメーションの生成
・画面の固定表示

「長方形」や「楕円」の形でスクリーンショットが撮れるスマート選択ですが、それだけではありません。

スマート選択では、画面に表示されている文字のスキャンができます。

スクリーンショットでテキスト抽出

スキャンしたい文字をキャプチャ窓で選択し、完了をタップすると、キャプチャした画像の上に、「テキストを抽出」というボタンが表示されます。

こちらをタップすると、画像に表示されているテキストを抽出でき、コピーすることができます。認識率は高めですが、絵文字などの記号が入ってくると一部が別のテキストになることがあります。

LINEのメッセージなど、メッセージ全体でしかコピペができないもののうち、一部の文字を抽出する際に重宝する機能です。 

GIF画像の生成

「アニメーション」を選択すると、操作している画面をGIFアニメーションとして保存することができます。こちらの記事で詳しくご紹介しています。


まとめ エッジパネルで快適なGalaxyライフを

意外と使われていないGalaxyの便利ツール エッジパネルをご紹介しました。電卓やクイックツールなど、使用頻度はそこまで高くないですが、たまに使うようなツールは専用のアプリをわざわざインストールするのではなく、エッジパネルで代用することでスマホに無駄なアプリをインストールしなくてすみます。

みなさんもエッジパネルで快適なGalaxyライフを送りましょう。

最後までご愛読ありがとうございました。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました