【Galaxy S10/S10+】One Hand Operation+で片手操作を快適に【Good lock】

NiceLockGalaxy

こんにちは、Galaxy愛好家のしみたく(@Galaxy_Simitaku)です。

Galaxy S10はハイスペック機の中では小さな部類に入りますが、それでも日本人の手にはちょっと大きなサイズです。片手操作で戻るボタンまで安定して押すのがなかなか難しいです。

そこで、Galaxy純正カスタマイズアプリの「One Hand Operation +」を使えば、片手でもより快適に操作ができるようになります。

本日は、「One Hand Operation +」のインストール方法および使い方をご紹介します。


スポンサーリンク

Galaxy純正アプリ「One Hand Operation +」とは

「One Hand Operation +」とはGalaxyを発売しているサムスン電子が提供しているGalaxy純正のアプリです。画面の左右のエッジ部分に新たにコマンドを割り当てることで、より片手操作を快適に行うことができるようになります。

One Hand Operation +

画面の両端から中央部分へスワイプした際に、「戻る」や「履歴」、「アプリの終了」など様々なコマンドを割り当てることができるようになります。

「One Hand Operation +」のインストール方法

それでは「One Hand Operation +」をインストールしましょう。

「One Hand Operation +」はGalaxy純正カスタマイズアプリ「Good lock」の一つとなっており、「Good lock」のほとんどの機能は日本のアプリストアからは手に入れることができなくなっていますが、「One Hand Operation +」のみGoogleストアからインストールが可能です。

One Hand Operation +

One Hand Operation +

Samsung Electronics Co., Ltd.無料posted withアプリーチ

他の「Goodlock」と同様に「NiceLock Downloader Companion」からapkファイル経由で直接ダウンロードすることも可能ですが、GooglePlayストア経由が一番簡単なのでPlayストアでダウンロードしましょう。

Playストア経由でダウンロードしても、「Nicelock」アプリ上でインストール済みと認識されます

 

「One Hand Operation +」の使い方、設定方法

「One Hand Operation +」のインストールが完了したら、設定をしましょう。「One Hand Operation +」はアプリ一覧に表示されるので、こちらをタップしてアプリを起動します。

「One Hand Operation +」 の有効化

One Hand Operation +

まずは「One Hand Operation +」を有効化しましょう。一番上の「ON」にチェックを入れると有効化されます。

「One Hand Operation +」の設定方法

この時点で青色で表示されている範囲が新たにコマンドを割り当てる事ができるエリアです。

左右どちらか一方のみを有効化させたい場合は、「右/左のハンドル」と表示されている項目のチェックを外しましょう。

One Hand Operation +

またこちらの画面では青色のエリアをタップした際のバイブの強さや、タッチ可能なエリアの幅、スワイプの距離などを細かく設定できます。

コマンドの割当やハンドルの位置を調整

割り当てるコマンドを設定するには「右/左のハンドルです。」をタップします。こちらをタップすると次のような画面が表示されます。

One Hand Operation + 詳細設定

こちらでスワイプの動作やサイズ、位置などを設定していきます。

「まっすぐ左、斜め上、斜め下」の3方向のスワイプに設定が可能で、スワイプの長さで「短くスワイプ、長くスワイプ」の2つに割当が可能なので、片側のエッジで最大で6つのでの操作を割り当てることができます

スワイプしたときの動作は次の24個の中から設定が可能です。

割当コマンド

それ以外にはハンドル部分の透明度、サイズ、位置を細かくカスタマイズできます。

例外アプリやその他の細かい設定を行う

その他の細かい設定は「詳細設定」から設定を行います。

こちらの詳細設定では「One Hand Operation +」を有効化させたくない例外アプリの登録やアニメーションの有無、ロック画面での表示/非表示など細かい調整ができるようになっています。

おすすめの設定方法

私のおすすめ設定をご紹介したいと思います。

私の「One Hand Operation +」のおすすめ設定がこちらです。

おすすめポイント① 右のハンドルのみ有効化

この設定のおすすめポイントの1つ目が、右のハンドルのみ有効化することです。Androidアプリでは左の画面端からスワイプをしてメニューバーを引き出すようなUIになっているアプリがほとんどです。

「One Hand Operation +」を有効化した場合には、「One Hand Operation +」が優先されてしまい、誤操作になるケースが多発してしまうため、左のハンドルは有効しません。

おすすめポイント② 画面下部に「戻るキー」「前のアプリ」

おすすめポイントの2つ目が画面下部に「戻るキー」と「前のアプリ」を割り当てることです。

片手操作では「戻るキー」が遠い位置に配置されてしまうため、どうしてもタップしにくくなってしまいます。

そこでハンドルの位置を片手操作がしやすいように一番下部に持ってきて、「戻るキー」を割り当てます。これでナビゲーションバーのすべての操作が親指が簡単に届く範囲に入るので、操作が非常に楽になります。

配置を逆している場合は「履歴キー」を割り当てるとよいでしょう

また、斜めの動作に「前のアプリ」を割り振るのもおすすめです。私は全画面を楽しみたい派なので、基本ナビゲーションバーは非表示にしているのですが、そうすると前のアプリに戻る操作ができなくなってしまいます。そこで斜めの動作に「前のアプリ」を割り当てることで、ナビゲーションバーが非表示でも前のアプリに一発で戻ることができるようになります。

最後に One Hand Operation +で快適なGalaxyライフを

片手操作を快適にする「One Hand Operation +」をご紹介しました。

「One Hand Operation +」は痒いところに手が届く素晴らしいアプリです。お好きなカスタマイズ快適なGalaxyライフを楽しみましょう。

最後までご愛読ありがとうございました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました