【2019年11月】Galaxy S10/S10+アップデートが配信開始!ライブフォーカス動画機能の追加/その他大幅強化!

Galaxy S10アップデートGalaxy

こんにちは、Galaxy愛好家のしみたく(@Galaxy_Simitaku)です。

先日Galaxy S10/S10+に機能追加のアップデートの配信が始まりました。前回(8月)のアップデートでナイトモードに対応するなどカメラ周りが強化されましたが、今回のアップデートでもカメラ機能が大幅に強化されています。

カメラ周り以外にも様々なアップデートがあります。本日は私のGalaxy S10をアップデートしてみたので気になった点やその使い勝手をご紹介できればと思います。


スポンサーリンク

2019年11月 Galaxy S10/S10+ アップデート内容

まず今回のアップデートでSAMSUNG公式から案内されている内容がこちらです。

対象機種:
Galaxy S10(SC-03L)
Galaxy S10+(SC-04L)
Galaxy S10+ Olympic Games Edition(SC-05L)

上記端末において、2019年11月のアップデートにより、以下の機能が追加されました。

【カメラ内の機能追加】
・AR Doodleの追加
・ライブフォーカス(大きな円の効果)の追加
・ライブフォーカス動画機能の追加
・前面カメラのナイトモード追加、ハイパーラプス追加
・背面カメラのナイトモードのズーム(×2.0)機能の追加
・Super Steadyの追加

 

【既存機能の追加改善】
・ダイナミックロック画面機能追加改善
・保存済みの動画の編集機能改善
・「Windowsにリンク」の機能追加
・PCと端末のUSB接続だけでDeX機能互換

 

【アプリ追加および名称変更】
・Game Tools → Game Boosterへ名称変更
・Galaxy Global Goalsのプリインアプリ追加

カメラ周りでGalaxy Note10シリーズでの目玉機能となっていたライブフォーカス動画ナイトモードのフロントカメラ対応手ブレ補正機能の拡大など盛りだくさんとなっています。

カメラ以外ではダイナミックロック画面機能と呼ばれるロック画面の壁紙に関する機能や動画編集、WindowsPCとの連携なども追加されています。

カメラ周辺機能

ナイトモード機能の強化

望遠レンズの対応

ナイトモード
Galaxy S10 ナイトモード 望遠レンズ対応

前回のアップデートで追加されたナイトモードが望遠レンズに対応しました。これまでGalaxy S10/S10+ではナイトモードは超広角と広角の2つしか利用できませんしたが、望遠レンズでも利用できるようになりました。

各社ナイトモードと類似のモードを出していますが、超広角や望遠でもナイトモードに対応してきた点はさすがGalaxyと言えるでしょう。

フロントカメラ対応

また、これまでナイトモードは背面カメラのみの機能でしたが、フロントカメラでも利用可能となりました。これなら光が少ない夜でも明るく自撮りできるようになります。

ただし、ナイトモードは長時間(数秒間)端末をぶらさずに保持する必要があるため、うまく撮るにはコツがいりそうです。

ライブフォーカス動画に対応

Galaxy Note10シリーズの目玉機能の一つになっていたライブフォーカス動画機能がGalaxy S10/S10+でも利用できるようになりました。

ライブフォーカス動画
Galaxy S10 ライブフォーカス動画

カメラメニューの中に「ライブフォーカス動画」が追加されています。こちらでは4つのエフェクトをかけた状態で動画を撮影することができます。

ライブフォーカス動画を使って撮影した動画がこちらです。

グリッチ

Galaxy s10 ライブフォーカス動画(グリッチ)

グリッチという意味はよくわかりませんが、なかなかレトロでお洒落な感じに撮れています。顔認識と連動してエフェクトをかけているようで、顔認識されている我が子はエフェクトがかかっていないので、なかなか優秀です。

カラーポイント

Galaxy s10 ライブフォーカス動画(カラーポイント)

カラーポイントもなかなか優秀です。Galaxy S10には深度センサはありませんが、うまく被写体以外のカラーをグレーにできています。

ぼかし

Galaxy s10 ライブフォーカス動画(ぼかし)

ぼかしのエフェクトもしっかりと被写体を捉えており、スマートフォンで撮ったとは思えないクオリティの仕上がりです。

Galaxy Noteで提供されている本機能ですが、Galaxy Sシリーズに移植されたときにエフェクトがうまくかかるか心配でしたが、思いの外うまくエフェクトがかかっていました。

「Super Steady(スーパ手ブレ補正)」関連

「Super Steady」とはGalaxy S10シリーズから提供されている強力な手ブレ補正機能のことです。これまでも動画モードではこの「Super Steady」を使って、アクションカメラ並に手ブレを抑えた動画を撮影することができていました。

超広角レンズ対応

Super Steady 超広角レンズ対応
Galaxy S10 Super Steady の超広角レンズ対応

「Super Steady」が超広角レンズモードでの撮影に対応しました。Galaxy S10シリーズの目玉機能でもある超広角レンズに対応したことで更に使い勝手がよくなりました。

通常の「動画」モードと異なり、倍率の細かな調整はできません。
Galaxy S10 Super Steady の倍率は調整不可能

ハイパーラプス対応

Super Steady ハイパーラプス
Galaxy S10 Super Steady ハイパーラプス対応

「Super Steady」がハイパーラプスでも使えるようになりました。ただ、ハイパーラプスは細かなで手ブレが目立つような撮影モードではないので効果があるかは疑問です。

フロントカメラのハイパーラプス対応

これまでは背面カメラしか撮影できなかったハイパーラプスがフロントカメラでも撮影可能になりました。

これはなかなか良いアップデートだと思います。ハイパーラプスは風景を撮るものと思われがちですが、被写体が人間でも十分良い動画を撮ることができます。フロントカメラ対応したことで撮影中にカメラの前から画角を確認できるようになり、撮影しやすくなりました。

その他アップデート

ダイナミックロック画面機能追加改善

今回新たに追加された機能が「ダイナミックロック画面機能」です。

簡単に言うと、これまで提供されてきたマルチ壁紙をよりダイナミックに変化させることに対応した壁紙です。

ダイナミックロック画面機能はGalaxy Themesの「マイ壁紙」から利用できます。

ダイナミックロック画面
Galaxy S10 ダイナミックロック画面機能

ダイナミックロック画面にはいくつかのテンプレートが用意されており、これらのテンプレートを選ぶと、自動で大量の壁紙がダウンロードされます。

壁紙のテンプレは2週間おきに更新されるので、毎回新鮮な気持ちでロック画面を楽しむことができます。
ダイナミックロック画面
Galaxy S10 ダイナミックロック画面 設定画面

私のロック画面にダイナミックロック画面の「アート」を設定してみました。

Galaxy s10 ダイナミックロック画面機能

なかなかお洒落な壁紙が画面をロックする度に変わっていきます。壁紙の枚数もかなりの数なので飽きずに楽しむことができそうです。

「Windowsにリンク」機能追加

パソコンとの連携も強化されています。

windowsPCのアプリ「スマホ同期」と連携する「Windowにリンク」が追加され、通知や画像などの情報を簡単に同期できるようになりました。

同期をするにはWindowsPCに「スマホ同期」というアプリをインストールし、Galaxy S10/S10+のクイックパネルに新たに追加された「Windowsにリンク」をタップし、スマートフォンとWindowsPCをリンクさせます。

windowsにリンク
Galaxy S10 Windowにリンク

リンクが完了すると、Windowsの「スマホ同期」というアプリでGalaxy S10/S10+の直近の写真や通知が見れるようになります。

Galaxy側で同期をONにしていると、PCで「スマホ同期」アプリを開くだけで同期が完了するので、かなり使い勝手が良いです。ちょっとした画像をパソコンに転送したい場合などはこの機能で簡単にデータ転送ができるようになります。

スマホ同期
スマホ同期画面

DeX on PC

Galaxy S8シリーズからDeXモードと呼ばれるGalaxyをパソコンのようなインターフェースで操作できる機能が提供されはじめました。

これまではGalaxyとディスプレイをUSB C~HDMIケーブルなどで接続することで、Galaxyの画面を転送する形利用するのがDeXの構成でした。

今回のアップデートのDeX on PCでWindowsPC上でもDeXを利用できるようになりました。

Galaxy S10/S10+をUSBケーブルでパソコンと接続するとDeXが利用できる場合に、通知が表示されます。

USBーCとUSB-Aの接続でもDeX on PCは利用できます
Dex on PC
Galaxy S10 DeX接続画面

この通知をタップすると、DeXモードが有効になり、WindowsPC上にてGalaxy S10をDeXモードで操作できるようになります。

WindowsPCにDeXアプリのインストールが必要です
Dex On PC
Galaxy S10 DeX PCでの表示

パソコンがあるのに、Galaxyをパソコンライクのインターフェースで操作する必要があるのか疑問ですが、今回のアップデートにてDeXの利用形態が一つ増えました。


最後に

Galaxy S10/S10+で配信されたアップデートの内容と使い勝手をご紹介しました。

ナイトモードやハイパーラプスなどまた一段とカメラ機能が進化しました。「Windowsにリンク」は使ってみるとなかなか便利で、これからも使ってみようかと思いました。

アップデートで新しい機能が追加され、どんどん賢くなっていくのがスマートフォンの魅力ですね。

ただしアップデートで不具合が起こる可能性も0ではないのでそのあたりは自己責任で。

最後までご愛読ありがとうございました。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました