【レビュー】Anker PowerPort Atom III Slim 30W急速充電対応でこのサイズは正義だ!

ガジェット
この記事は約5分で読めます。

こんにちは!しみたく(@Galaxy_Simitaku)です。

前回モバイルバッテリーを新調した記事を書きましたが、実は一緒に充電器もType Cポートのものを新調していました。

それが『Anker PowerPort Atom III Slim』です。

サイズは超小型ながら30Wの急速充電に対応していて、お値段が3000円を切るというかなり優れものになっています。

本日はこちらのAnkerの急速充電器のレビューをお届けしたいと思います。

 


スポンサーリンク

Anker PowerPort Atom III Slim レビュー

Anker PowerPort Atom III Slim

今回私が購入したのがANKERのUSB充電器の人気モデル『Anker PowerPort Atom III Slim』です。

『Anker PowerPort Atom III Slim』の特徴がこちらです。

・最大30Wの高出力によるフルスピード充電
・最薄部で約1.6cmの超スリムデザイン
・USB Power Delivery、Qualcomm Quick Charge対応
・USB Type-Cポートを搭載
・新素材GaN(窒化ガリウム)を採用

ここでポイントなのが、最大30Wという高出力を備えながら、最薄部がたったの1.6cmと超コンパクトである点です。

それを実現したのが新素材GaN(窒化ガリウム)です。従来の充電器ではシリコンが一般的で出力が上がると発熱の問題から充電器自体を大型化する必要がありました。しかし、窒化ガリウムの電力効率の良さを取り込むことで、このサイズで30Wという高出力を実現しました。

Anker PowerPort Atom III Slimの外観、サイズ

本体表面はメッシュ加工で持ちやすい

Anker PowerPort Atom III Slim

『Anker PowerPort Atom III Slim』の中身は、充電器本体と説明書のみという超シンプルな構成です。長方形のボティの表面はメッシュ加工がされており、適度なグリップ感があります。

ANKERロゴが印字されており、反対側にはLEDランプを搭載しています。電源に繋がるとこのLEDランプが青色に点灯します。

PD対応のUSB-Cポートを採用

Anker PowerPort Atom III Slim 側面

横から見た写真がこちら。USB-Type Cポートの大きさから、いかに薄いかがよく分かるかと思います。充電ポートがType Cなのでスマートフォンを充電する場合には両端がType Cのケーブルを用意する必要があります。 

コンセントは収納可能なタイプ、干渉しないか要確認

Anker PowerPort Atom III Slim 背面

背面から撮影した写真がこちら。コンセントは収納できるタイプなので、持ち運び時に干渉しないので便利です。

Anker PowerPort Atom III Slim 背面2

コンセントを出すとこんな感じ。コンセントに差す向きに応じて、他のコンセントと干渉する場合があるので実際に使う場合は、コンセントの形を見てから判断すると良いでしょう。

私の家のコンセントに差すとこんな感じ。下のプラグとはギリギリ干渉せずに使うことができました。

薄さのおかげで手のひらに収まりの良いサイズ感

Anker PowerPort Atom III Slimを手に持った写真

手に持ったらこんな感じ。私はそこまで手が大きい方ではないのでわかりにくいかもしれませんが、それでもコンパクトさは伝わるかと思います。薄さも相まって手にすっぽりと収まる感じが非常に心地よいです。このサイズならちょっとした移動でも軽く持ち運ぶことができそうです。

重量がたったの57gと持っているのを忘れるレベルの軽さです。

Anker PowerPort Atom III Slimのサイズと重量
 サイズ:約76 × 45 × 16 mm
 重量:約57g

Quick Charge3.0 急速充電に対応

Anker PowerPort Atom III Slim 充電

このコンパクトさでQuick Charge3.0対応なので、手持ちのGalaxy S10も急速充電できました。

iphoneもUSB-CとLightningのケーブルを準備すれば問題なく利用可能で、約30分で50%も充電できるそうです。

Anker PowerPort Atom III Slimを使ってみて

実際に『Anker PowerPort Atom III Slim』を使ってみた感想ですが、このコンパクトさは旅行や出張時の持ち運び時にまったくかさばらないので大満足です。

コンセント部分が収納できるおかげで、かばんの小さなポケットにすっぽり収納ができます。このサイズのUSB充電器はいくつも発売されていますが、Quick Charge3.0の対応モデルは他にないでしょう。

改めて新素材GaN(窒化ガリウム)採用の恩恵を感じることができる素晴らしい充電器だと思いました。かなりの良製品なので、すでにANKER直販店では売り切れも出ているほどの人気となっています。

手持ちの充電器が急速充電に対応していない方や充電器が大きくて取り回しに苦労している方は、『Anker PowerPort Atom III Slim』を検討してみてはいかがでしょうか。

MacbookなどのノートパソコンでUSB-Cタイプの充電器を利用している方には、更に高出力が可能な『Anker PowerPort Atom III 60W』がおすすめです。

最後までご愛読ありがとうございました。

 

コメントを残す

タイトルとURLをコピーしました