【Galaxy】好きなテーマが無いなら、遊園地「Theme Park」で作っちゃおう!【Good lock】

遊園地(Theme Park)Galaxy
この記事は約7分で読めます。

こんにちは!Galaxy愛好家のしみたく(@Galaxy_Simitaku)です。

Galaxyにはテーマが機能があり、ホーム画面から設定やアプリなどの背景や色に統一感をもたせることができます。Galaxy Storeからテーマのインストールができますが、いまいち好みのテーマがないこともあるかと思います。

本日はそんなときに役に立つ『遊園地(Theme Park)』というGalaxy純正のテーマ作成アプリをご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

Galaxy純正アプリ「遊園地(Theme Park)」とは

『遊園地(Theme Park)』とはGalaxy専用のテーマ作成アプリケーションのことで、Galaxy純正のカスタマイズアプリ『Good Lock』の1アプリです。

Galaxyにはテーマ機能があり、Galaxy公式ストアであるGalaxy Themesには魅力的なテーマがたくさん用意されています。

Galaxy Themes
Galaxy Themes

有料テーマから無料テーマまでいろんな種類のテーマが用意されていますが、テーマの良い点でもあり、悪い点でもあるのが、全てが一つにまとめられパッケージ化されてしまっている点です。

例えば壁紙は良いのに、アプリの背景がいまいちとか、アイコンの装飾が微妙とか、テーマになっていると否が応でも全ての設定を自分のGalaxyに適用することになってしまいます。

実際に私もいくつかテーマをダウンロードしましたが、細かい点で満足できず日常使いをすることはありませんでした。

『遊園地(Theme Park)』はそんな知らない誰かの作ったテーマに満足できない人のために、サムスンがテーマを簡単に作れるようにしてくれた素晴らしいアプリケーションです。

「 遊園地(Theme Park) 」のインストール方法

アプリのインストール方法

それでは「遊園地(Theme Park)」をインストールしましょう。

例のごとく、海外では「遊園地(Theme Park)」はGalaxyサムスン公式アプリストアGalaxy ストアでダウンロードができますが、日本からのインストールはできないようになっています。

そこで、「NiceLock Downloader Companion」からアプリをダウンロードして、直接Galaxy にインストールしましょう。

「NiceLock Downloader Companion」のインストール方法はこちらを参考にしてください。

NiceLock Downloader Companionの下のほうに「Theme Park」の項目があるのでこちらをタップしましょう。

 
NiceLock Downloader Companion

最新版のアプリでよければ「DIRECT DOWNLOAD」をタップしましょう。

するとapkファイルのダウンロード画面に遷移します。アプリをダウンロードするには、画面中央の「DOWNLOAD APK」をタップしましょう。「デバイスに悪影響を与える可能性がある」といった注意がでますが、無視して「OK」をタップします。

「遊園地(Theme Park)」がインストールできていれば、「Nice Lock」の画面の文字がUpdatedに変更されます。

Nice Lock
Nice Lock

以上で『遊園地』のインストールは完了です。

「遊園地(Theme Park)」でのテーマの作り方

初期設定

インストールが完了したら早速、『遊園地』でテーマを作っていきましょう。

『遊園地』はアプリ一覧に表示されますし、『NiceLock』の「Theme Park」の項目からも遷移することができるので、どちらでもよいので『遊園地』を起動しましょう。

起動すると、ストレージへのアクセス権限を求められます。許可しないとアプリを起動できないので『遊園地』に権限を与えましょう。

初期設定はこれだけです。それでは早速テーマを作っていきましょう。

テーマの作り方

『遊園地』を起動するとトップ画面が表示されます。

真ん中下部の「Design new theme!」をタップして次に進みましょう。

Theme Parkトップ画面
Theme Parkトップ画面

まず最初に、テーマの配色を決める元となる画像を選びます。「Design new theme」をタップすると、ギャラリーアプリが起動するので、好きな画像を選びましょう。

選択した画像はロック画面・ホーム画面の壁紙になります
今回はサンプルとしてこちらのチャーシュー丼でテーマを作ってみたいと思います。
(ちなみにこのチャーシュー丼はGalaxy S10で撮影したものです)
チャーシュー丼
テーマの元となるチャーシュー丼の画像

画像を取り込むと、その画像のカラーをアプリが自動で認識し、画像にあったカラーリングのテーマを作成してくれます。

クイック設定や電話、メッセージアプリなどが一覧で表示され、テーマを適用するとどんなイメージになるかをひと目で確認することができます。

遊園地でのテーマ作成 その1
遊園地でのテーマ作成

画面下部の”色”を変更すると、画面全体の背景となる部分のカラーが変更されます。黒を選択するとこんな感じに変わります。

遊園地でのテーマ作成 その2
遊園地でのテーマ作成  背景色の変更

テーマに合うカラーを5色自動で選んでくれるので、わざわざ色をイチから選ぶ必要がなくで助かります。

”スタイル”のタブではそれぞれの細かなパーツの配色を変更することができます。

違うスタイルを選択すると各アプリのパーツ(クイック設定のアイコンなど)の色が変わっていることがわかるかと思います。

カラーを変更したい場合は、対象のスタイルを長押しし、変更したい箇所を選択することで、好きな色に変更することができます。

各パーツの配色の変更方法
各パーツの配色の変更方法

”アイコン”のタブではアイコン、トレー、ラベルの3箇所をカスタマイズすることができます。

”アイコン”タブ
”アイコン”タブ

アイコンではアイコンカラーをカスタマイズすることができます。

『Enable icon color』にチェックを入れると、アイコンに好きなカラーを設定できるようになります。

トレーやレベルも同じように好きな色にカスタマイズできるので、お好みでカスタマイズしましょう。

ダークモードを設定した場合のカラーリングもカスタマイズしたい場合には、右上のメニューボタンに『Dark mode』に切り替えができるので、こちらもカスタマイズしておきましょう。

ダークモードの設定
ダークモードの設定

以上でテーマの編集は完了です。右上のフロッピーディスクのボタンをタップしてテーマを保存しましょう。保存の際に名前をつけるので、他のテーマと見分けがつくような名前をつけておきましょう。

テーマに名前をつけて保存
テーマに名前をつけて保存

テーマの保存にそこそこ時間がかかるので、気長に待ちましょう。保存が無事に完了したらテーマの作成は完了です。

作成したテーマを設定してみよう

作成したテーマを早速Galaxyに設定してみました。

こちらが上で作成したテーマを設定したスクリーンショットになります。

ほとんどアプリのなすがままに選んで作ったので、全体的に地味なテーマになってしまいましたが、落ち着いた雰囲気で統一されており、これはこれでありかと思いました。

大事なのは一番最初にどの画像を選ぶかだと思います。基本はこの画像のカラーに沿ったテーマに仕上がるはずなので、お洒落な画像を選べば、自然とお洒落なテーマに仕上がるはずです。

最後に

Galaxyのテーマ作成アプリ『遊園地(Theme Park)』をご紹介しました。

端末のテーマをここまで簡単に作成できるのは魅力的なカスタマイズアプリである『Good Lock』を提供しているGalaxyだけかと思います。

『Good Lock』には他にも魅力的なカスタマイズがたくさんあるので、これを気に他の『Good Lock』もインストールしてみてはいかがでしょうか。

最後までご愛読ありがとうございました。

コメントを残す

タイトルとURLをコピーしました