Galaxy S20+のレビュー| デザイン刷新にカメラ大幅強化!120Hzはぬるぬる動くぞ!

Galaxy S20+レビューGalaxy
しみたくパパ
しみたくパパ

こんにちは!しみたくです!今日はGalaxy S20+を紹介するよ!

先日Galaxy S20+(Exynos 990版SM-G985F/DS)を購入しちゃいました。Galaxy S20 ultraとかなり迷いましたが、ultraはおそらく日本市場には投入されないので、せっかくなら日本で発売される端末にしておこうと思いGalaxy S20+にしました。

そこで本日はGalaxy S20+のレビューをお届けしたいと思います。

Exynos 990版なので、日本で発売されるであろうSnapdragon865版とは全く同じではありませんが、そこまで大きな違いにはならないと思うので、参考にできるかと思います


スポンサーリンク

Galaxy S20+のスペック

Galaxy S20シリーズのスペックをまとめたものがこちらです。

モデルGalaxy S20Galaxy S20 +Galaxy S20 ultra
画面サイズ6.2インチ
Dynamic AMOLED 
6.7インチ
Dynamic AMOLED
6.9インチ
Dynamic AMOLED
本体サイズ69.1×151.7×7.9mm73.7×161.9×7.8mm76×166.9×8.8mm
本体重量163g186g220g
CPUSnapdragon 865/Exynos 990Snapdragon 865/Exynos 990Snapdragon 865/Exynos 990
メモリ8GB/12GB8GB/12GB12GB/16GB
内部ストレージ128GB128GB/256GB128GB/256GB/512GB
メインカメラ広角:12MP
望遠:68MP
超広角:12MP
広角:12MP
望遠:68MP
超広角:12MP
深度測位
広角:108MP
望遠:48MP
超広角:12MP
深度測位
インカメラ10MP10MP40MP
バッテリー4000mAh4500mAh5000mAh
価格(日本円換算)約11万円約13万円約15万円

Galaxy S20シリーズの詳細はこちらの記事を御覧ください。

デザインおよび外観:カメラデザインは大幅刷新・イヤホンジャック廃止

Galaxy S20はS10とは違うシックなカラー

Galaxy S20+
Galaxy S20+

S10シリーズとはまたカラーリングが違うのね

しみたくパパ
しみたくパパ

S20シリーズはシックな色合いだね!

大人な雰囲気があってカッコいいよ!

Galaxy S20シリーズのカラーリングはS10シリーズとの虹色に輝くオーロラ系統とは異なり落ち着いた雰囲気のカラーコンセプトとなりました。

写真ではマットな感じに見えるかもしれませんが、実際には光沢が強めです。

サイズ:縦長になり持ちやすくスタイリッシュに

Galaxy S10とのサイズ比較
Galaxy S10とのサイズ比較

Galaxy S10から縦に長くなったのね!

しみたくパパ
しみたくパパ

横幅は小さくなって、縦に長くなったんだよ!

Galaxy S20ではさらに縦に長くなり、同時に横幅も小さくなることで、スリムになりました。こちらはGalaxy S10との比較ですが、横幅の差は実は2.3cmしかなくて、持った感じも特に違いは感じません。

画面サイズ比が9:20と縦長になったことで、よりスタイリッシュな見た目となりました。

画面左端からは何もなし。遂にBibyボタンが廃止!

Galaxy S20+ 左端
Galaxy S20+ 左端

あら!?左端にはボタンがないのね!

しみたく
しみたく

遂にBixByボタンが廃止されたよ!

Galaxy S20シリーズではようやくBixByボタンが廃止されました。また、音量キーも右端に移動し、左端にはボタンがなくなりすっきりしました。

S8シリーズから全くもって必要のないボタンでしたが、ようやく廃止されました。実はGalaxy S20シリーズの改善のなかでも上位に食い込める大きな改善です!

画面右端に音量キーが移動

Galaxy S20+ 右端
Galaxy S20+ 右端
しみたくパパ
しみたくパパ

音量ボタンは右側に移動したね!

スクリーンショットが撮りづらい・・・

右端は電源ボタンと音量キーというシンプルな構成となりました。音量キーと電源ボタンが同じ右側にあるのでスクリーンショットが少しだけ撮りづらくなりました。

カメラの出っ張りは結構目立つ

Galaxy S20+ カメラ
Galaxy S20+ カメラ

カメラのデザインも大きく変わってるね!

しみたくパパ
しみたくパパ

Pixelやiphoneと同じデザインだね!

前よりもカッコよくなったね!

カメラ周りのデザインが大きく変わりました。Galaxy S10シリーズは横に並んで配置されていましたが、S20シリーズではPixelやiphoneと同じく左上に集約されました。

今後発表されるHUAWEI P40も同じカメラデザインになるという噂もあり、ある程度カメラの数が増えてくると、このデザインに落ち着くのかもしれませんね。

S10とS20のカメラデザイン
S10とS20のカメラデザイン
カメラの出っ張り
カメラの出っ張り

カメラが飛び出ちゃったのね!?

しみたくパパ
しみたくパパ

遂にGalaxyもカメラが飛び出ちゃったね。

左に集約されてるから、机に置くとガタついちゃうね。

Galaxy S10シリーズでもカメラは飛び出ていましたが、そこまで大きなものでなくカメラも左右対称に配置されていたので、机に置いてもそれほど気になりませんでした。

一方でGalaxy S20シリーズはカメラが左に集約されている上、それなりに飛び出てるので机に置くとガタつきます。ガタつくのが苦手な人はケースが必須です。

イヤホンジャックがとうとう廃止

Galaxy S20+ 下部
Galaxy S20+ 下部

イヤホンジャックなくなってる~!!

しみたく
しみたく

遂にGalaxyもイヤホンジャック廃止しちゃったね。

Galaxy Budsで音楽聞けってことかな!

Galaxy Sシリーズも遂にイヤホンジャックが廃止されました。今まで使っていたイヤホンを使うにはTypeーCとイヤホンジャックの変換コネクタが必要になります。(同梱される可能性あり)

Galaxy S10ではGalaxy Budsが初回予約特典として用意されていたので、Galaxy S20でもなんらかの特典は良いされてるかと思います。Galaxy Buds+であれば、これを機にBluetoothイヤホンデビューも良いかもしれませんね。

フロントカメラのパンチホールは控え目

Galaxy S20+ フロントカメラ
Galaxy S20+ フロントカメラ

フロントカメラが真ん中になったのね!

しみたくパパ
しみたくパパ

そうだね。大きさも小さくなって全然目立たないよ!

Galaxy S10の象徴であったパンチホールは画面中央に移動しGalaxy Note10+と同じデザインになりました。また、大きさも一回り小さく、あまり目立たなくなりました。より画面の大きさを感じることができます。

ディスプレイ:相変わらず優秀な有機EL・120Hzでぬるぬる動く

S10に引き続き発色の良い高繊細な有機EL

高繊細な有機ELディスプレイ
高繊細な有機ELディスプレイ

やっぱりGalaxyの画面は綺麗だね~!

しみたくパパ
しみたくパパ

S10シリーズと大きな違いはないけど

十分満足できるディスプレイだね!

3,200 × 1,440ピクセルの高繊細な有機ELディスプレイは見ていて惹き込まれるような美しさです。

120Hzでぬるぬるで超気持ちいい!一度体験したらやめられない!

120Hzのリフレッシュレートに対応したんだってね~!?

実際違いはわかるものなの?

しみたくパパ
しみたくパパ

指に吸い付くようにぬるぬる動くから

一目瞭然だよ!

Galaxy S20+の目玉機能が120Hzのリフレッシュレートに対応したことです。発表時は特定のアプリだけとのアナウンスがありましたが、実際には解像度をフルHD以下に設定すると、常時120Hz動作が可能となります。

使ってみた感想としては、想像以上の心地よさで、指にピタッとくっついてぬるぬる動くので、触っていてとても気持ちがいいです。

ただし、電池持ちが悪くなってしまうので、解像度がフルHD以下でしか120Hzは有効にできません。

カメラ:ズームは驚異的!随所に改善が見られる優秀なカメラ

Galaxy S20+ カメラ
Galaxy S20+ カメラ

やっぱりGalaxyと言えばカメラよね!

しみたく
しみたく

さっそくGalaxy S20+で写真をとってみたよ!

料理:AI補正でかなり美味しそう

Galaxy S20+で撮影
Galaxy S20+で通常モードで撮影
しみたくパパ
しみたくパパ

GalaxyもAIも効いてかなり美味しそう!

夜景:コントラストがくっきりでノイズも少ない

Galaxy S20+で撮影
Galaxy S20+で通常モードで撮影

これ夜の梅田?

凄い綺麗に撮れてるね~!

しみたく
しみたく

暗い部分とのコントラストが結構いい感じ!

ノイズもすくなくて優秀だね!

ナイトモード:時間目安が表示で使いやすくなった

Galaxy S20+でナイトモードで撮影
しみたくパパ
しみたくパパ

街灯のすくない歩道でもすっごく明るく撮れてるね!

画面右に目安時間が表示
画面右に目安時間が表示

あらっ!時間が表示されてる~!

しみたくパパ
しみたくパパ

何秒固定すればいいかがわかるようになって

かなり便利になってるね!

S10のナイトモードは暗さ次第では結構な時間、カメラを構え続ける必要があります。

その時間がわからないのでなかなか撮りづらいところがありましたが、S20シリーズでは目安時間が表示されるようになりました。

ナイトモード撮影中
ナイトモード撮影中

シャッターボタンに時間が表示されるのは素晴らしいわね!

しみたく
しみたく

手持ちだとしっかり固定しないといけないから

残り時間が表示されるとかなり便利だね!

望遠レンズ:30倍ズームは驚異的

Galaxy S20+は30倍のズームだっけ?

これでも十分凄いわね!!

しみたくパパ
しみたくパパ

ズーム性能は驚異的だね!

でも画質は流石に荒いから使い所に迷うね。

64MP高解像度撮影:アップしても細部までくっきりな

撮影した写真(ズームなし)※ブログ用に圧縮されています

64MPで撮影するとやっぱり細部までくっきり撮れるのね!

しみたくパパ
しみたくパパ

普通だとわからないけど、アップすると一目瞭然だね!

ファイルサイズは5倍近いから容量は注意が必要だね!

Galaxy S20/S20+ではカメラの画素数が64MPまで大幅に引き上げられました。流石に64MPまで高画素になると、アップしても輪郭はくっきりの残っており、後からのトリミングでもかなり高画質な写真を取り出すことができます。

ただし、画素数が増えている分、ファイルサイズが通常モードの5倍程度に大きくなるので、アップする必要がない場合には、通常モードでの撮影が良さそうです。

動画:ズームの切り替えがスムーズに!不自然のない倍率変更が可能

galaxy S20の動画撮影

倍率の切り替えがスムーズになってるね~!

しみたく
しみたく

Galaxy S10は倍率を切り替えると、いきなり切り替わってたけど、

S20はスムーズだから不自然じゃないね!

Galaxy S10では動画撮影中に倍率を切り替えると、レンズが急に切り替わり、不自然な絵となっていましたが、S20ではレンズの切り替えはズームイン・アウトがスムーズに切り替わるようになりました!

シングルテイク:予想以上に楽しい機能!写真の加工はGalaxy任せに!

シングルテイク
シングルテイク

一回の撮影でGalaxyが勝手に加工してくれるの?

しみたくパパ
しみたくパパ

トリミングやキャプチャ、エフェクトなんか全部自動で付けてくれて

思っていたより楽しい機能だよ!

シングルテイクとはGalaxy S20シリーズの目玉機能の一つがワンショットでハイライトシーンやエフェクトなどを自動でかけてくれる機能です。

使ってみた感想としては、思っていた以上に面白く便利な機能で、もっといろんなシーンを撮影してみたいと思いました。

自動でトリミングや音楽を付けてくれたり、ハイスピード再生やグレーのエフェクトなど自分が編集しなくてもGalaxy S20が全て勝手に作ってくれて保存もできるのでそれらを見るだけでも面白いです。友達とシェアしたりするにはもってこいの機能です。

バッテリー: Exynosなのでなんとも言えず

Galaxy S20+は4500mAhという大容量のバッテリーを搭載しているため、電池持ちについてはかなり期待できます。

ただ、今回購入したのはExynosモデルな上、SIMカードを入れた検証などはできていないのでなんとも言えません。

ちなみに100%の状態から動画を1時間再生しっぱなしにしておいた結果は93%残っていました。これだけ見ると、なかなか電池持ちは良い方なのではないかと思っています。

実際にSnapdragon865版で普段使いをしてみないとなんとも言えませんが、動画再生にはやはりバッテリー容量の大きさが貢献していると感じました。

認証:速度も精度も確実に改善!顔認証は相変わらず爆速!

Galaxy S10で不評だった指紋認証は改善してるの?

しみたくパパ
しみたくパパ

速度も精度もしっかりと改善してるよ!

僕の乾燥肌にはちょっと難題だったけど笑

Galaxy S10の唯一の弱点と言っても過言ではないのが、画面内に埋め込まれた指紋センサーです。認証精度も速度も他社の指紋認証と比べてお世辞にも褒められない状況でした。

Galaxy S20+ではどうだったかというと、認証精度は体感的にはしっかりと向上していますし、速度がなによりも早くなっている印象です。

ただし、私のような乾燥肌の指ではまだ何度も失敗しますし、そもそも指紋の登録にもかなり時間がかかりました。

乾燥した私の指
乾燥した私の指
しみたくパパ
しみたくパパ

そもそもこんな指で指紋認証使うのが間違ってるかもね笑

写真を見てもらえばわかると思いますが、けっこうな乾燥具合で、そもそも指紋認証に適していない指かもしれません。それでもそこそこな頻度でロック解除できるあたり、しっかりと改良されていることを感じます。

乾燥肌には顔認証じゃなきゃダメね!

しみたくパパ
しみたくパパ

顔認証は相変わらず爆速で使いやすいよ!

でも今の時期はマスクがいるから顔認証もできないね。

しみたくパパ
しみたくパパ

そうなるとパスワードかパターンしかないね・・・

指紋認証ができない人は、顔認証を使いましょう。Galaxy S10から顔認証は精度、速度ともに申し分なく、その点はGalaxy S20+でも変わらずです。

ただ、マスクが必要な今の時期は顔認証も使えないのが難点です。

感想:Galaxy S20+を使ってみて

Galaxy S20+使ってみてどうだった~?

しみたくパパ
しみたくパパ

デザインはかなりカッコよくなったし、

随所に改良が見られて大満足だよ!

ネックはやっぱり価格だね。

Galaxy S20+を使ってみた感想としてはかなり満足しています。Galaxy S9からS10のときでもかなりの進化で大満足でしたが、同じぐらいの満足しています。

デザインの変更はかなり好印象でリフレッシュレート120Hzは一度使うと60Hzが物足りなくなってしまいます。他にもカメラの強化、指紋認証改善などGalaxy S10の弱点をしっかりと克服できており、かなりの好印象です。

ただ、気になるのが価格ですね。端末自体は優秀ですが、さすがに13万円ぐらいの値段だと一般には受け入れられないかもしれません。国内キャリアがどこまで端末代を下げられるのかにかかっていますね。

Galaxy S20なら10万円は切ってくれるかな?それなら『買い』な端末だと思いました!

最後までご愛読ありがとうございました。

Galaxy S20/S20+/S20 ultraは現在EtorenやAmazonから購入できます。

Samsung Galaxy S20 5G (SM-G9810) Dual SIM / 128GB+12GB RAM / 6.2”/ 5G対応 / SIMフリー スマートフォン, Snapdragon 865 (Cosmic Gray/コスミックグレー)
Samsung

コメントを残す

タイトルとURLをコピーしました