Amazon Music 今なら3ヶ月無料!!! 見てみる

Galaxy S20シリーズ/S21シリーズのおすすめ設定・便利機能18個!便利な使い方をご紹介!

URLをコピーする
URLをコピーしました!
しみたく

こんにちは!しみたくです。
今日はGalaxy S20/S21シリーズのおすすめ設定をご紹介します!

Galaxy は初期設定の状態でも十分使いやすいですが、その他にも沢山の機能が搭載されており、ちょっとした設定変更でもっと便利に使うことができます。

そこで本日はGalaxy S20/S20+/S20 Ultraをもっと便利に使うためのおすすめ設定・便利機能を18個ご紹介します。

本記事ではドコモ版のGalaxy S20 5Gを使って紹介しますが、同じOne UIを採用しているKDDI版やGalaxy S20+/S20 Ultraや2021年モデルのGalaxy S21/S21+/S21 Ultraでも同様の設定が可能です。

あわせて読みたい
Galaxy S20/S20+ 5Gを買ったら一緒に使いたいおすすめケース・アクセサリーをご紹介! Galaxy愛好家のしみたくです!今日はGalaxy  S20/S20+ 5Gのおすすめアクセサリーを紹介するよ! 遂にGalaxy S20/S20+ 5Gが発表されましたね!Galaxy S10から大幅強...
あわせて読みたい
Galaxy S21/S21+のおすすめケース・アクセサリーまとめ!純正ケースが魅力的! こんにちは!しみたくです!今日はGalaxy S21/S21+のおすすめケースをご紹介します! Galaxyの2021年モデル『Galaxy S21/S21+』が発表されました。 本体と同時にたくさ...

ジャンプできる目次

Galaxy S20シリーズ/S21シリーズのおすすめの使い方・設定・便利機能

バッテリーを%表示に変更する

Galaxy S20 5Gは初期設定ではバッテリーは%表示されません。電池残量を把握するためにも、バッテリーを%表示させましょう。

バッテリーを%表示に変更する
バッテリーを%表示に変更する方法
  1. 設定を開く
  2. 通知を開く
  3. ステータスバーを開く
  4. 『バッテリー残量(%)を表示』にチェックを入れる

リフレッシュレートを120Hz表示に変更

Galaxy S20 5Gの目玉機能がディスプレイの120Hz表示です。標準ではオフになっているため、有効にする必要があります。

ディスプレイのを120Hz表示
リフレッシュレートを120Hz表示に変更する方法
  1. 設定を開く
  2. ディスプレイをタップ
  3. 動きの滑らかさをタップ
  4. 『高リフレッシュレート』にチェックを入れる

Galaxy S21 Ultraのみ画面の解像度がWQHD(3200×1440)を選択可能

あわせて読みたい
スマホのリフレッシュレートはどれが人気?120Hz/90Hz/60Hzのメリット・デメリット こんにちは!しみたくです!今日はリフレッシュレートに関するお話しです! ここ1〜2年でスマートフォンのリフレッシュレートがかなり盛り上がりを見せています。 リ...

画面録画(スクリーンレコード)

Galaxy S20/S20+ 5Gは標準機能で画面の録画(スクリーンレコード)が可能です。

画面録画(スクリーンレコード)
画面録画(スクリーンレコード)する方法
  1. クイック設定を開く
  2. 『画面録画』をタップ

画面録画の設定は設定>便利な機能?画面キャプチャと画面録画>画面録画設定から変更が可能です。

画面録画設定でサウンドの有無や解像度が変更可能

スクリーンショットを撮る

Galaxy S20 5GはAndroid標準と同じ方法でスクリーンショットの撮影ができます。

スクリーンショットを撮る方法
  1. 『電源ボタン』+『音量キー下』を同時に押下

画面の手動回転ボタンを表示させる

画面の自動回転を無効にしていると、動画や画像を横表示させたいときに、わざわざ画面の自動回転をオンにする必要があり、少々面倒です。

画面を横に傾けたときだけ回転させる手動回転ボタンを表示させることで、自動回転を有効にしなくても一時的に画面を回転させることができます。

画面の手動回転ボタンを表示させる方法
  1. クイック設定を開く
  2. 自動回転の『縦画面』の文字をタップ
  3. 『ナビゲーションバーに回転ボタンを表示』にチェックを入れる
  4. 画面を傾けると下部に表示されるアイコンをタップ

WiFiでテザリング(WiFi共有)をする

通常テザリングをするときにはWiFiは切断され、モバイルネットワークでテザリングされますが、Galaxy S20はWiFiに繋いでいるときにはWiFiの電波でテザリングをすることができるため、データ通信量を節約することができます。

WiFiでテザリング(WiFi共有)をする
WiFiでテザリング(WiFi共有)をする方法
  1. WiFiネットワークに接続する
  2. テザリングを有効化する
あわせて読みたい
Galaxyの『WiFi共有』が便利!|WiFi中継機として活用しよう! こんにちは、しみたくです。今日はWiFi共有という機能をご紹介します。 Samsung電子のGalaxyシリーズには「WiFi共有」という地味に便利な機能が搭載されていることをご...

HEIF画像で容量を削減する

Galaxy S20は128GBの大容量ストレージを搭載していますが、写真や動画を沢山撮っていると容量はすぐにいっぱいになります。

そんなときは圧縮率の高いHEIF画像で保存することで容量を削減しましょう。

HEIF画像で容量を削減する
HEIF画像で容量を削減する方法
  1. カメラアプリの設定を開く
  2. 保存オプションをタップ
  3. 『HIEF画像(写真)にチェックを入れる』

HEIF画像についてはこちらの記事で解説しています。

あわせて読みたい
HEIF画像(heic)、HEVC形式とは?Androidでも使えるファイル形式で容量を節約しよう こんにちは、しみたくです。 最近のスマートフォンはカメラの性能が良すぎるあまりついたくさん写真や動画を撮ってしまいます。 撮りすぎたときに気になるのがスマホの...

スーパー手ブレ補正を有効にする

Galaxy S20 5Gにはスーパー手ブレ補正と呼ばれるスマートフォンの中ではかなり強力な手ブレ補正を搭載しています。撮影のときにスーパー手ブレ補正モードで撮影する必要があります。

スーパー手ブレ補正を有効にする
スーパー手ブレ補正を有効にする方法
  1. カメラを起動する
  2. 動画モードを選択
  3. メニューのスーパー手ブレ補正タップして有効化する

スーパー手ブレ補正の効果はこちらの投稿をご参考にしてください。歩きながらの撮影ですが、全く手ブレしていないのがわかるかと思います。

高画質(6400万画素/1億画素)で撮影する

Galaxy S20ではカメラの画素数が大幅に引き上げられ、6400万画素(Ultraシリーズは1億画素)となっています。風景を撮影する際に細部まで撮影できるため非常に便利です。

6400万画素撮影
高画質(6400万画素/1億画素)で撮影する方法
  1. カメラを起動
  2. メニューの縦横比をタップ
  3. 『3:4【64MP】』をタップ

6400万画素撮影ではファイルサイズが4倍近く大きくなるため注意が必要です

クイックトリミング

6400万画素撮影した画像は細部までくっきり撮影できているため、あとからトリミングしても綺麗なままでトリミングすることができます。

標準のギャラリーアプリを使えば、簡単にトリミングすることができます。

クイックトリミング
クイックトリミングする方法
  1. ギャラリーを開く
  2. トリミングしたい画像を開く
  3. トリミングしたい領域に拡大
  4. 左上の『キャプチャボタン』を押下

アプリの配列を変更

Galaxy標準のホーム画面は4×5マスのグリッドにアプリを配置することができます。もっと多くのアプリを配置したいときには、グリッドのマスを変更することができます。

アプリの配列を変更
アプリの配列を変更する方法
  1. ホーム画面の空きスペースを長押し、もしくはピンチイン
  2. ホーム画面設定をタップ
  3. ホーム画面グリッドをタップ
  4. 好きなグリッドを選択

アプリ画面のグリッドも同じ設定画面から変更可能

GoodLockの1つであるHome Up!を使うと更に細かくカスタマイズすることができます。

あわせて読みたい
【Galaxy】ホーム画面やアプリ画面のグリッド数をカスタマイズ『Home Up』の使い方 こんにちは!しみたくです!今日はGoodlockのHome Upというアプリを紹介するよ! Galaxyスマートフォンの純正カスタマイズ機能「Goodlock」には「Home Up」と呼ばれるホ...

ジェスチャーナビゲーションの設定

Galaxy S20 5GはAndroid10を搭載しているため、Andorid10標準のジェスチャーナビゲーションが利用できます。

ジェスチャーナビゲーションの設定
ジェスチャーナビゲーションの設定 2
ジェスチャーナビゲーションの設定方法
  1. 設定を開く
  2. ディスプレイをタップ
  3. ナビゲーションバーをタップ
  4. ジェスチャー操作の他のオプションをタップ
  5. 横と下からスワイプを選択

自動字幕起こしを有効化(英語のみ)

Galaxy S20 5Gには端末で再生中の英語を自動で文字に起こしてくれる機能が搭載されています。

Youtubeなどの英語の動画を再生するときに自動で字幕に起こしてくれます。

自動字幕起こしを有効化(英語のみ)
自動字幕起こしを有効化(英語のみ)
  1. 音量を変更
  2. メニューを展開
  3. 『自動字幕起こし』にチェックを入れる

日本語には対応していません

電源ボタン2度押し操作をカスタマイズ

Galaxy S20 5Gでは電源ボタンを2回素早く押下するとカメラが起動します。この操作に別のアプリを割り当てることができます。

電源ボタン2度押し操作をカスタマイズ
電源ボタン2度押し操作をカスタマイズする方法
  1. 設定を開く
  2. 便利な機能をタップ
  3. サイドキーをタップ
  4. 『カメラを起動』をタップし、起動したアプリを選択する

Always On Displayを特定の時間のみ常時表示に

Galaxyの目玉機能であるAlways On DisplayはGalaxy S20でも利用できます。デフォルトではタップしたときだけ表示されるため、ふと時間を確認したいとでも画面をタップする必要があります

そこでAlways On Displayを特定の時間のみ常時表示させるように変更しましょう。

Always On Displayを特定の時間のみ常時表示に
Always On Displayを特定の時間のみ常時表示にする方法
  1. 設定を開く
  2. Always On Displayをタップ
  3. 特定の時間のみ表示を選択

貧弱なWiFiは自動で切断

町中を歩いていると、docomo-wifiなどのフリーWifiに自動でつながることが多いです。

しかし、移動しているとWiFiスポットから離れてしまい電波が弱くなりますが、なかなかWiFiがオフに成らず、通信ができなくなってしまいます。

そんなときは電波が弱いWiFiは自動で切断するように設定を変更しましょう。

貧弱なWiFiは自動で切断
貧弱なWiFiは自動で切断
貧弱なWiFiは自動で切断する方法
  1. 設定を開く
  2. Wi-Fiをタップ
  3. メニューの詳細設定をタップ
  4. 『モバイルデータに切り替え』にチェックを入れる

自宅でのWi-Fi繋ぎ忘れを防止

外出中にWiFiのチェックを外したことを忘れて、WiFiにつなぎ忘れる経験をしたことがある人は少なくないでしょう。

そんなときは、WiFiがオフでも、自宅にいるときには自動でWiFiにつながるようにしておきましょう。

自宅でのWi-Fi繋ぎ忘れを防止
自宅でのWi-Fi繋ぎ忘れを防止する方法
  1. 設定を開く
  2. Wi-Fiをタップ
  3. メニューの詳細設定をタップ
  4. 『自動的にWiFiをON』にチェックを入れる

片手モードを使う

Galaxy S20 5Gは画面が大きく、片手では画面上部を操作することが難しいです。そんなときは画面の縮小させて表示させる片手モードが便利です。

片手モードを使う
片手モードを使う方法
  1. 設定を開く
  2. 便利な機能をタップ
  3. 片手モードをタップ
  4. 片手モードを使用にチェックを入れる

起動方法はジェスチャーとボタンから選ぶことができます

Galaxy S20シリーズ/S21シリーズのおすすめの設定・便利機能 まとめ

Galaxy S20/S20+/S20 Ultra、S21/S21+/S21 Ultraをより便利に使うためのおすすめ設定を18個紹介しました。

Galaxyには便利な機能がたくさんあるので、使わないのはもったいないです。みなさんも便利に使いこなして快適なGalaxyライフを送りましょう!

最後までご愛読ありがとうございました。

あわせて読みたい
【Galaxyユーザー必見】痒いところに手が届く!Galaxyならではの便利機能を全部書き出します こんにちは!しみたくです!今日はGalaxyならではの便利機能を徹底的に紹介します! Androidスマートフォンではかなりの人気を誇るGalaxyシリーズです。 人気の理由は様...
あわせて読みたい
【裏技】こんなことできるの!?Galaxyシリーズの隠し機能6個 こんにちは!しみたくです!今日はGalaxyの裏技を紹介するよ! Galaxy S20をはじめとしたGalaxyスマートフォン(Galaxy S/Note/A)は他社のスマートフォンに比べ便利に...
ahamoなら20GB使えて税込2980円/月

NTTドコモが提供するオンライン専用プラン『ahamo』なら20GBの大容量で5分以内の通話は無料、5Gも対応で月額2,980円(税込)

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

気に入ったらシェアしてくれると嬉しいです!!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (2件)

  • docomoで購入された方に追加でアドバイスです。
    この記事の【アプリの配列を変更】の部分で「なんかこのスマートフォンだとグリッドを選べないんだけど!」と思ったら読んでください。

    docomoで購入すると、ホーム画面のユーザーインターフェースが『docomo LIVE UX』というdocomoオリジナル仕様になっています。
    my daiz NOW(しゃべってコンシェル的なもの)や、docomoの提供するニュースなど、新しい情報や驚きに触れあえるホームアプリらしいのですが、ぶっちゃけ酷く使いにくいのでGALAXY標準の『One UI』ホームアプリに変更することをお勧めします。

    「設定」→「アプリ」→右上の「…」→「標準アプリ」→「ホームアプリ」→「ONE UIホーム」
    と操作することで、この記事のようなホーム画面になりますよ。

    忘備録として書き残しておきます。

    • コメントありがとうございます。
      確かにドコモのホームアプリは使いにくいですよね。
      One UIはAndroidの中でもかなり使いやすいホームアプリなのでこちらに変更することをおすすめします!

コメントする

CAPTCHA


ジャンプできる目次
閉じる