Amazon Music 今なら3ヶ月無料!!! 見てみる

【Galaxyユーザー必見】痒いところに手が届く!Galaxyならではの便利機能を全部書き出します

URLをコピーする
URLをコピーしました!
しみたく

こんにちは!しみたくです!
今日はGalaxyならではの便利機能を徹底的に紹介します!

Androidスマートフォンではかなりの人気を誇るGalaxyシリーズです。

人気の理由は様々ですが、私は痒いところに手が届く便利機能が多数搭載されている点がGalaxyの大きな魅力かと思っています。

Galaxyから他社のスマホを変えると『Galaxyならこれができて便利だったなのにな~』と思う機会がとても多いです。

そこで本日は、せっかくならGalaxyを使っているみなさんにもGalaxyならではの便利さに気づいてほしいと思い、Galaxyならではの便利機能をメジャーなところからマイナーなところまで全部まとめてご紹介したいと思います。

本記事はGalaxyをある程度触って、もっとGalaxyを使いこなしたい人向けの記事となっています。

本記事はGalaxyのフラッグシップモデルを前提に解説をしています。Aシリーズでは一部非対応のものがある点はご容赦ください。


ジャンプできる目次

Galaxyスマートフォンならでは便利な機能

URLまで含めたスクリーンショットを撮影できる

スマートフォンではスクリーンショットが撮れるのは至極当たり前です。

GalaxyならChromeや標準ブラウザでスクリーンショットを撮影したときに、撮影したWEBサイトの情報もスクリーンショットの画像内に保存され、標準ギャラリーからWEBサイトに簡単に遷移することができます。

URLまで含めたスクリーンショットを撮影できる
標準ギャラリーでスクリーンショットを開いたら「WEBサイトに移動」が表示

実際使ってみるとめちゃくちゃ便利です。

WiFiの電波をテザリングできるWiFi共有

通常のテザリングはモバイル回線をWiFiとしてテザリングするものですが、Galaxyには“WiFi共有”というWiFiの回線をテザリングする(WiFiブリッジ)という機能が備わっています。

WiFi共有

表示箇所は使用している端末のOne UIのバージョンによって異なります。

使い道としては、キャリアのWiFiに接続したGalaxyでWiFi共有を利用することで、キャリア回線を契約していないタブレットなどの端末でも無料でインターネットに接続することができるようになります。

最近のスマートフォンではこの機能に対応している機種も増えてきましたね。知っておいて損はない素晴らしい機能です。

あわせて読みたい
Galaxyの『WiFi共有』が便利!|WiFi中継機として活用しよう! こんにちは、しみたくです。今日はWiFi共有という機能をご紹介します。 Samsung電子のGalaxyシリーズには「WiFi共有」という地味に便利な機能が搭載されていることをご...

Edgeパネルの電卓とクリップボード、スマート選択が鬼便利

エッジパネルとは画面端をスワイプすると便利なパネルを表示させることができるGalaxyの独自機能です。

エッジパネルのような機能は他社製のスマートフォンにも多く搭載されています。

私がGalaxyのエッジパネルが素晴らしいと感じているのが”電卓”と”クリップボード”、”スマート選択”のこの3つの機能が素晴らしく使いやすいからです。

Calculator Panel(電卓)
Calculator Panel(電卓)

写真のようにどの画面上でも電卓を起動することができるため、アプリの操作を邪魔せずに、ちょっとした計算を簡単にすることができます。

履歴もしっかり残って、コピペもできるので使い勝手が良いです。

Clipboard Edge
Clipboard Edge

こちらがClipboard Edgeです。

エッジパネル上にクリップボードを表示できる機能で、コピーしたテキストや画像がこのClipboard Edgeに保存されていきます。

ピン留めもできるので、よく使うメールアドレスなどはピン留めしておくと簡単にコピペができて鬼便利です。

最後は”スマート選択”です。

”スマート選択”を使うことで、画面上の一部を固定表示させることができます。

メモを転記をしたりとか、何かを見ながら作業するときにこのスマート選択は超役に立ちます。

その他にもエッジパネルの役に立つ機能はこちらの記事で解説しています。

あわせて読みたい
Galaxyのエッジパネルはかなり便利!おすすめのパネルと設定方法をご紹介 こんにちは、Galaxy愛好家のしみたくです。今日はエッジパネルを紹介するよ! みなさんはGalaxyの独自機能『エッジパネル(Edge panel)』は使われていますか? エッジ...

使うと便利なGalaxy Pass

GalaxyにはGalaxy PassというGalaxy純正のパスワード管理アプリがインストールされています。

WEBサイトにログインでするとき、ブラウザがIDやパスワードを覚えていますが、アプリだとそのパスワード入力は利用することができません。

Galaxy Passはアプリ上でのパスワード入力および記憶ができるので、Galaxy PassにIDとパスワードを記録させておけば、アプリのログインを超簡単に済ませることができます。

あわせて読みたい
Galaxy Passって何?意外と便利なパスワードアシスタントアプリ こんにちは!しみたくです!今日はGalaxy Passを紹介するよ! Galaxyユーザーの皆さん!「Galaxy Pass」をご存知ですか? 端末を購入したときからプリインストールされ...

音量調整幅を変更可能

スマートフォンの音量調整幅は通常は固定されており、「この間の音量が良いんだけどな」と思うこともあるかと思います。

GalaxyならGalaxy純正カスタマイズアプリ“Good Lock”の”SoundAssistant”を使うことで、最大100段階の調整幅に設定することができます。

音量調整幅を変更可能
スライダーを動かして調整幅を変更

”SoundAssistant”はそれ以外にもアプリごとに音量を変えたり、出力先を変更したりと他のスマートフォンでは考えられないようなカスタマイズができる神アプリです。

インストール方法等はこちらの記事を参考にしてください。

あわせて読みたい
【Galaxy】音量調整を細かくカスタマイズ『SoundAssistant』(サウンドアシスタント)の使い方 こんにちは!しみたくです。今日は音量調整のカスタマイズ方法をご紹介します! スマートフォンで音楽や動画再生をする機会って多いと思います。 本日は、そんなスマー...

ステータスバーの項目をカスタマイズ

Androidスマートフォンのステータスバーに表示されている項目をカスタマイズすることは通常のカスタマイズではできません。

しかし、Galaxyでは”Good Lock”の”Quick Star”という機能を使うことでステータスバーのアイコンを自由にカスタマイズすることができます。

Quick Starですべてのアイコンを非表示にすると、2枚目のような時計だけが表示されるシンプルなステータスバーにすることもできます。

ロック画面上にショットカットアプリをたくさん置ける

Galaxyのロック画面には通常2つのショートカットを配置することができます。

こちらも”Good Lock”シリーズの1つの機能で”Lock Star”を使うことで、最大5つまで拡張することができます。

ロック画面上にショットカットアプリをたくさん置ける
ロック画面に5個のアプリショートカットを配置

このように決済系のアプリを並べるととても使い勝手が良くなります。

詳しくはこちらの記事を参考にしてください。

あわせて読みたい
【Galaxy】LockStarでロック画面を時計やアイコンの位置を自由自在にカスタマイズ こんにちは!しみたくです!今日はロック画面のカスタマイズ方法をご紹介します! 皆さん、ロック画面をちょっと弄りたい時ってありませんか? 私の場合だと、こんな風...

意図的にCPUに制限をかけて電池持ち・発熱を抑える

Snapdragon888を搭載したGalaxy S21シリーズを筆頭に、ハイエンドモデルは発熱しやすく、その結果として電池持ちが悪化することがあります。

”Good Lock”に”Thermal Guardian”というアプリがあり、温度管理のしきい値を変更することでサーマルスロットリングにより発熱を抑えたり、逆に発熱を許容し、処理能力を引き出したりすることができます。

Thermal Shresholdをーへ設定すると温度を少し厳しく管理

処理能力よりも電池持ちや発熱を抑えたい人はBattery Guadiunでー側へ設定しておくことをオススメします。

その他、”Good Lock”には驚くような便利機能が沢山あります。詳しくはこちらの参考にしてください。

あわせて読みたい
【Galaxy】日本国内でNiceLockをインストールする方法【Good Lock】 こんにちは!しみたくです!今日はGalaxy専用カスタマイズ『Good Lock』を紹介するよ! みなさんはGood LockというGalaxyのカスタマイズをご存知ですか? Good LockはGa...

クイック設定上でWiFiを切り替え可能

WiFiネットワークを切り替える場合にクイック設定のWiFiアイコンから変更している人が多いかと思います。

通常はWiFiの設定に飛び、接続したいWiFiを選択する必要がありますが、Galaxyはクイック設定の画面だけでWiFiを切り替えることができます。

WiFi切り替え

WiFiマークをタップすると、他社のスマートフォンでは設定画面に遷移してしまいますが、Galaxyならクイック設定だけで完結できます。

小さい話ですが、WiFiを切り替え頻度が高い人には助かる機能です。

Bluetoothデバイスも同様にクイック設定のみで切り替え可能

ポップアップ表示で画面を邪魔しない

ブラウザやSNS(Twitter・Instagramなど)、Youtubeなどの動画を楽しんでいるときに、LINEなどの通知が来た際に通常ならアプリを開いて内容を確認する必要があります。

Galaxyにはポップアップ表示という機能があり、開いているアプリ上にポップアップでアプリを開くことができます。

通知のポップアップが表示されたときに、プルダウンすると自然にポップアップ表示モードでアプリを起動することができます。

開いているアプリを邪魔したくないときにはポップアップ表示をするとアプリ自体はそのまま開いた状態でいいのでとても便利な機能です。

ポップアップ表示させるアプリは設定>便利な機能>スマートポップアップ表示から設定可能

ロック画面に動画を設定できる

意外と知らない人が多いのが、Galaxyはロック画面に自分が撮影した動画を設定できる点です。

設定方法は超簡単、標準のギャラリーアプリでロック画面に表示したい動画を選択し、メニューボタンから”壁紙に設定”をタップします。

壁紙に設定できるのは15秒未満の動画です。

15秒以上の動画を選択した場合には、そのままの流れでトリミングができます。このあたりの使い勝手もとても良いですね。

あわせて読みたい
Galaxyのロック画面で使えるおすすめのモーションフォト(動く壁紙)・ライブ壁紙 こんにちは!しみたくです!今日はGalaxyユーザー限定の個性的なロック画面壁紙を紹介するよ! みなさんはGalaxyのロック画面やホーム画面の壁紙にはどんな画像を使って...

全レンズナイトモード対応

最近のスマートフォンは夜間でも明るく鮮明に撮影できるナイトモード(夜景モード)に対応している機種がほとんどです。

しかし、機種によっては標準レンズのみがナイトモード対応で、超広角や望遠は非対応というケースが良くあります。

Galaxyのハイエンドモデルは基本的にすべてのレンズでナイトモードでの撮影に対応しています。

動画撮影では撮影中に全レンズスムーズに切り替え可能

Galaxyに限らず、最近では超広角や望遠など複数のレンズを備えるのが当たり前となっています。

Galaxyなら動画撮影中にユーザー側はカメラレンズの切り替えを全く意識せずに、ピンチイン・ピンチアウトでスムーズにレンズを切り替えることができます。

例えば、Galaxy S21 Ultraの10倍望遠で撮影をしていて、被写体が徐々によってきたときに3倍⇨等倍⇨超広角をなめらかに切り替えることができます。

こうした複数レンズをソフトウェア処理で切り替えれるのはスマートフォンならではの強みですね。

機種によっては切り替えができるfpsの設定が決まっているものもあります。

デュアルメッセンジャーでLINEを複製

Galaxyには”デュアルメッセンジャー”という同じアプリを1つのGalaxyスマートフォンの中に2つインストールする機能が用意されています。

設定>便利な機能>デュアルメッセンジャーから設定ができます。

デュアルメッセンジャーでLINEを複製
対応アプリは2つ目のアプリをインストール可能

サードパーティ製のアプリが不要で、LINEアプリを2つインストールできるのはいろいろ捗ります。

ギャラリーの消しゴム機能が便利

OneUI 3.1以上を搭載するGalaxyスマートフォンではギャラリーアプリで”消しゴム機能”が利用できます。

一部の端末では利用ができない機種もあり

消しゴム機能を使えば、こちらの写真のようにうっかり写り込んでしまった人やものを違和感なく除去することができます。

詳しくこちらの記事で解説をしています。

あわせて読みたい
Galaxy S21シリーズの消しゴム機能!写り込んでしまったものはAIで自動除去! こんにちは!しみたくです!今日はGalaxy S21シリーズの消しゴム機能をご紹介します! Galaxy S21シリーズの注目機能の1つがうっかり写り込んでしまったものをAIで自動...

Galaxyのウォータマークが挿入可能

Galaxyのカメラには標準でウォータマークは用意されていませんが、ギャラリーアプリのステッカーにウォータマークが用意されています。

国内版のSシリーズは本機能は省かれており、ステッカーにウォータマークは表示されません。

Galaxyのウォータマークが挿入可能
標準ギャラリーのステッカーでウォータマークが選択可能

QRコードリーダーは不要!カメラアプリで簡単読み取り

QRコードリーダーアプリはスマートフォンには必須アプリといっても過言でありません。

スマートフォンを購入したらすぐにインストールするアプリですが、GalaxyではQRコードリーダーのインストールは必要ありません。

なぜなら標準のカメラアプリにQRコードリーダーの機能が備わっているからです。

QRコードリーダー
標準のカメラアプリがQRコードを自動で認識

使い方は非常に簡単で、カメラアプリを起動し、QRコードにカメラを向けるだけです。

QRコードリーダーは頻度こそあまり高くないアプリだからこそ、標準機能として搭載されていることがありがたい機能です。

その他、Galaxyのカメラに搭載されている隠れ機能はこちらの記事を御覧ください。

あわせて読みたい
Galaxyシリーズの隠れたカメラ機能をご紹介!QRコードやタップでスキャンなど多数! こんにちは!しみたくです。今日はGalaxyシリーズの隠れたカメラ機能をご紹介します! Galaxy S10には素晴らしいトリプルカメラを搭載しており、AIを組み合わせてスマホ...

ながーーーーいスクショが撮れる

Galaxyスマートフォンでは1画面に収まらないような縦長のシーンでも、縦にながーいスクリーンショットを撮ることができます。

Andoroid12で標準搭載されますが、Galaxyでは先行して同等の機能が利用できています。

赤丸のアイコンをタップすると自動で下にスクロールし、縦長のスクリーンショットを撮影

知っておくとかなり便利な機能です。

Galaxyユーザー必見!Galaxyスマートフォンの便利機能 まとめ

Galaxyスマートフォンならではの痒いところに手が届く便利機能を一挙まとめてご紹介しました。

1つ1つは大したこと無い機能かもしれませんが、この集合体がGalaxyスマートフォンで、こうした細かい使い勝手が満足度を高めてくれます。

便利すぎて使い出すとGalaxy以外のスマートフォンを使えなくなるというデメリットももれなくついてきますが、せっかくGalaxyスマートフォンを使っているなら使わないと損です。

Galaxyの便利機能を使いこなして、快適なGalaxyライフを楽しみましょう!

最後までご愛読ありがとうございました。

あわせて読みたい
【裏技】こんなことできるの!?Galaxyシリーズの隠し機能6個 こんにちは!しみたくです!今日はGalaxyの裏技を紹介するよ! Galaxy S20をはじめとしたGalaxyスマートフォン(Galaxy S/Note/A)は他社のスマートフォンに比べ便利に...
あわせて読みたい
『Galaxy Membersとは?』Galaxy専用コミュニティの使い方・楽しみ方 Galaxy端末には「Galaxy Members」というアプリケーションがプリインストールされています。 大体どんなスマートフォンを購入しても似たようなアプリはありますが、「Ga...
ahamoなら20GB使えて税込2980円/月

NTTドコモが提供するオンライン専用プラン『ahamo』なら20GBの大容量で5分以内の通話は無料、5Gも対応で月額2,980円(税込)

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

気に入ったらシェアしてくれると嬉しいです!!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


ジャンプできる目次
閉じる