Xperia 1 ii/10 iiのサイドセンスが格段に使いやすい!前作から起動しやすく改善!

Xperia 1 ii/10 ii サイドセンスXperia
しみたくパパ
しみたくパパ

こんにちは!しみたくです!今日はXperiaの便利機能『サイドセンス』を紹介するよ!

Xperiaには2018年モデルから『サイドセンス』という独自の機能が盛り込まれています。端末のエッジをうまく活用した機能でしたが、正直言って感度が難しく使い勝手が良くなかったです。

しみたくパパ
しみたくパパ

僕も実際にXperia5では使ってなかったんだ~

そんな『サイドセンス』ですが、2020年モデルであるXperia 1 ii/Xperia 10 iiでは仕様が変更され、かなり使い勝手が良くなりました。

そこで本日はXperiaの便利機能『サイドセンス』をご紹介します。


スポンサーリンク

Xperiaの便利機能『サイドセンス』

『サイドセンス』とは

『サイドセンス』とはXperiaに標準で搭載されている機能で、画面の端(サイド)を活用してアプリショートカットを呼び出したり、マルチウィンドウを簡単に起動できる便利機能です。

『サイドセンス』とは

画面のエッジ部分を使うので、操作の邪魔になりませんし、どの画面からでもアプリ一覧を呼び出せるため、いちいちホーム画面に戻る必要がありません。

また、こうした画面のエッジを使ったアプリはAndroid10のジェスチャーナビゲーションと干渉してしまい相性が悪いことが多々ありますが、『サイドセンス』はジェスチャーナビゲーションと干渉せずスムーズに起動することができます。

前モデルからの変更点

『サイドセンス』はXperia XZ3からはじまり、Xperia 1/5でも搭載されている機能でしたが、正直なところその評判はいまいちでした。

その理由が【感度の悪さ】です。

これまでの『サイドセンス』は画面の端とディスプレイの境目ギリギリをタッチもしくはスワイプするような仕様となっており、少しずれると反応してくれなかったり、画面をタップしてしまっていました。

しみたくパパ
しみたくパパ

チュートリアルがあるんだけど、そもそもそれがうまくいかないんだよね・・・

『サイドセンス』のコンセプト自体はとても良く、ぜひ使いこなしたい機能でしたが、正直なところ、感度の悪さから慣れる前に断念してしまっていました。

そんな背景もあり、Xperia 1 ii/10 iiのサイドセンスは画面内のバーを直接操作する方式に変更されました。

これにより今までの画面の端ギリギリを操作する難しい操作は必要なくなりとても使い勝手が良くなりました。

『サイドセンス』のおすすめポイント

しみたくパパ
しみたくパパ

『サイドセンス』のおすすめポイントを紹介するよ!

いつでもアプリ一覧を起動できる

『サイドセンス』のおすすめポイント1つ目は、どんなアプリを開いていても、ホーム画面に戻ることなくアプリ一覧を開くことができる点です。

通常、アプリを開いていると、1度ホーム画面に戻りアプリ一覧から対象のアプリを再度開く必要があります。

サイドセンスは2段階で構成されており、サイドセンスメニューを開くと、Xperiadで集計したおすすめアプリを表示してくれます。

しみたくパパ
しみたくパパ

使用頻度の高いアプリを自動で選別してくれるんだ!

ただし、開きたいアプリを必ず表示してくれるとは限りません。その場合、『もっと見る』というボタンをタップするとアプリ一覧を表示することができるため、どんな画面でも好きなアプリを呼び出すことができます。

いつでもアプリ一覧を起動できる
サイドセンスならインストール済みのすべてのアプリを起動可能
 

スワイプ操作にアクションを割り当て可能

『サイドセンス』のおすすめポイント2つ目が、『サイドセンス』はバーのダブルダップだけでなく、バーを上下にスワイプする動作にもアクションを割り当てることができる点です。。

下の画像のように『上にスワイプ』、『下にスワイプ』の2つの動作を割り当てることができるため、使用頻度の高いアクションを上下のスワイプに設定しておくと使い勝手が格段に良くなります。

スワイプ操作にアクションを割り当て可能

 

◆サイドセンスのデフォルト設定
ダブルダップ:サイドセンスメニューの起動
上にスワイプ:マルチウィンドウメニューの起動
下にスワイプ:前のアプリに戻る
しみたくパパ
しみたくパパ

個人的には片手モードを割り当てるのがおすすめ!

『サイドセンス』の設定方法

次にサイドセンスの設定方法を解説します。

『サイドセンス』の有効化

サイドセンスは設定画面から有効化することができます。

◆サイドセンスの設定方法
①設定を開く
②画面設定をタップ
③サイドセンスをタップ
④サイドセンスを有効化する
サイドセンスの有効化

サイドセンスを有効化すると画面右側に薄いバーが表示されます。

こちらのバーを操作することで、どの画面からでも様々なアクションを実行することができます。

『サイドセンス』バーの位置・長さ・透明度の変更

サイドセンスの設定画面ではバーの位置や長さ、透明度など細かく設定することができます。

サイドセンスの設定画面で『サイドセンスバーの操作範囲』をタップすると、バーの長さや透明度、位置をカスタマイズすることができます。

透明度を上げると画面を邪魔しなくていいわね!

表示させたいアプリの登録

サイドセンスのメニューを起動すると、Xperiaが自動でおすすめのアプリをピックアップしてくれます。

ただし、アプリ数に制限があるため、必ずしも使いたいアプリが表示されるとは限りません。

そんなときのために、表示させるアプリを直接登録することができます。

表示させたいアプリの登録

『サイドセンスメニューの設定』から『アプリの追加』で常に表示させたいアプリを登録することができます。

登録できるアプリは8個まで
8個に満たない場合、不足分は自動で表示されます

マルチウィンドウで表示するアプリの登録

Xperia 10 iiの縦長ディスプレイはマルチウィンドウの使い勝手がとても良いです。

ただ、マルチウィンドウは2つのアプリをいちいち起動する必要があり、ちょっとだけ手間がかかります。

サイドセンスのマルチウィンドウメニューを使えば、マルチウィンドウのアプリセットを事前に登録しておき、簡単に起動することができます。

マルチウィンドウで2つのアプリを簡単に表示

『マルチウィンドウメニューの設定』から『ペアの設定』で上下に表示させるアプリを設定しておきます。

マルチウィンドウの起動

サイドセンスを起動し、『マルチウィンドウ』をタップすると登録したアプリセットが表示されるので、そのアイコンをタップすると2つのアプリをマルチウィンドウで簡単に起動することができます。

しみたくパパ
しみたくパパ

Youtube見ながらTwitterやりたいときはこれで超簡単に起動できるんだ!

Xperia 1 ii/10 iiのサイドセンス まとめ

Xperia 1 ii/10 iiで改良されたサイドセンスをご紹介しました。

前作から起動のしやすさが格段に向上し、かなり便利な機能になったかと思います。表示位置や透過度、アプリの登録など結構細かいカスタマイズができるので設定次第はめちゃくちゃ便利に使うことができます。

サイドセンスを使いこなして快適なXperiaライフを楽しみましょう!

最後までご愛読ありがとうございました。

コメントを残す

タイトルとURLをコピーしました