OCNモバイルONEのMUSICカウントフリーがどこまでカウントフリーなのかを試す!

しみたくのアイコン画像しみたく

こんにちは!しみたくです!
今日はOCNモバイルONEのMUSICカウントフリーについてのお話です。

OCNモバイルONEにはMUSICカウントフリーというオプションが用意されており、主要な音楽ストリーミングサービスはデータ通信量を消費せずに楽しむことができます。

こうしたカウントフリーのサービスは素晴らしいですが、実際に使う上ではどんな使い方がカウントフリーでどんな使い方が対象外なのかわからないですよね。

そこで本日はOCNモバイルONE契約者の私がMUSICカウントフリーの気になる点について調査をしてみましたのでその結果についてご紹介します。


ジャンプできる目次

OCNモバイルONEの『MUSICカウントフリー』とは

OCNモバイルONEの『MUSICカウントフリー』について簡単にご紹介しておきます。

OCNモバイルONEの『MUSICカウントフリー』とは

格安SIMである『OCNモバイルONE』が提供する、対象となっている音楽ストリーミングサービスのデータ通信は契約しているデータ通信量を消費することなく楽しめるオプションサービス

対象サービスは以下の9つとなっており、有名所のAmazon MusicやSpotify、Google Play Musicなど音楽ストリーミングは抑えられています。

カウントフリー対象サービス
MUSICカウントフリー対象サービス

『MUSICカウントフリー』はOCNモバイルONEの基本料金を支払っていれば無料で利用することができます。

音楽ストリーミングの利用頻度が低い人でも申し込んでおいて損はないオプションです。

ただし、MUSICカウントフリーの注意事項がこちらです。(気になるところにみ赤字にしています)

・対象サービスのご利用時に発生する通信のうち、音楽以外の動画や画像などの読み込みや外部サイトへのアクセスなどの通信は、MUSICカウントフリーの対象外になる場合があります。
・なおMUSICカウントフリー対象の通信であっても、アプリケーションの更新に伴う識別子の変更などの理由により、カウントフリー®の対象外になる場合があります。
・ご利用中にコース変更をした場合、コース変更適用月1日から2日の間、カウントフリー®をご利用いただけません。
・対象サービスのアプリのダウンロードや更新による通信、公式アプリ・ブラウザーによるもの以外のアプリなどからの通信、VPNやプロキシーサーバーなどを介した通信は、カウントフリー®の対象外です。
・MUSICカウントフリーご利用中の通信残量は、OCN モバイル ONEアプリもしくはマイページにてご確認ください。
・MUSICカウントフリーの推奨環境は以下の通りです。推奨環境以外の環境からの通信は、MUSICカウントフリーの対象外となる場合があります。
【推奨環境】iOS:Ver10.0以降、Android:Ver6.0以降
・MUSICカウントフリーの提供にあたり、お客さまの通信における必要最低限のデータ(IPアドレス、ポート番号、パケット内容のうちヘッダの一部(テキスト、動画、画像などのデータ内容を含まない部分)を機械的および自動的に識別します。必ず同意の上、お申し込みください。
一定時間内に大量または多数の通信があったと弊社が認めた場合、MUSICカウントフリーの利用を停止する場合があります。
・「OCN モバイル ONEプリペイド」ご契約者さまはMUSICカウントフリーの利用を申し込むことができません。
MUSICカウントフリーにお申し込みいただいた後、本機能をキャンセルしたい場合は弊社カスタマーズフロント(0120-506506)までお電話ください。

ストリーミング側の仕様変更はしょうがないとしても、推奨環境以外の端末(ipadOSは?Windowsは?)や一定時間内の大量通信(高音質ストリーミングは大丈夫?)など注意事項にしっかりと明記されているためいろいろと気になるところがありますね。

そこで、MUSICカウントフリーの気になるあれこれについて検証していみました。

気になるMUSICカウントフリーについて検証してみた

ここでは私の愛用しているAmazon Musicを例に検証をしています。

他のサービスでも同じ結果と予想されますが未検証なのでご注意お願いします。

検証①:音楽のダウンロードはカウントフリー対象なのか

まず最初の検証は音楽のダウンロードはカウントフリー対象なのかどうかです。

音楽ストリーミングと言っても、ストリーミング再生以外に事前に音楽をダウンロードして聴くことも多いと思います。

音楽をストリーミング配信ではなく、ダウンロードしたときもデータ通信はカウントフリー対象になるか検証してみました。

検証方法
  1. Amazon Musicで音楽をダウンロードする
  2. ダウンロードで使用したのデータ通信容量を確認する
  3. OCNモバイルONEのデータ通信残量を確認する
データ残量と音楽のダウンロード
左:データ残量 右:Amazon Musicでの音楽のダウンロード

検証前のOCNモバイルONEで私の契約のデータ残量は0.18GB(180MB)でした。

データ通信量がわかりやすいように1アルバムまるまるダウンロードしてみました。

左:ダウンロード前 右:ダウンロード後
左:ダウンロード前 右:ダウンロード後

ダウンロード前後でのデータ通信容量を確認してみます。

Amazon Musicの項目がダウンロード前は30MBなのに対して、ダウンロード後は150MBとなっており、120MBをダウンロードでデータ消費したことになります。

それではOCNモバイルONEのデータ通信残量を確認してみます。

ダウンロード後のデータ通信残量
ダウンロード後のデータ通信残量

右上の更新時間を見てもらえば、ダウンロード完了後のデータ通信残量であることが確認できます。

データ通信残量は0.18MBとダウンロード前後でデータ通信残量は減っていないことが確認できました。

もしダウンロードがカウントフリー対象外であれば、0.12GB消費している計算になりますが、この結果から音楽ストリーミングのダウンロードでもカウントフリー対象になることが確認できました。

検証②:テザリングした端末でのデータ通信はカウントフリーなのか

ダウンロードのデータ通がカウントフリーになるのは当たり前の結果だったかと思います。

次はもう少し踏み込んだ検証をしていきます。

OCNモバイルONEでテザリングをしているときに、テザリングで繋がっている端末がAmazon Musicでデータ通信をした場合でもカウントフリーになるのか検証してみます。

検証方法
  1. OCNモバイルONEの回線でテザリングをする
  2. テザリングした端末でAmazon Musicでダウンロードをする
  3. OCNモバイルONEのデータ通信残量を確認する
左:テザリングで接続中の端末 右:データ通信容量
左:テザリングで接続中の端末 右:データ通信容量

前回の続き検証しているので、OCNモバイルONEのデータ通信容量は0.18GBです。

テザリングでサブ機のPixel4aを接続し、Amazon Musicでこちらも先程と同様に1アルバムダウンロードしました。

データ通信容量を確認するためOCNモバイルONEの回線側の端末でデータ通信容量を確認します。

先ほどと違い、テザリングで123MBのデータ消費をしていることが確認できます。

それではOCNモバイルONEのデータ通信残量を確認してみます。

テザリング後のデータ通信残量
テザリング後のデータ通信残量

テザリングでは123MB(0.12GB)のデータを消費していましたが、OCNモバイルONEのデータ残量は0.17GBとテザリング先でのデータ通信もカウントフリー対象になっていることが確認できました。

0.18GBから0.17GになったのはAmazon Music以外のデータ通信が発生したためと考えられます。

また、Amazon Musicアプリ以外に、WindowsのAmazon Musicアプリでも同様の検証してみましたが、こちらもカウントフリー対象になっていることが確認できました。

検証③:Amazon Music HDはカウントフリー対象なのか

一般の音楽ストリーミングは最大でもビットレートは320kbpsでそこまで音質が良いとは言えません。

実は音楽ストリーミングにはハイレゾ相当(一般のストリーミングの10倍のデータ量相当)の音楽をストリーミングで楽しめるサービスも存在しています。

その1つがAmazon Music HDです。

OCNモバイルONEの公式サイトには対象サービスとして、Amazon Music(Prime Music、Amazon Music Unlimited)と記載されており、Amazon Music HDの記載はありません

Amazon Music HDは最大でハイレゾ相当の音楽をサブスクリプションで楽しめるため、相当なデータ通信容量が必要になります。

Amazon Music HDのデータ通信容量がカウントフリー対象かどうかを検証していきます。

検証方法
  1. Amazon Music HDで音楽をダウンロードする
  2. ダウンロードで使用したのデータ通信容量を確認する
  3. OCNモバイルONEのデータ通信残量を確認する

基本的には検証①と手順は変わりません。

左:Amazon Music HDのダウンロード設定 右:ダウンロード画面
左:Amazon Music HDのダウンロード設定 右:ダウンロード画面

Amazon Music HDのダウンロード設定で『再生可能な最高音質』に設定を変更します。

これでHDやUltra HDで配信されている音楽は最高音質でダウンロードすることができるようになります。

ここではUltra HDで配信されているあいみょんのアルバムをダウンロードしてみました。

左:ダウンロード前 右:ダウンロード後

ダウンロード前後のデータ通信容量を確認すると、0.15GBから0.95GBと、0.8GBのデータを消費していることを確認できます。

それではOCNモバイルONEのデータ通信残量を確認してみます。

Amazon Music HDダウンロード後のデータ通信残量
Amazon Music HDダウンロード後のデータ通信残量

Amazon Music HDでは0.8GBのデータを消費していましたが、データ残量は0.17GBから変わっておらずAmazon Music HDもカウントフリー対象となっていることを確認できました。

1アルバムで0.8GBも消費するAmazon Music HDをカウントフリーで利用できるのはとても魅力的なオプションですね。

ただし、注意事項にも記載あるように短時間で大量の通信とOCNモバイルONE側に判断された場合には、カウントフリー対象外となる可能性があるため使いすぎには要注意です。
また、急なOCNモバイルONE側の仕様変更により対象外になる可能性も0ではないのであくまで自己責任で利用しましょう。

検証③:通信制限中のカウントフリーはどうなるのか

データを使いすぎた結果、月末になると通信制限にかかってしまうことがありますよね。

通信制限にかかると音楽はおろかWEBブラウジングにも支障が出るレベルで通信速度は遅くなります。

MUSICカウントフリーを契約しているときに、通信制限にかかってしまったらどうなるのか検証してみます。

検証方法
  1. OCNモバイルONEで通信制限状態になる
  2. 音楽をダウンロードする
  3. ダウンロードにかかる速度を確認する

本検証のみ別日に実施しているため、端末が変わっており誤解を招くかもしれませんがご容赦ください。

まず最初にこの検証をするには通信制限に引っかかる必要があります。

左:データ通信残量 右:通信速度
左:データ通信残量 右:通信速度

というわけで、しっかりと通信制限に引っかかりました。

通信速度は0.21Mbpsとこれでは音楽ストリーミングは到底楽しめません。

この状態でAmazon Music HDの音楽をダウンロードしてみます。

左:ダウンロード前 右:ダウンロード完了後
左:ダウンロード前 右:ダウンロード完了後

9時56分にダウンロードを開始し、10時02分にダウンロードが完了していることを確認しました。

左:ダウンロード前 右:ダウンロード後
左:ダウンロード前 右:ダウンロード後

この短時間で1GB近いデータ通信をしていることも確認できました。

0.2Mbpsのデータ通信速度ではこの短時間でこれだけのデータをダウンロードすることは不可能です。

MUSICカウントフリーを契約していれば、データ通信制限にかかっていても、通常通りに通信ができることを確認できました。

OCNモバイルONEの『MUSICカウントフリー』 まとめ

音楽ストリーミングをカウントフリーで楽しめるOCNモバイルONEの『MUSICカウントフリー』についていろいろと検証してみました。

ダウンロードもできますし、テザリング先の端末やAmazon Music HDまでカウントフリーで楽しむことができました。

携帯料金を安くしたいけど、音楽ストリーミングもしっかりと楽しみたい人には『OCNモバイルONE』と『MUSICカウントフリー』そして、『Amazon Music HD』は最高の組み合わせでした。

ぜひ迷っている方は検討してみてはいかがでしょうか。

OCNモバイルONE公式サイト
Amazon Music HD公式サイト

最後までご愛読ありがとうございました。

あわせて読みたい
格安SIMでの家族間のデータシェアならOCNモバイルONEとIIJmioがおすすめ!
格安SIMでの家族間のデータシェアならOCNモバイルONEとIIJmioがおすすめ!格安SIMにはSIMカードを追加して、家族間で容量をシェアすることで料金を抑えることができます。ドコモでも旧料金プランでシェアパックがありましたが、新料金プランと...
あわせて読みたい
Mi Note 10 liteを格安SIMで購入するならOCNモバイルONEをおすすめする3つの理由
Mi Note 10 liteを格安SIMで購入するならOCNモバイルONEをおすすめする3つの理由先日発売されたMi Note 10 lite/Redmi Note 9Sが好調なようで、これを機にスマホの買い替えを検討している方も多いと思います。実はMi Note 10 lite.Redmi Note9Sを購入...

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

この記事を書いた人

ガジェット好きサラリーマンブロガーしみたくです。
愛用:Galaxy S20 5G サブ:OPPO Reno3 5G
新しいスマートフォンとQoLを上げてくれるガジェットに目がないです!
Twitter(@Galaxy_Simitaku)やってま~す。

レビューの依頼は問い合わせページからお願いします。
特にスマートフォン・関連アクセサリーなら大歓迎です!

コメント

コメントする

CAPTCHA


ジャンプできる目次
閉じる