SONYの完全ワイヤレスイヤホンがコスパ抜群すぎる! 詳細はこちら

TORRAS 非ニュートン流体使用 iPhoneケースのレビュー|安心感は高いが指紋が気になる・・

URLをコピーする
URLをコピーしました!
しみたくのアイコン画像しみたく

こんにちは!しみたくです!
今日はTORAASのiPhone用ケースを紹介するよ!

iPhoneはケースの種類が豊富でケース選びも楽しいですね(多すぎて悩みますが笑)

先日iPhone12 miniを購入し、ケースを探していたところ、TORRASさんか販売している非ニュートン流体を使用したケース『Patronus Series』(3470円)を発見しました。

非ニュートン流体というなんとも興味をそそるワードに思わず購入をしてしまいました。

そこで本日はTORRASの非ニュートン流体を使用したiPhone12 miniのケース『Patronus Series』についてのレビューをお届けしたいと思います。

あわせて読みたい
iPhone12 miniと一緒に使いたい!おすすめケース・アクセサリーをご紹介!
iPhone12 miniと一緒に使いたい!おすすめケース・アクセサリーをご紹介!11/13についにiPhone12 miniが発売になります。小柄なiPhoneで昔ながらの小さいサイズが好きな人に待ちに待ったiPhoneになることでしょう。そこで本日はiPhone12 miniを...

ジャンプできる目次

TORRAS 非ニュートン流体使用 Patronus Seriesの特徴

非ニュートン流体を使用!超高耐久性を実現!

非ニュートン流体を使用!超高耐久性を実現!
image:amazon

TORRA Patronus Seriesの最大の特徴はやはりケースの素材に非ニュートン流体を使用している点です。

非ニュートン流体とは素材の分子自らが衝撃の強さを感知し、クッション性(結束)を変化させることから知的衝撃吸収材料と呼ばれています。

非ニュートン流体と一口に言っても幅広いので、TORRASのケースに使用されている非ニュートン流体を簡単に説明すると、通常時は柔らかいのに、落下時など衝撃が加わると硬くなる急速に硬くなる材質です。

ケース外観

この非ニュートン流体を側面のバンパー内部に採用することで、落下時の衝撃を劇的に抑えることができるという仕組みです。

その耐衝撃性の高さの証明として米軍MIL規格認証をしています。

認証番号 :GZIN1911060789PS
認証年月日:2019年11月18日

こちらのケースは3470円と一般のTPU素材を使用したクリアケースよりは値段が高くなっているのはこの非ニュートン流体を使用しているからなんですね。

三重構造であらゆる方向からの衝撃を守る

三重構造であらゆる方向からの衝撃を守る

もう一つの特徴がソフトTPUケース、非ニュートン流体、ハードPCパネルの3つの素材を一体成形させた三重構造です。

一般的なソフトTPUケースをフレームに使用しているため、非常に柔らかく持ちやすいです。

背面はハードPCパネルなので、iPhone本体のカラーリングを活かしたまま本体を保護することができます。

TORRAS 非ニュートン流体使用 Patronus Seriesを使ってみた感想

想像以上に光沢のある質感

想像以上に光沢のある質感

TORASSのPatronus Seriesを開けてみてまず思ったのが、思った以上にフレームに光沢感があることです。

この黒い部分が噂の非ニュートン流体なのですが、それを覆うTPUにはかなり光沢があります。

金属のような光沢なら良いのですが、TPU素材なので光沢があると少し安っぽい印象を感じてしまいました。

持った感じはTPUケースと同じ

持った感じはTPUケースと同じ

実際にiPhone12 miniに装着してみました。

持った感じはTPUケースと全く同じで、適度な摩擦感がありしっかりとグリップすることができます。

非ニュートン流体

バンパーおよびカメラ周囲に使われている非ニュートン流体ですが、普通に使っている限りは一般的なTPUケースとの違いはわかりません。

通常時は柔らかいため、強くグリップしても適度な反発感があります。

実際に落として衝撃を加えるような試験はできませんが、この黒いバンパーは分厚く存在感がありしっかりと守られている安心感があります。

背面を傷つけない突起を設置

側面の突起

ケースをつけるからと言ってケース自体あまり傷つけたくないですよね。

こちらのケースがなかなか良心的だと思うのが、背面の四隅に0.5mmの突起を設置することで直接背面が触れることを防いでいます。

この突起により背面が直接触れることがないのでケースが傷つくのを防いでくれます。

背面はハードPC素材で透明度が高い

ハードPC素材

背面はハードPCパネルとなっており、透明度がとても高いです。

ケースをつけると本体のデザインやカラーが見えなくなってしまいがちですが、こちらのケースならiPhoneの背面デザインをそのまま楽しむことができます。

指紋やホコリがめちゃくちゃつきやすい

実はこのTORRASのPatronus Seriesですが二点ほど気になった点があります。

一点目はケース自体に指紋やホコリがめちゃくちゃつきやすいとこです。

指紋

上の写真のようにちょっと触っただけでフレームや背面に指紋がつきます。

しかも、フレームは黒色の光沢仕上げなので、指紋がめちゃくちゃ目立ちます。

ホコリ

また、使っていると静電気が帯びやすいケースなのか、小さなホコリがかなりつきやすい印象を受けました。

ちょっと使っているだけで、フレーム部分に小さなホコリがたくさん付着しておりかなり気になりました。

フレームが黒以外の機種には要注意

正面

2点目は正面から見たときの不格好さです。

上の写真の右フレーム部分を見てもらえればわかるかと思いますが、周囲のカラーがディスプレイ⇨ベゼル(黒)⇨フレーム(赤)⇨ケース(黒)となっており、2つの黒い線が入っているみたいで正直カッコ悪いです。

特に私のiPhoneはレッドカラーなので黒⇨赤⇨黒と目立ちやすいです。

おそらく黒いフレーム部分が結構な厚さがあるので、どうしても気になってしまうのかと思いました。

TORRAS 非ニュートン流体使用 Patronus Seriesのレビュー まとめ

TORASSの非ニュートン流体をしようしたiPhoneケース『Patronus Series』のレビューをお届けしました。

非ニュートン流体を使用することでかなり安心感のあるケースで、作りも丁寧な印象を受けた一方で、指紋やホコリのつきやすいさなど気になる点もありました。

値段が3470円とクリアケースにしては少々値段の高いケースですが、よくスマホを落とす人にとってはこれぐれいの装備をしていて損ではないのでしょうか。

しっかりとiPhoneを保護できるケースを探している方はぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

あわせて読みたい
iPhone12 mini用『PITAKA MagEZ Case 』のレビュー|薄くて軽くてかっこいいぞ!
iPhone12 mini用『PITAKA MagEZ Case 』のレビュー|薄くて軽くてかっこいいぞ!アラミド繊維で人気のケースブランドに『PITAKA』というブランドがあります。かなり人気の高いケースでiPhoneに限らずiPad、Apple Watch、Galaxyシリーズなど幅広く展開...

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

気に入ったらシェアしてくれると嬉しいです!!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


ジャンプできる目次
閉じる