Amazon Music 今なら3ヶ月無料!!! 見てみる

【2021年版】全機種5万円以下!コスパを求める人におすすめのスマートフォン

URLをコピーする
URLをコピーしました!
しみたく

こんにちは!しみたくです!
今日は5万円以下買えるコスパの良いスマートフォンを紹介します!

数年前は5万円以下のミドルレンジスマートフォンは安かろう悪かろうのイメージが強かったですが、2020年モデルから性能が底上げされ、低価格のAndroidスマートフォンもかなり充実してきました。

5万円以下でも十分満足して使えるコストパフォーマンスに優れたモデルが沢山登場しています。

そろそろスマホを替えたいけど、ハイエンドは高いからミドルレンジを探しているけどどの機種を選べば良いかわからない、そんな方のために毎月スマートフォンを購入する生粋のスマホオタクである筆者がおすすめのスマートフォンをご紹介します。


ジャンプできる目次

低価格Androidスマートフォンの選び方

低価格のスマートフォンは実は2つのモデルに分けられています。

  1. エントリーモデル:約3万円未満
  2. ミドルレンジモデル:約3.0万円〜5.0万円

明確な基準があるわけではなく、金額はあくまで目安です。

ざっくりとした基準ですが、3万円を目安にエントリーミドルレンジに分けられます。

エントリーモデルとは?

エントリーモデルとは、その名の通りエントリー(入り口)という意味で、スマートフォンの初心者向けに用意されているモデルです。

スマートフォンの性能を左右するCPUがSnapdragon4xxのモデル(および同程度のCPU)を搭載するモデルが多い

エントリーモデルの1例
  1. Redmi 9T
  2. Redmi Note9T
  3. OPPO A73
  4. OPPO A54 5G
  5. Xperia Ace Ⅱ
  6. Galaxy A21
  7. Galaxy A325G

エントリーモデルは性能よりも価格を優先したモデルが多く存在します。

あわせて読みたい
Galaxy A32 5Gのレビュー|電池持ちが抜群に優秀!カメラも十分なコスパ重視モデル! こんにちは!しみたくです!今日はGalaxy A32 5Gのレビューをお届けするよ! Galaxy A32 5GはGalaxyスマートフォンのミドルレンジに位置するモデルで、31,900円という安...
あわせて読みたい
Xiaomi Redmi Note 9Tのレビュー|期待し過ぎは禁物だが、確かにコスパは優秀な1台! こんにちは!しみたくです!今日はRedmi Note 9Tをご紹介します! Redmi Note 9Tは21,600円という低価格ならが5Gに対応した今季注目のモデルです。 ソフトバンクからの...

ミドルレンジモデルとは?

ミドルレンジモデルとは、エントリーモデルと最上位に当たるハイエンドモデルの中間(ミドル)にあたるモデルです。

CPUはSnapdragon6xxや7xxを搭載するモデルが多い

ここ数年で性能が飛躍的に向上したのがこのミドルレンジモデルです。

コストパフォーマンスに優れたモデルを多く製造している中国メーカーの機種が2019年後半から日本へと上陸し、全体的な価格破壊が加速しました。

OPPO Reno AやRedmi Note9Sがその最たる例です。

2021年モデルでもこの傾向はより一層強くなり、魅力的なミドルレンジモデルが沢山登場しています。

ミドルレンジモデルの1例
  1. Redmi Note10 Pro
  2. Mi11 lite 5G
  3. Google Pixel 4a
  4. OPPO Reno3 A
  5. OPPO Reno5 A
  6. Xperia 10 Ⅱ
  7. Xperia 10 Ⅲ
あわせて読みたい
OPPO Reno3 Aのレビュー|処理能力不足感はあるが写真性能はピカイチ! こんにちは!しみたくです!今日はOPPO Reno3 Aのレビューをお届けするよ! 2019年のコスパ抜群モデル『OPPO Reno A』の後継機種にあたる『OPPO Reno3 A』が発売されま...
あわせて読みたい
Xperia 10 iiのレビュー|電池持ちは優秀!多少のもっさり感は気になるが魅力ある1台! こんにちは!しみたくです!今日はXperia 10 iiを紹介するよ! Xperia 10 iiはNTTドコモ、KDDI、Y!mobileから発売されるXperiaのミドルレンジモデルです。前作Xperia 10...

ミドルレンジとエントリーどっちを選ぶべきか

たまに、「ミドルレンジとエントリーモデルの2機種のどちらがおすすめですか?」と聞かれることがあります。

私は間違いなくミドルレンジモデルをオススメしています。

理由は2つあります。

1つ目はミドルレンジの性能が飛躍的に向上しているからです。

2021年はミドルレンジスマートフォンがまた一つ大きな進化を遂げています。

高性能なCPUの採用をするモデルが多く登場しているのはもちろん、ハイエンドの特権でもあった高リフレッシュレートや18Wを超える急速充電への対応など、とても満足度の高いモデルが多く登場しています。

数年前は安かろう悪かろうのイメージがあったミドルレンジモデルですが、2021年ではそのイメージは皆無で、むしろわざわざ10万円近くするハイエンドモデルを購入する意味があるのかを思わせるほどの完成度の高さとなっています。

2つ目がエントリーモデルは価格を追い求めるあまり使い勝手を損なっているからです。

エントリーモデルは1万〜2万円のモデルとなり、この価格でもそれなりの処理性能とカメラ、ディスプレイなどスマートフォンを構成する最低限のパーツは必要となってきます。

その上、アピールポイントとするためにカメラレンズを複数搭載するなど、全体的にスペックよりももコストを追い求めたモデルがエントリーモデルです。

CPU性能も低いものが多いめ、スクロールに引っかかりや切り替えがもたついたりと全体的な動作が遅くストレスを感じてしまいます。

安ければそれでいいという人にはエントリーモデルはうってつけですが、スマートフォンは毎日使いますし、1〜2年間は使い続けるものなので、最低限ストレスなく使えるレベルのものは使ってほしいというのが私の想いです。

おすすめのミドルレンジスマートフォン

Mi11 lite 5G (市場価格 約43,800円)

Mi11 lite 5G (市場価格43,800円)
image:Xiaomi

2021年モデルでコストパフォーマンスが一番高いスマートフォンといえば、おそらくMi11 lite 5Gで間違いないでしょう。

XiaomiのSIMフリースマートフォンとして初めておサイフケータイに対応させた、Xiaomiの日本市場への意気込みを感じさせミドルレンジモデルです。

Mi11 lite 5Gのここがオススメ
  1. 高性能”Snapdragon780G”を搭載
  2. おサイフケータイ・防水防塵対応
  3. ハイスペックなのに薄くて軽い
  4. 6400万画素のクアッドカメラ
  5. 5G対応

Mi11 lite 5Gは簡単に言えば、スマートフォンの”全部のせ”です。

ミドルレンジモデルはハイエンドに比べてスペックや機能を抑えることで、価格低減を図ってきたため、どこか物足りなさがありました。

しかし、Mi11 lite 5Gは単純にスペックだけ見るとハイエンドに匹敵する充実っぷりで、日本人が求めるおサイフケータイ・防水防塵(IP53)にまで対応する完璧さです。

中国メーカーということで毛嫌いする方も多いかもしれませんが、残念ながら国産のスマートフォンよりも安くて質が高いです。

スマートフォンに4万円出せるのであれば間違いなくMi11 lite 5Gをオススメします。

OCNモバイルONEなどの各MVNOであれば更に割引価格で購入することができます。

Mi11 lite 5Gを扱うMNO/MVNO
あわせて読みたい
Mi11 lite 5Gのレビュー|ゲームの最適化が改善され、電池持ち以外は優秀な超コスパモデルに! こんにちは!しみたくです!今日はMi11 lite 5Gのレビューをお届けします! Mi11 lite 5GはXiaomiがつくったコストパフォーマンスに優れた今季大注目のミドルレンジスマ...
あわせて読みたい
【キャンペーン特価】OCNモバイルONEでMi11 lite 5Gが安い! こんにちは!しみたくです!今日はOCNモバイルONEのMi11 lite 5Gをご紹介します! 圧倒的なコストパフォーマンスで今季大注目のミドルレンジ”Mi11 lite 5G”がOCNモバイ...

OPPO Reno5 A(市場価格 約43,800円)

OPPO Reno5 A(市場価格43,800円)
image:oppo

Mi11 lite 5Gの次にオススメなのがOPPO Reno5 Aです。

OPPO Reno5 Aは昨年の人気モデルであるReno3 Aの弱点をしっかりと克服してきた正当進化モデルです。

OPPO Reno5 Aのここがオススメ
  1. 高性能”Snapdragon765G”を搭載
  2. おサイフケータイ・防水防塵(IP68)対応
  3. 6400万画素のクアッドカメラ
  4. イヤホンジャック搭載

Mi11 lite 5Gを見た後だとどうしても見劣りしますが、OPPO Reno5 Aはコストの抑え方が上手い人気モデルです。

2020年モデルのミドルハイレンジ(5万円〜7万円)に搭載されていたSnapdragon765Gを搭載しており、パフォーマンスは十分です。

OPPO特有のSNS映えしやすいカメラにおサイフケータイ、防水防塵(IP68)対応、イヤホンジャック搭載と日本人が求めるポイントがしっかり抑えられています。

ディスプレイが液晶である点や指紋センサーが背面である点など少し他のミドルレンジに比べると見劣りする点もありますが、実利用では特に不満を感じさせないコストの抑え方で、全体的に上手くまとまっています。

created by Rinker
OPPO Japan
¥37,700 (2021/10/20 14:46:08時点 Amazon調べ-詳細)
あわせて読みたい
OPPO Reno5 Aを買うならワイモバイルが熱い!実質15,000円で購入できるチャンス! こんにちは!しみたくです!今日はOPPO Reno5 Aの情報をお届けします。 オウガ・ジャパン注目の2021年ミドルレンジ機種が『OPPO Reno5 A』です。 人気機種『OPPO Reno3 ...
あわせて読みたい
OPPO Reno5 Aのレビュー|カメラだけじゃない!価格以上のスペックを備えたOPPOのコスパ優秀モデル! こんにちは!しみたくです!今日はOPPO Reno5 Aのレビューをお届けします! OPPO Reno5 Aはオウガ・ジャパンのつくったミドルレンジスマートフォンです。 約4万円という...

Redmi Note10 Pro(市場価格 約34,800円)

Redmi Note10 Pro(市場価格34,800円)
image:Xiaomi

もう少し価格を抑えたいという方にオススメなのがRedmi Note10 Proです。

Redmi Note10 Proのここがオススメ
  1. ”Snapdragon732G”搭載で十分な処理性能
  2. 1億画素のクアッドカメラ
  3. 120Hzの有機ELディスプレイ
  4. 33W急速充電対応

3万円台で購入できるレベルを遥かに超えているのがRedmi Note10 Proです。

Mi11 lite 5Gと比較すると処理性能やおサイフケータイ、防水防塵などの面で劣りますが、カメラ性能、ディスプレイ性能はRedmi Note10 Proのほうが高くなっています。

34,800円という価格に対してスペックが華々しいため、5Gやおサイフケータイ非対応、イヤホンジャック非搭載など随所で省かれている機能がありますがそれでもコストパフォーマンスは抜群です。

あわせて読みたい
OCNモバイルONEでRedmi Note 10 Proをお得に購入する方法! こんにちは!しみたくです!今日はRedmi Note10 Proのお得な購入方法を紹介するよ! Redmi Note10 ProはXiaomiがつくった圧倒的なコストパフォーマンスを誇るミドルレン...
あわせて読みたい
Redmi Note 10 Proのレビュー|120Hz表示対応で優秀なカメラ!電池持ちは普通だが超優秀な1台! こんにちは!しみたくです!今日はRedmi Note 10 Proのレビューをお届けします! Redmi Note 10 Proは高いコストパフォーマンスで有名なXiaomiがつくった2021年期待のミ...

AQUOS SENSE 4(市場価格 約29,800円)

AQUOS SENSE 4(市場価格29,800円)
image:sharp

中国メーカーのスマートフォンに抵抗がある方にオススメのミドルレンジがSHARPのAQUOS SENSE4です。

AQUOS SENSE4のここがオススメ
  1. ”Snapdragon720G”搭載でサクサク快適
  2. フルHD+IGZO液晶
  3. 圧倒的な電池もち
  4. 防水防塵&おサイフケータイ搭載

AQUOS SENSE4は2020年後半に発売されたSHARPのミドルレンジスマートフォンです。

SHARPは前モデルにあたるAQUOS SENSE3が爆発的にヒットしてからかなり挑戦的な価格設定のミドルレンジモデルを投入するようになり、AQUOS SENSE4はその中の1機種です。

AQUOS SENSE4の魅力は、日本人が求めるポイントをしっかりと抑えている点です。

普段使いなら特に不満を感じることはないSnapdragon720Gを搭載し、おサイフケータイ&防水防塵はもちろん、イヤホンジャックも搭載、電池持ちもとても優秀でライトな使い方ならとても満足度の高いスマートフォンです。

created by Rinker
シャープ(SHARP)
¥28,250 (2021/10/19 23:29:39時点 Amazon調べ-詳細)

おすすめのエントリーモデルスマートフォン

OPPO A54 5G(市場価格 約28,765円)

OPPO A54 5G
image:oppo

エントリーモデルでオススメしたいのがOPPOの5G対応のエントリーモデルOPPO A54 5Gです。

OPPO A54 5Gのここがオススメ
  1. ”Snapdragon480”搭載でミドルレンジに迫る処理性能
  2. 最大4800万画素クアッドカメラ
  3. 優秀な電池もち
  4. 90Hzリフレッシュレート対応

OPPO A54 5Gはエントリーモデルなので全体的なスペックは控えめです。

しかし、侮っていはいけないのがCPU性能で”Snapdragon480”という4xxのエントリーモデルのCPUなのですが、処理性能が従来の4xxシリーズと比較して大幅に向上しています。

そのためエントリーモデルと言いつつ、ミドルレンジ機に匹敵する処理能力を持っているため、動作面はストレスなく快適に使うことができます。

エントリーモデルはカメラ性能が低いモデルが多いですが、OPPO A54 5GはSNS映えする良い写真を撮ることができます。

MVNO各社からはかなりの値引きでの販売がされており、コストパフォーマンスがとても高いエントリーモデルです。

created by Rinker
OPPO Japan
¥28,800 (2021/10/20 11:54:04時点 Amazon調べ-詳細)
あわせて読みたい
UQモバイルでOPPO A54を安く買う方法!本体価格や維持費を徹底解説 こんにちは!しみたくです!今日はUQモバイルのOPPO A54の購入価格ついて解説します。 OPPO A54は低価格ながら5Gに対応した今季注目のエントリーモデルのスマートフォ...
あわせて読みたい
OPPO A54 レビュー|機能を抑えて価格も安く!5Gエントリーモデルの注目モデル! こんにちは!しみたくです!今日はOPPO A54のレビューをお届けします! OPPOスマートフォンを販売するオウガ・ジャパンは数多くのミドルレンジモデルを提供しています。...

Redmi 9T(市場価格 約17,490円)

Redmi 9T
image:xiaomi

とにかくスマホ代を安く抑えたいという方にはオススメしたいのがRedmi 9Tです。

Redmi 9Tのここがオススメ
  1. 1万円台でもミドルレンジCPUを搭載
  2. 最大4800万画素クアッドカメラ
  3. 6,000mAh の大容量バッテリー

やはりRedmi 9Tの一番のポイントは1万円台という価格設定です。

1万円台のスマートフォンは市場になくはないですが、どれも安かろう悪かろうの物が多く、買ったは良いものの結局使わなくなる(使えなくなる)物が多い印象がありました。

しかし、Redmi 9Tはそんな印象を覆す充実のスペックで、ライトな使い方なら十分なパフォーマンスを有しています。

6000mAhという超大型のバッテリーを搭載しており、あまりスマートフォンを触らない人でもしっかりとその恩恵を受けられます。

MVNOでは一括1円となっているところもあり、とりあえずスマホがほしいけど、最低限のレベルは担保したいという方におすすめのエントリーモデルです。

2021年6月の発表会で128GBモデルも登場しました。

5万円以下で買えるコスパ抜群のスマートフォン まとめ

5万円以下で購入できるおすすめのミドルレンジ・エントリーモデルのスマートフォンをご紹介しました。

Androidスマートフォンは沢山のモデルが投入されているため、どれを選べばいいか迷ってしまいますよね。そんなときに本記事を参考になれば嬉しいです。

最後までご愛読ありがとうございました。

あわせて読みたい
MNP不要で半額以下!moto g100をお得に購入する方法!【安く買う方法】 こんにちは!しみたくです!今日はmoto g100をお得に購入する方法を紹介します! moto g100はmotorolaがつくったパワフルな性能ながらコストパフォーマンスに優れたスマ...
あわせて読みたい
絶対に知っておきたい!Googleフォトの写真同期(編集・削除)の考え方 こんにちは!しみたくです!今日はみんな大好きGoogleフォトについてのお話です! 2021年6月からGoogleフォトが有料化され、今までのように気軽にアップロードができな...
ahamoなら20GB使えて税込2980円/月

NTTドコモが提供するオンライン専用プラン『ahamo』なら20GBの大容量で5分以内の通話は無料、5Gも対応で月額2,980円(税込)

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

気に入ったらシェアしてくれると嬉しいです!!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


ジャンプできる目次
閉じる