Amazonブラックフライデーおすすめ商品まとめ 見てみる

Pixel6とPixel6 Proは何が違う?各モデルの違いやPixel5シリーズからの進化点を解説

URLをコピーする
URLをコピーしました!
しみたく

こんにちは!しみたくです!
今日はPixel6とProの違いや5シリーズからの進化点について解説します。

Googleの2021年のフラッグシップモデルであるPixel6Pixel6 Proが発表されました。

デザイン刷新し、CPUもQualcomn製ではなくGoogle Tensorを初搭載するなど大幅刷新された大注目のモデルです。

本日はPixel6とPixel6 Proの違いやPixel5シリーズからの進化点について解説します。

あわせて読みたい
Pixel6 Proのレビュー!ハイエンドに返り咲いたPixelの完成度は素晴らしかった! Google Pxiel6 Proは2021年のGoogle Pixelシリーズ待望のフラッグシップモデルで、独自SoCのTensorや刷新されたデザイン、大幅強化されたカメラなど今季大注目のハイエ...
あわせて読みたい
メインスマホをGalaxyからPixel5に変えた3つの理由 私は長らくGalaxyを愛用しており、本ブログでもGalaxyに関する情報を沢山発信してきました。 そんな私ですがついにメインスマホをGalaxy S20 5GからGoogle Pixel5へと変...

ジャンプできる目次

Pixel6とPixel6 Proの違い〜Pixel5から進化点

Pixel6

Pixel6とPixel6 Proのスペック

まずこちらがPixel6とPixel6 Proのスペック一覧です。

モデルPixel6Pixel6 Pro
ディスプレイサイズ6.4インチ6.7インチ
ディスプレイ形状フラットエッジ
解像度FHD+(1,080 x 2,340)OLEDQHD+(1,440 x 3,120)LTPO
リフレッシュレート最大90Hz最大120Hz
本体サイズ158.6 x 74.8 x 8.9 mm163.9 x 75.9 x 8.9 mm
重量207g210g
バッテリー容量標準 4,614 mAh標準 5,003 mAh
充電速度最大30W(PPS)最大30W(PPS)
ワイヤレス充電最大21W最大23W
CPUGoogle Tensor Google Tensor 
メモリ8 GB(LPDDR5)12 GB(LPDDR5)
ストレージ128/256GB128/256GB
ストレージ種類UFS 3.1UFS 3.1
メインカメラ標準:50MP f/1.85
超広角:12MP f/2.2(114℃)
標準:50MP f/1.85
超広角:12MP f/2.2(114℃)
望遠:48MP f/3.5(光学4倍)
フロントカメラ11.1MP f/2.28.0MP f/2.0
SIMnanoSIM×eSIMnanoSIM×eSIM
5Gsub-6sub-6,ミリ波
認証ディスプレイ内蔵ディスプレイ内蔵
Felica対応対応
防水IP68IP68
Googleフォト特典なしなし
価格74,800円〜116,600円〜

Pixel6とPixel6 Proは同じCPUである『Tensor』を搭載しつつ、デザインコンセプトや主要な機能はほぼ共通していますが、やはり細かいスペックを見ると違いがあります。

ここからはPixel6シリーズの注目ポイントとそれぞれの違いを見ていきましょう。

『Tensor』プロセッサ搭載で処理性能はほぼ同じ

Tensor

Pixel6シリーズの最大の見所がPixelのために作られた専用のプロセッサ『Tensor』です。

PixelスマートフォンはこれまでQualcomnのSnapdgragonシリーズを採用してきました。

Pixelが搭載してきたSoC
  1. Pixel3/3 XL:Snapdragon 845
  2. Pixel3a/3a XL:Snapdragon 670
  3. Pixel4/4 XL:Snapdragon 855
  4. Pixel4a:Snapdragon 730G
  5. Piel4a 5G/5/5a 5G:Snapdragon 765G

Qualcomn製のプロセッサだからといって処理性能が低かったり、画像処理に問題があったわけではありませんが、Googleとしては求める性能を引き出せていなかったようです。

『Tensor』の搭載はまさにGoogleの作りたかったスマートフォンを実現させるためのSoCであると言えます。

Snapdgragon765Gを搭載したPixel5比で最大80%の性能向上が見込めるとのことで、より一層サクサク快適な動作が期待できます。

Pixel6とPixel6 Proは同じ『Tensor』を採用していていますが、メモリはPixel6が8GB、Pixel6 Proが12GBであるため、基本的な操作感に違いはないことが想定されますが、ゲーミングなどのメモリを多く消費する用途ではPixel6 Proが向いています。

私は実際にPixel6 Proを使っていますが、動作の快適さで言えばSnapdragon888を搭載する機種と遜色がなくサクサク快適に動きます。

ベンチマークスコアはあまり伸びないと言われていますが、Google自身がスコアよりも体験に重視していると発言していることからもあまりベンチマークスコアを気にする必要はないでしょう。

私がAntutuのベンチマークを図った結果は約70万点で、しっかりハイエンドクラスの処理能力でした。

あわせて読みたい
Google Pixel4aのレビュー|軽くて小さいくせに超優秀なカメラを載せたコスパ最強モデル! こんにちは!しみたくです!今日はGoogle Pixel4aのレビューをお届けするよ! Google Pixel4の廉価モデルにあたる『Google Pixel4a』が発売されました。 『Google Pixel...

基本デザインは同じだがわずかに異なる点も

Pixel選び

Pixel4aやPixel4a 5G、Pixel5,Pixel5a 5Gなどすべて同じデザインコンセプトで統一されていましたが、Pixel6では大幅に刷新されています。

背面上部にはかなり主張の強いカメラが横方向に配置されています。今はなきNexusブランドの最後のモデルであるNexus 6Pを彷彿とさせるデザインです。

Nexus 6P

基本的なデザインはどちらも同じですが、Pixel6 Proのほうがカメラユニットと上部に空間が広く設けられています。好みの問題かもしれませんが、私はProのほうがバランスが良くて好きです。

Pixel6 Proのほうがディスプレイサイズが大きい分、本体サイズもわずかに多くなっています。

  1. Pixel6:158.6 x 74.8 x 8.9 mm
  2. Pixel6 Pro:163.9 x 75.9 x 8.9 mm
  3. Pixel5a:156.2×73.2×8.8mm

Pixel6とPixel6 Proを比較するとProのほうが縦横が長くなっており、Pixel6がコンパクトな印象を受けますが、全くそんな事はありません。

Pixelシリーズの中でもかなり大きな部類であったPixel5aよりもサイズは大きいんです。

また、重量はPixel6が207g、Pixel6 Proが210gとサイズの違いに対して重量はほぼ同じとなっており、最近のスマートフォンとしては標準的もしくは少し重い程度です。

スマートフォンの重量
  1. iPhone13 Pro Max:238 g
  2. Galaxy S21 Ultra:228g
  3. Xperia 1 Ⅲ:188 g
  4. AQUOS R6:207g
  5. OPPO Find X3 Pro:193g
  6. Pixel5a 5G:183g

ちなみにこれまでのPixelで最も重かったモデルがPixel4 XLの193 gでしたので、Pixel6シリーズは歴代で最も重いPixelとなります。

歴代Pixelの重量
  1. Pixel6 Pro:210g
  2. Pixel6:207g
  3. Pixel5a:183 g
  4. Pixel5:151g
  5. Pixel4a 5G:168g
  6. Pixel4a:143g
  7. Pixel3 XL:184g
  8. Pixel3:148g
  9. Pixel3 XL:167g
  10. Pixel3:147g

ディスプレイとリフレッシュレート

ディスプレイ

ディスプレイは実は細かい違いがあります。

モデルPixel6Pixel6 Pro
サイズ6.4インチ6.7インチ
解像度FHD+(1,080 x 2,340)QHD+(1,440 x 3,120)とPro
リフレッシュレート最大90Hz最大120Hz
ディスプレイ形状フラットエッジ

Pixel6 Proのほうが僅かにディスプレイサイズが大きく、高解像度、リフレッシュレートも高いです。

Pixel6でもFHD+なので解像度ではあまり違いを感じにくいかもしれませんが、リフレッシュレートでは体感できる違いがあるかと思います。

PixelはこれまでPixel5とPixel5a 5Gのみが90Hzのリフレッシュレートに対応していたため、Pixel6 ProがPixelスマートフォンとして初めての120Hz対応モデルとなります。

あわせて読みたい
スマホのリフレッシュレートはどれが人気?120Hz/90Hz/60Hzのメリット・デメリット こんにちは!しみたくです!今日はリフレッシュレートに関するお話しです! ここ1〜2年でスマートフォンのリフレッシュレートがかなり盛り上がりを見せています。 リ...

意外と注意すべきなのがPixel6はフラットディスプレイPixel6 Proは側面が湾曲したエッジディスプレイである点です。

エッジディスプレイは見た目の美しさはメリットですが、側面の誤タッチ多い点やガラスフィルムが貼りづらいなどのデメリットがあり好みが分かれるところです。

Pixel初の画面内指紋認証

Pixel6/6 ProはPixel5シリーズに引き続き指紋認証を搭載していますが、ようやくPixelも画面内指紋認証を搭載しました。

Pixel4を除くPixel5シリーズまでは背面に指紋認証センサーを搭載していました。

背面は背面で使い勝手が良かったのですが、机などに置くと指紋認証できないため、やはり画面内指紋認証は便利で使い勝手が良いです。

Pixel6 Proを使っている限りでは、特に精度や速度面で気になるところはなく快適に使えています。

あわせて読みたい
Galaxy/Xperia/Pixelなど!指紋認証センサーの認証精度を劇的に改善する方法! こんにちは!しみたくです!今日はGalaxyやXperiaなどの指紋認証精度を大幅に改善する方法を紹介するよ! GalaxyやXperia、Pixelなどスマートフォンには指紋認証センサ...

Pixel6 Proは望遠レンズを搭載

カメラ

Pixel6とPixel6 Proのカメラの主な違いは望遠レンズです。

センサーサイズが巨大化したことでPixel5比較で150多く光を取り込めるようになった標準レンズと12MPの超広角レンズは共通していますが、Pixel6 Proにのみ光学4倍ズームの望遠レンズが搭載されています。

Pixel6は超解像ズームで最大7倍であるのに対して、Pixel6 Proは最大20倍とズーム性能ではProが頭一つ抜けています。

最近のハイエンドモデルは各社望遠レンズに力を入れており、気軽に圧縮効果を楽しめる望遠レンズはスマホカメラの楽しみを広げてくれます。

充電速度は同じだがワイヤレス充電ではわずかに違いが

充電速度

Pixel6とPixel6 Proは有線充電では最大30W(USB-PD PPS)の急速充電に対応しています。

従来のPixelスマートフォンは最大18Wであったことを考えると大きく進化していることがわかります。

有線の充電速度は同じですが、ワイヤレスは充電速度わずかに異なります。

新しいPixel Standを使った急速ワイヤレス充電の場合、Pixel6は最大21WPixel6 Proは最大23Wです。Pixel Standは別途購入が必要です。

5Gはミリ波対応だがドコモでの利用は少し残念

Pixel6シリーズは5Gに対応しており、Pixel6 Proはsub-6とミリ波両方に対応しています。

Pixelはバンドの対応が素晴らしいことで有名ですが、5Gについてはドコモユーザーのみ注意が必要です。

その理由は、ドコモに割当られている4.5GHz(n79)に対応していないからです。

しかも、4.5GHz(n79)帯は東京や大阪などの主要都市では面的に展開がされているため、この4.5GHz(n79)帯が利用できないとうことは5G接続できない可能性が高いということです。

ただし、4G接続は問題なくできますし、現状5Gの通信速度を必須とするコンテンツもないためそこまで心配する必要はないでしょう。

Googleフォトの無制限アップロード特典はなし

Googleフォト

PixelスマートフォンにはGoogleフォトが無制限でアップロードできる特典(高画質の場合)が用意されていますが、Pixel6/Pixel6 ProはGoogleフォトの無制限アップロードの特典の対象ではありません。

Pixel5やPixel4a 5Gなどの2020年モデルはGoogleフォトが有料化した現在でも高画質であれば容量カウントされずに無制限でアップロードができますが、Pixel5aやPixel6/6ProからアップロードをするとGoogleアカウントの容量を消費します。

Googleアカウントの容量が一杯になるとアップロードにはGoogle Oneの契約が必要になります。

Google one

Google Oneは100GBが250円から利用できますが、サブスクリプション契約であるため、Googleフォトの無制限アップロード目当てにPixel5やPixel4aを購入するのも良い選択かと思います。

あわせて読みたい
絶対に知っておきたい!Googleフォトの写真同期(編集・削除)の考え方 こんにちは!しみたくです!今日はみんな大好きGoogleフォトについてのお話です! 2021年6月からGoogleフォトが有料化され、今までのように気軽にアップロードができな...

4万円の価格差

価格はPixel6が74800円に対して、Pixel6 Proが116,600円と約4万円近い価格差があります。

これまで紹介してきたように細かいところに違いがあります。

主にはディスプレイと望遠レンズが一番大きな違いですが、正直この違いで約4万円の価格差があるかと言われると悩ましいところですね。

Pixelスマートフォンの価格
  1. Pixel6 Pro:116,600円〜
  2. Pixel4 XL:116,600円〜
  3. Pixel4:89,980円〜
  4. Pixel6:74,800円〜
  5. Pixel5(終売):74,800円
  6. Pixel5a:51,700円
  7. Pixel4a:42,900円

ストレージの単価が下がっているため、容量こそ異なりますがPixel6 ProはPixel4 XLに並ぶ歴代で最も高いPixelとなります。

一方でPixel6は2020年のミドルハイレンジモデルとして発売されたPixel5と同額となっており、Pixel6がハイエンド級の性能を持っていることを考えるとかなりコストパフォーマンスが良くなっています。

Pixel6とPixel6 Proの違い まとめ

Pixel6とPixel6 Proの違いやPixel5シリーズからどのように進化しているのかについて解説しました。

価格差が4万円と大きいため、かなり悩ましいところですが、望遠レンズや120Hzに興味がなければまずPixel6で十分でしょう。

Pixel5シリーズはスペックの割に価格が高めに設定されており、コスパの悪さが指摘されていましたが、Pixel6はかなりコストパフォーマンスが高いスマートフォンに仕上がっています。

11/7までの購入ならGoogleストアのクレジット11,000円分(分割なら+5000円)が貰えるので、買うなら発売されたばかりの今がチャンスです!

端末を返却する前提ならソフトバンクのカエトクサポート+での購入もお得に買うことができます。

大注目の最新Pixelをぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

最後までご愛読ありがとうございました。

あわせて読みたい
Google Pixel5のレビュー|使ってみなきゃわからない!最新のPixelはやっぱり凄かった! こんにちは!しみたくです!今日はPixel5のレビューをお届けします! Googleの純正スマートフォンPixelシリーズの最新フラッグシップモデルが『Pixel5』です。 従来モデ...
あわせて読みたい
Pixel6/6 Proのデメリット|微妙すぎる指紋認証/絶妙に使いづらいAndroid12。ソフトアップデートに期待 こんにちは、しみたくです。今日はPixel6シリーズのデメリットをご紹介します。 Pixel6 ProはGoogleが作ったPixelスマートフォンの2021年フラッグシップモデルです。独...
ahamoなら20GB使えて税込2980円/月

NTTドコモが提供するオンライン専用プラン『ahamo』なら20GBの大容量で5分以内の通話は無料、5Gも対応で月額2,980円(税込)

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

気に入ったらシェアしてくれると嬉しいです!!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


ジャンプできる目次
閉じる