Amazonブラックフライデーおすすめ商品まとめ 見てみる

Pixel6 Pro Google純正ケースのレビュー!なんだかんだで純正ケースは安定感抜群!

URLをコピーする
URLをコピーしました!

カメラデザインが奇抜なPixel6/6 Proはケース選びに苦労しますよね。

いろんなケースを探しましたが、私は結局Google純正ケースに決めました。Pixel5世代の純正ケースよりも少しチープな感じがあって、不安でしたが結論としてはとても良い買い物をしました!

本日はPixel6 ProのGoogle純正ケースのレビューをお届けします。

しみたく

ガジェットブロガーのしみたくです!Twitterやってます!

あわせて読みたい
Google Pixel4a 純正ケースのレビュー|洗濯機で洗えるプレミアムなGoogle純正ケース 8月20日にGoogle pixel4aの発売と同時に純正ケースも同時に発売され、早速入手しました。 純正ケースは値段が5,280円とケースとしてはやや高額な部類に入りますが純正な...
あわせて読みたい
Pixel6 Proのレビュー!ハイエンドに返り咲いたPixelの完成度は素晴らしかった! Google Pxiel6 Proは2021年のGoogle Pixelシリーズ待望のフラッグシップモデルで、独自SoCのTensorや刷新されたデザイン、大幅強化されたカメラなど今季大注目のハイエ...

ジャンプできる目次

Pixel6 Pro Google純正ケースのレビュー

Pixel6 ProのGoogle純正ケースについて

image:google

今回購入したのはGoogleストアや家電量販店で購入できるGoogleの純正ケースです。

Google純正ケースのポイントはこちらです。

Google純正ケースの注目ポイント
  1. 本体にマッチしたカラーリング
  2. 縁を高くし本体を保護
  3. 環境に配慮した素材を使用
  4. 税込み3,630円
カラー
image:google

純正ケースなので本体のカラーリングにマッチしたカラーバリエーションが用意されています。

用意されているカラーは本体に合わせたこちらの4種類です。

  1. Soft Sage
  2. Stormy Sky
  3. Light Frost
  4. Golden Glow(Google ストア限定カラー)

本体と名前が一致していないので、実際のカラーを見ながら選ぶことをオススメします。

私は本体がSorta Sunnyだったので、Golden Glowを選びました。

素材
image:google

以前からGoogle純正ケースは環境に配慮された素材を使用しています。

Pixel6 Proではリサイクル ポリカーボネートを30%使用しています。

手触りの良い半透明のケース

ケース本体

こちらがケース本体です。

ポリカーボネートと熱可塑性エラストマーという素材で構成されており、手触り感が気になっていましたが、この手触りは持った瞬間に気に入りました。

サラサラとした心地よい手触りでありながら、適度なグリップ感があるのでうっかり落とす心配もありません。

TPUやプラスチックのような安っぽさもなく、本体の雰囲気と相性も良いです。

半透明

ケース自体は半透明になっており、本体のカラーが透けて見えるため、より本体のカラーとマッチします。

本体の基本情報がこちらです。

サイズと重量
  1. 長さ: 168.1 mm
  2. 幅: 80.7 mm
  3. 高さ: 13.7 mm
  4. 重量: 34.87 g

重量34gが少し気になるところです。

Pixel6 Proは本体重量が210gとそこそこ重めのスマートフォンなので、ケースを併用すると245gとなり普通に重いです。

とはいえ、本体がつるつるなのでケースを付けないわけにもいきませんし、安めのTPUケースでも20g前後重量があるので妥協の範囲内かと思います。

実際にPixel6 Proに装着してみた感想

本体の雰囲気マッチしててすごく良い

装着後

実際にPixel6 Pro本体に装着してみました。

写真だと伝わりづらいですが、薄いオレンジ色をしています。

ケースが半透明なのでPixel6 Proのツートンカラーはケースを装着してもわかりますし、本体と同じくケースの背面に”G”アイコンがついているところからも一体感があります。

Googleブランドが好きな私にはこうしたブランドロゴが印字されている点は純正ケースならではの魅力に感じています。

他の機種だとGalaxyやXperiaなんかもロゴが入っているからこそ、多少高くても買ってしまうことがあります(笑)

使い勝手を損なわないフィット感

カメラ

カメラ周りは大きく解放されていますが、カメラレンズよりもケースのほうが僅かに高く設計されています。そのため机などに置いてもレンズが直接触れる心配はありません。

エッジ

Pixel6 Proはエッジディスプレイを採用しているため、安物ケースだとエッジ部分と干渉することがありますが、このあたりのつくりの丁寧さはさすが純正ケースです。

ディスプレイの淵+数ミリにケースがハマるようになっており、左右のスワイプ操作や画面保護フィルムに干渉することはなさそうです。

私はフィルムを貼り付けていないため未検証です。

あわせて読みたい
Pixel6/6 Proのデメリット|微妙すぎる指紋認証/絶妙に使いづらいAndroid12。ソフトアップデートに期待 こんにちは、しみたくです。今日はPixel6シリーズのデメリットをご紹介します。 Pixel6 ProはGoogleが作ったPixelスマートフォンの2021年フラッグシップモデルです。独...
ボタン

底面のスピーカーや充電端子周りも全く問題なくぴったりフィットしています。

Pixel6 ProのGoogle純正ケースのレビュー 総評

屋外での写真

Pixel6 ProのGoogle純正ケースのレビューをお届けしました。

総評としては、価格相応の価値のある満足度の高いケースだと感じました。

スマホケースに3,630円は少々お高い値段ですが、心地よい手触りにPixel6 Pro本体とマッチした雰囲気はサードパーティ製のケースでは出せない安定感があります。

私自身いろんなケースを探しましたがいま一歩決め手にかけるものばかりでしたので、同じくPixel6 Proのケースに迷っている方はGoogle純正ケースを検討してみてはいかがでしょうか。

最後までご愛読ありがとうございました。

あわせて読みたい
【Pixelユーザー向け】スクリーンショットを無音で撮影する方法 こんにちは!しみたくです!今日はPixelで無音のスクリーンショットを撮影する便利な方法をご紹介します。 スマートフォンのスクリーンショットはとても便利な機能で、...
あわせて読みたい
Pixel6/Pixel6 Proの意外と知られていない便利機能6つ【おすすめ設定】 Pixel6/Pixel6 ProはGoogleの2021年のフラッグシップモデルで、最新のAndroid12を搭載し、Tensorプロセッサーや強化されたカメラを備える今季大注目もハイエンドモデル...
ahamoなら20GB使えて税込2980円/月

NTTドコモが提供するオンライン専用プラン『ahamo』なら20GBの大容量で5分以内の通話は無料、5Gも対応で月額2,980円(税込)

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

気に入ったらシェアしてくれると嬉しいです!!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


ジャンプできる目次
閉じる