Netflixを半額以下で契約!? 気になる方法はこちら

【Galaxy S22】Protective Standing Coverのレビュー!耐久性と機能性、デザインを両立させた純正ケース

Galaxy S22 Protective Standing Cover

Galaxyスマートフォンは純正ケースが豊富です。

Protective Standing Cover”は耐衝撃性能に優れたGalaxy定番のケースです。

本日はGalaxy S22用のProtective Standing Coverを実際に使ってみてわかったメリット・デメリットのレビューをお届けしたいと思います。

しみたく

ガジェットブロガーのしみたくです!Twitterやってます!

本日ご紹介するケース

ジャンプできる目次

【Galaxy S22】Protective Standing Coverのレビュー

Protective Standing Coverの注目ポイント

Protective Standing Coverは耐久性に優れたGalaxy純正ケースです。

注目ポイント

  1. MIL規格を準拠した保護性能
  2. 動画視聴に最適なキックスタンド搭載
  3. カラーはネイビーとラベンダーの2色展開
  4. 価格は5,200円(税込)

Galaxy純正ケースはスタイリッシュなデザインが多い中で、Protective Standing Coverは耐久性に特化しています。

米国軍事規格であるMIL規格の落下試験を準拠しているということで、うっかりGalaxyを落としてしまっても安心できる保護性能を有しています。

背面のロゴが印字されている部分はキックスタンドとなっており、動画視聴時にはGalaxyをたてかけることができるなど機能の面でも作り込まれています。

ラベンダー

今回はネイビーを購入しましたらラベンダーカラーも用意されています。爽やかな紫色が素敵です。

価格は5,200円なので、一般的なケースに比べると少しお高いです。

別カラー

Protective Standing Coverの外観

Protective Standing Coverの外観

こちらがProtective Standing Cover本体です。

ケース素材は可燃性ポリウレタンポリカーボネートで構成されています。耐衝撃性能をアピールしているケースのためゴツいのかなと思っていましたが想像していたよりもライトで扱いやすい印象を持ちました。

ケース背面は半透明なポリカーボネートが使用されており、Galaxy本体のカラーが薄っすらと透過します。

側面

側面素材は可燃性ポリウレタン(いわゆるTPU)なので、感覚としてはゴムに近く、表面の凹凸加工も相まってグリップ感は抜群です。

ケース重量は64gなので一般的なケースに比べると僅かに重い程度で、負担になる重さではありません。

左右の下部にはストラップホールが設けられています。両方についているというのがストラップ派には地味に嬉しいところかと思います。

背面には2つのキックスタンドが搭載されており、どちらも最大90度まで折れ曲がります。

無段階角度調整ではないので、基本的には90℃直角での利用となります。

キックスタンドはグレーカラーも同梱されていました。

本体カラーがネイビーなのでアクセントとしてグレーもアリだなと思いましたが、私は統一感を重視してネイビーをそのまま使っています。

Protective Standing Coverを実際に使ってみた

実際にProtective Standing CoverをGalaxy S22に装着してみました。

本体のグラックカラーとマッチしており、ネイビーカラーがより引き締まりかなりカッコイイです。

実は私はこれまで沢山のGalaxy純正ケースを購入してきましたが、Protective Standing Coverを購入したのは初めてでした。

理由は、「見た目がゴツく野暮ったそう・・」だったのですが、実際に購入してみてそのイメージは綺麗サッパリ無くなりました。

Protective Standing Coverの外観

衝撃性能に優れたケースの割にケース自体の厚さはそこまでなく、素材の組み合わせやスーツケースを彷彿とさせるデザインがとてもスタイリッシュでかなり気に入りました。

カメラ

カメラ周りは無防備なので、カメラをしっかりと保護したい人はカメラレンズを貼り付けましょう。

個人的にカメラデザインはGalaxy S22の特徴でもあるので本体デザインを尊重できるケースはかなり好みです。

ボタン類

ボタン類は完全に覆われています。純正ケースらしく押し心地は良好です。

背面のキックスタンドを立てると、横向きで自立できるため動画視聴に最適です。

2つのキックスタンドを搭載しているため微妙に角度を変えられる点も嬉しいポイントかと思います。

縦向きは不可能ではありませんが、”角度が低すぎる”+”キックスタンドへの負荷が心配”なのでオススメはしません。

厚み

キックスタンドは非常に薄く、使っていて全く気になりません。

また、ポケットから取り出すときにキックスタンドに触れるかどうかで端末の向きがわかるのが地味に便利です。

背面のスタンドの付け替え
スタンドの片方を交換

背面のキックスタンドをスマホリング的な使い方をする人には写真のようにGalaxyロゴが印字されたスタンドを付属に短い部分を交換するのもオススメです。

スマホリング

スマホリングとして使うとキックスタンドが長すぎるので、このように短いほうと交換するとかなりいい感じの長さになります。

テコの原理で掛かる負担も軽減されるので、スマホリング的な使い方をされる方はこの組み合わせはとても便利です。ただ、本来の使い方ではないので信頼し過ぎは禁物です。

Protective Standing Coverのレビュー まとめ 耐久性と機能をうまく詰め込んだ優良ケース

Galaxy S22のProtective Standing Coverのレビューをお届けしました。

なぜもっと早く使わなかったのかと後悔するぐらいデザイン性と使い勝手が気に入っています。

ネックとなるのは価格です。耐久性にすぐれたケースなので長期間使えると思いますが、5,200円は少し思い切りが必要な値段かと思います。

特に価格面以外のデメリットは感じませんので、完成度は非常に高いおすすめケースです。ぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

最後までご愛読ありがとうございました。

あわせて読みたい
Galaxy S22 Ultra Smart Clear View Coverのレビュー!フリップなのにカメラを覆わない画期的なデザイン! Galaxyには魅力的な純正ケースがたくさん用意されています。 本日ご紹介する”Smart Clear View Cover”はGalaxyの純正ケースとしては人気の高い定番のケースです。 Galax...
あわせて読みたい
Galaxy S22 Ultraと一緒に使いたい!おすすめケース・アクセサリーまとめ Galaxyスマートフォンはアクセサリーが豊富に用意されています。 特にGalaxy純正のケースやアクセサリーは値段は張りますが、品質や機能性が高く人気のアクセサリーです...
LINEMOなら3GBが990円〜使える!

\今ならPayPayポイント1万円分付与/

Galaxy S22 Protective Standing Cover

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

気に入ったらシェアしてくれると嬉しいです!!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ガジェット好きサラリーマンブロガーしみたくです。愛用:Pixel6 Pro サブ:iPhone13 Pro どこにでもいる普通のサラリーマンブロガーです。ちょっぴりガジェットが好きなだけ(笑)Galaxy筆頭に特にスマートフォンが大好き!Twitter@Gadget_Simitaku、Instagram@shimitaku.gdやってま~す。

レビューの依頼は問い合わせページからお願いします。
特にスマートフォン・関連アクセサリーなら大歓迎です!

コメント

コメントする

CAPTCHA


ジャンプできる目次
閉じる