Netflixを半額以下で契約!? 気になる方法はこちら

motorola edge 20の実機レビュー!夜景撮影は微妙だが処理性能・電池持ちがとても優秀な万人向けモデル

motorola edge20のレビュー

motorola edge 20はミドルレンジクラスのSoCであるSnapdragon778Gを搭載しつつ、1億800万画素のトリプルカメラを搭載しながら163gの軽さを実現している大注目のミドルレンジモデルです。

motorolaは日本では知名度はあまり高くありませんが、長年スマートフォンを開発してきた老舗ブランドです。

このモデルかなり人気のようで、OCNモバイルONEでは常に在庫切れであったため、私はIIJmioにて購入しました。

本日はmotorola edge 20を実際に使ってわかった良い点・悪い点を実機レビューしたいと思います。

しみたく

ガジェットブロガーのしみたくです!Twitterやってます!


ジャンプできる目次

motorola edge 20の注目ポイントとスペック

motorola edge 20
総合評価
( 4 )
メリット
  • 重量163gの超軽量ボディ
  • 薄さ6.99mmのスリムデザイン
  • 最大1億800万画素のトリプルレンズカメラ
  • Snapdragon™ 778G搭載
  • 144Hzリフレッシュレート対応
  • 30W TurboPower Chager対応
デメリット
  • ワイヤレス充電非対応
  • イヤホンジャック非搭載
  • MicroSD非対応
  • モノラルスピーカー

motorola edge 20の値段

  1. 想定市場価格:54,800円
  2. MVNOでは更に安く購入可能

ミドルレンジクラスのスマートフォンながら基本スペックはかなり充実しています。

ハイパフォーマンスかつ発熱が少ないSnapdragon778G1億800万画素カメラを搭載しつつ、本体サイズを163gに仕上がっている点はかなり魅力的です。

画面のリフレッシュレートも他社ハイエンドを凌ぐ144Hz(他社は120Hz)と基本性能は非常に高いです。

価格が54,800円なのでミドルレンジモデルとしては少々お高めですが、同金額のXperia 10 Ⅲと比べるとほぼすべてのスペックで大きく差をつけており、コストパフォマンスの高さが伺えます。

motorola edge 20は超薄型軽量デザイン

motorola edge 20のパッケージデザインと付属品

化粧箱

こちらがmotorola edge 20の化粧箱です。付属品が充実しているためサイズとしては一般的です。

付属品

motorola edge 20の付属品

  1. クリアケース
  2. 説明書等×2
  3. USB-C変換用イヤホンジャック
  4. 30W対応急速充電器
  5. USB-Cケーブル
  6. イヤホン
  7. SIMピン

一昔前のスマートフォンかと思うぐらい付属品はかなり充実しています。

充電器

特に有り難いのがこちらの30WTurbo Chager対応の充電器です。

motorola edge 20は最大30Wの急速充電に対応しているため、こちらの充電器とUSB-Cケーブルを使えばか高速で充電することができます。

あと地味に新鮮だったのが、箱を開けた瞬間からクリアケースが本体に装着されている点。同梱されている機種は沢山ありますが装着済みで梱包されるタイプは初めてです(笑)

motorola edge 20の本体デザインとボタン配置

背面デザイン

こちらがmotorola edge 20の背面です。ギラギラしたマット質感で高級とは言い難いですが、安っぽくは感じません。

ライバル機にあたるMi11 lite 5Gに非常に似た質感です。

マットな質感のため指紋が目立ちづらい点はGoodです。

Pixel4との比較
Pixel4との比較

本体の最薄部は6.99mmなので横から見るとまさに””です。比較的コンパクトなPixel4と比較しても、わずかに薄くなっています。

この薄さに加えて本体重量が163gと軽量なので、取り回しがとても良いです。

側面

側面フレームはプラスチック系の素材となっており、いかにもミドルレンジモデルと言う感じです。

わずかにエッジが削られていますが、フラットな面積が多いため少し持ちづらいです。

右側面には指紋認証兼用のボタンと音量キーが搭載されています。

配置の位置が少し高いのが気になりますが、実用上特に問題はありません。認証精度・速度は良好です。

左側面
左側面

本体左側面にはGoogleアシスタントボタンが配置されています。

XperiaやAQUOSに搭載されているこのボタンですが独立したボタンとしての存在意義がわからないため私は全く使っていません。

底面

底面にはSIMスロットとUSB-Cポート、モノラルスピーカーが配置されています。

motorola edge 20は画面サイズが大きいため、動作視聴に向いているのですがモノラルスピーカーで全体的に軽い感じが否めないのが残念なポイントです。

motorola edge 20のカメラデザイン

カメラ

motorola edge 20は最大1億800万画素のトリプルレンズを搭載しています。

超広角はマクロ兼用で、ミドルレンジにしては珍しく光学3倍の望遠レンズも搭載しており、カメラスペックは充実しています。

右側面
右側面

カメラの台座とレンズで2段階で出っ張っており、ケースなしで使うときには注意が必要です。

motorola edge 20は最大144Hzの10億色表示のディスプレイ搭載

motorola edge 20のディスプレイ性能

ディスプレイ

motorola edge 20は6.7インチの有機ELディスプレイを搭載しています。

DCI-P3、HDR10+に対応しており、カラーレンジは広くとても見やすいディスプレイです。Galaxyのような派手さはないですが十分満足できる品質かと思います。

サイズ

6.7インチの大画面なので、片手操作には限界があります。

また、リフレッシュレートは他社のハイエンドモデルよりも高い144Hzに対応しており、滑らかな画面描写を体感することができます。

ただし、144Hzに設定していると電池持ちが悪くなるのはもちろんですがたまにタッチ切れを起こします。どうしても気になる方は設定から「自動」を選ぶことをオススメします。

あわせて読みたい
スマホのリフレッシュレートに120Hzもいらない?120Hz/90Hz/60Hzのメリット・デメリット ここ1〜2年でスマートフォンのリフレッシュレートがかなり盛り上がりを見せています。 リフレッシュレートが高いと、画面の遷移やスクロールが滑らかになり、使ってい...

motorola edge 20のパンチホール

パンチホールカメラ

motorola edge 20は画面中央上部にパンチホール型のフロントカメラを搭載しています。

サイズはとてもコンパクトなので普段使いで気になることはありません。

motorola edge 20のカメラはAI要素は皆無なナチュラル志向

motorola edge 20のカメラ基本スペック

カメラ性能

motorola edge 20は最大1億800万画素のトリプルカメラを搭載しています。

1億画素のメインレンズはISOCELL HM2を採用しています。

これはXiaomi 11T/11T ProやRedmi Note10 Proと同じイメージセンサーとなります。

超広角レンズは画角119度なのでかなり広角で撮影できます。また超広角はマクロ兼用なので被写体に寄った写真を撮ることもできます。

ミドルレンジには珍しい光学3倍の望遠レンズを搭載しているのがmotorola edge 20の魅力の1つで、最大倍率は30倍となっています。

motorola edge 20の作例

ここからは実際にmotorola edge 20で撮影した写真をご紹介していきます。

作例1
作例2

motorola edge 20で写真を撮って真っ先に感じたのが、AI補正などの今どきのコンピュテーショナルフォトグラフィーなるものは一切なく、現実に忠実である点です。

あまり過度に補正を効かせないPixel 6 Proと比較すると、彩度が低いのがよくわかります。現実に忠実という意味では間違っていないのですがあまりにも地味です。

作例3

HDRはそこそこ効いている印象があり、逆光下でも黒つぶれが少ない写真を撮れます。ただ、フレアが目立つ印象です。

作例5
作例4

料理も他のスマホにあるようなAI補正が効かないため、こちらも少し地味に写りがちですが、逆を言えば過度な補正はないため現実が美味しそうなら美味しそうな写真が撮れます。

motorola edge 20のカメラの最大の魅力はやはり1億画素のメインレンズです。

”Ultra-Res”というモードで撮影すると、全画素をフルに活用した写真を撮ることができます。限度はありますが、後からクリップをしても細部が鮮明な写真を撮ることができます。

ただし、ファイルサイズが1枚で10MBを超えるほどの大容量となるため、使用するシーンは限定したほうが良いかと思います。

こちらが光学3倍望遠レンズで撮影した写真と標準レンズの比較です。

色味が変に暖色に寄っていることも気になりますし、光学ズームの割に繊細さに欠ける印象です。もちろんデジタルズームよりは綺麗に撮れますので、実用性はありますが期待するほどのものではないかと。

超広角

一方で超広角の画角の広さ(119度)は魅力的です。ほぼ視界と同じ範囲を写真に収めることができます。

超広角レンズはマクロ兼用となっており、5倍まで被写体に寄ることができます。ただし、肝心な画質は粗が目立つためおまけ程度で考えたほうが良いかと思います。

作例6
作例7

期待はずれだったのが夜景性能です。

「ナイトビジョン」モードと呼ばれるナイトモードが搭載されていますが、全体的にノイズが酷いです。特に明るく撮れるわけでもなく、1〜2年前のミドルレンジクラスの夜景性能となっている印象です。

motorola edge 20のカメラ 総評

motorola edge 20のカメラは現実を忠実に捉えることができるのが最大メリットです。

料理もそれなりに美味しそうに撮れますし、起動も早いので使い勝手は良いかと。ただ、夜景性能だけは明らかに他社に劣っている印象です。

しかし、一番残念なのがプレビューの画面がすごく粗く地味だということ。そのためカメラを構えてもどこかテンションが上がらず写真を撮っていてあまり楽しくないと感じてしまったのが正直な感想です。

motorola edge 20は高い処理性能にピュアAndroidのシンプルな使い勝手

motorola edge 20のベンチマークスコア

ベンチマークスコア

こちらがmotorola edge 20のAntutuベンチマークスコア(ver9)です。

処理性能を左右するSoCはSnapdragon778Gとミドルレンジの中では上位のものを搭載しているため、ベンチマークスコアは52万点台と処理性能はとても高いです。

処理性能の高さは全体の操作感にも十分影響しており、アプリの起動やスクロールなど全体的な動作はハイエンドと遜色ないレベルで快適です。

また、2021年のハイエンドモデルよりも優れている点が発熱の少なさです。

Snapdragon888を搭載している機種は発熱が酷く、ちょっとしたSNSやWEBブラウジングでも本体温度が急上昇するものが多くありますが、motorola edge 20では全くそんな事はありません。

もちろん負荷の高いゲームなどをすると発熱はしますが、SNSやWEB、動作視聴程度では発熱はほとんどなく快適に使うことができます。

motorola edge 20の使い勝手

ピュアAndroid

motorola edge 20はピュアAndroidを搭載した機種となっており、純粋なAndroidからほとんどカスタマイズがされていません。

XiaomiやOPPO,Galaxyなどのスマートフォンはメーカーが独自にカスタマイズを加えており、純粋なAndroidとは機能面や操作性で大きく異なっています。

ピュアAndroidのメリットは、カスタマイズが少ないゆえの軽さです。Snapdragon778Gの処理性能と相まって、サクサク快適に動きます。

motorola edge 20では独自の機能も多数搭載しており、ピュアAndroidのカスタマイズ性の低さをうまく補っています。

電源ボタンを押したらアプリショートカットを起動してくれる「パワータッチ」やスワイプで簡単に分割表示できる機能など、便利な機能が多数搭載されています。

このようなアンビエント表示にも独特な機能が盛り込まれており、なかなか使っていて面白いです。

一方でピュアAndroidなので、Pixelスマートフォンと同様にスクリーンショットの無音化ができません。カメラはとにかく、スクショの音を消せないのは如何なものかと思います。

Pixelユーザー向けですがこちらの記事で一応無音でスクショは撮れますので参考までに

あわせて読みたい
【Pixelユーザー向け】スクリーンショットを無音で撮影する方法 こんにちは!しみたくです!今日はPixelで無音のスクリーンショットを撮影する便利な方法をご紹介します。 スマートフォンのスクリーンショットはとても便利な機能で、...

motorola edge 20の電池は非常によく、充電も早い

motorola edge 20のバッテリー持ち

motorola edge 20は4000mAhの大容量バッテリーを搭載しており、電池持ちはとても良いです。

スタンバイ時の電池消費量がとても少なく、ライトな使い方なら3日ぐらいは持つのではないでしょうか。

ガッツリ使っても1日は余裕で持ちますので、電池持ちはとても優秀です。

ただし、リフレッシュレートを144Hzに設定していると、使っている間の電池消費量がかなり激しくなります。

電池消費とのバランスを優先すると、リフレッシュレートの設定は”自動”がオススメです。

motorola edge 20の充電速度

motorola edge 20は30WTurboPowerチャージに対応しており、付属の充電器を使うことで、一般的なスマートフォンの急速充電(18W)よりも高速で充電することができます。

充電速度

motorola edge 20の充電速度

  1. 0分 8%
  2. 15分後 48%(+40%)
  3. 30分後 83%(+75%)
  4. 45分後 97%(+89%)

最初の15分で+40%も充電ができ、30分後には+75%です。

たった30分で75%も充電できるのであれば、朝の準備時間でほぼフル充電できるのでこの充電速度はとても魅力的です。

motorola edge 20/edge20 Fusionとの違い

edge20 Fusion

motorola edge 20の兄弟機であるmotorola edge 20 Fusionも用意されています。

2つの機種の主な違いがこちらです。

機種名motorola edge 20motorola edge 20 Fusion
サイズ163×76×6.99mm166×76×8.25mm
重量163g185g
SoCSnapdragon 778GDimensity 800U
外部ストレージ非対応microSDXC(512GB)
カメラ標準/超広角/望遠標準/超広角
バッテリー容量4000mAh5000mAh
価格54,800円43,800円

motorola edge 20 Fusionのほうが1万円程度安くなる代わりに、SoCの性能が下がり、カメラも望遠レンズが削られています。

ただ、MicroSDに対応している点やバッテリー容量が大きいというメリットも有り、ライトな利用用途であればmotorola edge 20 Fusionのほうが適していると言えるでしょう。

motorola edge 20の購入方法

motorola edge 20はMVNO各社およびAmazonなどのECサイト、家電量販店で購入できます。

端末単体で購入するのであれば、Amazonや楽天が簡単に購入できますが安く購入したいならMVNOでの購入がおすすめです。

  1. OCNモバイルONE:18,892円(MNP割引適用時)
  2. IIJmio:29,980(ギガプランMNP限定価格)

回線契約は必要ですが、3万円以下で購入することができます。

詳しくはこちらの記事で解説しています。

あわせて読みたい
motorola edge 20/edge 20 fusionを安く買う方法!OCNモバイルONEの次にIIJmioがおすすめ! Motorola edge 20/edge 20 fusionは高い処理性能のSoCを搭載し、1億800万画素のメインカメラを備えながら価格を抑えたコストパフォーマンスに優れたスマートフォンです...

motorola edge 20の実機レビューまとめ 気になる点はあれど完成度は高い

motorola edge 20のレビューをお届けしました。

Snapdragon778Gの安定した処理性能に薄くて軽い本体、現実に忠実なカメラ、使い勝手の良い機能が詰め込まれた完成度の高い機種です。

夜景性能やスピーカーなど気になる点はありますが、54,800円という価格を考えると十分許容範囲内かと思います。

motorola edge 20が興味がある方はぜひ検討してみてください。

OCNモバイルONEは常に在庫切れのため、IIJmioでの購入がおすすめです。

最後までご愛読ありがとうございました。

motorola edge 20と比較検討の対象となるOPPO Reno5 AとMi11 lite 5G、Xiaomi 11Tのレビューも公開していますのでぜひ参考にして下さい。

あわせて読みたい
Xiaomi 11Tの実機レビュー!基本性能は優れたコスパ重視モデル!でも大事な物がない・・ Xiaomi 11Tは中国Xiaomiがつくった高性能ながら価格を抑えたコストパフォーマンスに優れたスマートフォンです。 Xiaomiは日本でも急速にシェアを拡大しており、これまで...
あわせて読みたい
OPPO Reno5 Aの実機レビュー!めちゃ売れてるコスパ最高スマホ!サクサク快適で電池持ちもよくFelicaも... OPPO Reno5 Aはオウガ・ジャパンのつくった2021年のミドルレンジスマートフォンです。 約4万円という安価な価格ながら、Snapdragon765GというミドルハイレンジのCPUを搭...
あわせて読みたい
果てしないコスパの追求!Mi11 lite 5Gの実機レビュー!ゲームは改善し電池持ち以外は優秀すぎるぞ! Mi11 lite 5Gはコストパフォーマンスに優れた今季大注目のミドルレンジスマートフォンです。 43,800円という価格ながら圧倒的なパフォーマンスにFelica対応などの日本仕...
LINEMOなら3GBが990円〜使える!

\今ならPayPayポイント1万円分付与/

motorola edge20のレビュー

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

気に入ったらシェアしてくれると嬉しいです!!

この記事を書いた人

ガジェット好きサラリーマンブロガーしみたくです。愛用:Pixel6 Pro サブ:iPhone13 Pro どこにでもいる普通のサラリーマンブロガーです。ちょっぴりガジェットが好きなだけ(笑)Galaxy筆頭に特にスマートフォンが大好き!Twitter@Gadget_Simitaku、Instagram@shimitaku.gdやってま~す。

レビューの依頼は問い合わせページからお願いします。
特にスマートフォン・関連アクセサリーなら大歓迎です!

コメント

コメントする

CAPTCHA


ジャンプできる目次