Netflixを半額以下で契約!? 気になる方法はこちら

PITAKA MagEZ Sliderのレビュー!これ1台で全部充電できちゃうMagSafe対応万能充電器!

PITAKA MagEZ Slider レビュー

MagSafeに対応する充電器にはApple WatchやAirPodsを充電できる3 in 1の製品がありますが、それを超える4 in 1の製品がPITAKAから発売されています。

それがPITAKA MagEZ Slider+Power Dongleです。

PITAKA MagEZ Slider+Power Dongleは

  1. MagSafe対応のiPhone
  2. Apple Watch
  3. AirPods
  4. モバイルバッテリー

これら4つの充電器を1つの筐体に詰め込んだMagSafeワイヤレス充電スタンドです。

本日はPITAKA MagEZ Slider+Power Dongleを実際に使ってわかったメリット・デメリットの実機レビューをお届けします。

本記事はメーカー様より商品を提供いただき執筆しております。

しみたく

ガジェットブロガーのしみたくです!Twitterやってます!


ジャンプできる目次

PITAKA MagEZ Slider+Power Dongleの注目ポイント

PITAKA MagEZ Slider

PITAKA MagEZ Sliderの注目ポイントをまとめてみました。

PITAKA MagEZ Sliderの注目ポイント

  1. モバイルバッテリーまで付属した4 in 1充電スタンド
  2. スライド式のバッテリーパック(4000mAh)を搭載
  3. ドングル追加でApple Watchも充電可能
  4. スタンド部分が360度回転
  5. 充電速度はそれぞれ5W

PITAKA MagEZ Sliderは1台で4つの役割を兼ね備えた充電スタンドです。

PITAKA MagEZ Sliderで充電できる機器

  1. MagSafe対応機器(iPhone12以降)
  2. AirPodsなどのワイヤレス充電対応のTWS
  3. Apple Watch
  4. モバイルバッテリー

Apple Watchを充電するにはMagEZ Sliderにプラス5,000円でPower Dongleの追加が必要

モバイルバッテリー

特に珍しいのがモバイルバッテリーです。

充電スタンドからiPhoneを上にスライドすると、MagSafeでiPhoneの背面にピタッとくっついてくれるモバイルバッテリーに早変わりします。

充電速度

20Wの有線充電器が付属しており、4つのデバイスをそれぞれ5Wで充電することができます。

MagSafe規格の最大充電速度は15Wと比べると充電速度はかなり遅いです。

PITAKA MagEZ Slider+Power Dongleのレビュー

外観及び付属品

こちらがPITAKA MagEZ Slider+Power Dongleの付属品です。

付属品

  1. 充電ステーション本体
  2. モバイルバッテリー
  3. 20W USB-C充電器
  4. 台座
  5. Power Dongle(オプション)
モバイルバッテリー

モバイルバッテリーの外装にはPITAKA伝統のアラミド繊維が使われています。

バッテリー容量は4000mAhなので、サイズもコンパクトです。

バッテリー容量だけでみるとiPhone1回分ぐらいですが充電効率を考慮するとフル充電は難しいです。

PITAKAのケースを一緒に使うと統一感が素晴らしいです。

アラミド繊維のサラサラした質感が抜群に良い上に、本体とはMagSafeの磁石で強力にくっついてくれるため、うっかり落ちるような心配はありません。

単体でも非常にクオリティの高いモバイルバッテリーです。

充電ステーション

充電ステーション単体では機能せず、モバイルバッテリーを差し込んで使用します。

素材はプラスチックですがマット加工が施されており、どーんと鎮座する感じが所有欲を高めてくれます。

この状態でモバイルバッテリー充電+iPhoneへの同時充電ができるため、モバイルバッテリーは常にフル充電の状態にすることができます。

急にモバイルバッテリーが必要となったり、充電が終わっていないまま外出することになったときに、このモバイルバッテリーを背面にくっつけたまま持っていけるのはとても便利です。

+Power Dongle

こちらはApple Watchを充電するためのPower Dongleです。

MagEZ Sliderの側面に用意されたUSB-Cポートに差して利用します。

このPower DongleはApple Watch充電器として単体で販売されていたものなので、充電ステーションとプラスチックの加工や雰囲気が異なる点が少し残念です。

Power Dongleのキャップはマグネットとなっており、取り外したら後ろ側にくっつけておけるため非常に使い勝手が良いです。

台座

こちらがAirPodsなどのワイヤレスイヤホン充電のための台座です。

台座部分もマグネットなのでAirPodsを充電しない人は外しておけばシンプルでスタイリッシュな状態を維持できます。

背面の充電ポートはAirPodsを前提として作られているため、サイズによっては充電できないワイヤレス充電器もあります。

PITAKA MagEZ Slider+Power Dongleのメリット

ここからはPITAKA MagEZ Slider+Power Dongleを実際に使ってわかったメリットを3つご紹介します。

MagEZ Sliderのメリット

  1. 360度回転台座が気持ち良い
  2. モバイルバッテリーを常にフル充電可能
  3. 4台全部を安定して同時充電可能

360度回転台座が気持ち良い

PITAKA MagEZ Sliderの台座部分は360度回転可能となっており、「カチッカチッ」と心地よい音を響かせながら軽快に回転できます。

単純に気持ち良いというメリットと、背面の設置されたAirPods充電ポートにアクセスしやすくなるというメリットがあります。

気持ちよくてついつい回してしまいます笑

モバイルバッテリーを常にフル充電可能

モバイルバッテリー

MagEZ Sliderで充電をする際には必ずモバイルバッテリーを経由しての充電となります。

そのためモバイルバッテリーは常に充電器に接続されている状態となるため、モバイルバッテリーが必要な場面でわざわざモバイルバッテリーの電池残量を確認する手間がなくなります。

私はモバイルバッテリーを複数持っていますが、最近は利用頻度が減っているためいざ使おうとしたときに電池が切れていることが稀にあります。

MagEZ Sliderならモバイルバッテリーを常にフル充電できるため、いざというときでも安心して持ち運ぶことができます。

4台全部を安定して同時充電可能

MagSafe充電器やApple Watch充電器をセットにした2 in 1や3 in 1の充電器は数千円台から登場しており私もいくつか購入したことがあります。

しかし、品質は最悪でiPhoneの充電が不安定だったり過度な発熱があったりと怖くてすぐに使うのを止めました。

その点、MagEZ SliderはiPhone、Apple Watch、AirPods、モバイルバッテリーの4つを同時に安定して充電することができます。

なかなか4台同時は珍しいかと思いますが、iPhoneとApple Watchなど2台同時充電をするシーンは意外と多いため安定して充電ができることはPITAKA MagEZ Sliderの大きなメリットだと思います。

PITAKA MagEZ Slider+Power Dongleのデメリット

満足度の高いMagEZ Sliderですが使っていてデメリットだと感じる点もあったのでそちらもご紹介します。

MagEZ Sliderのデメリット

  1. 充電速度が遅い
  2. ポジション変更は容易にできない
  3. 価格が高い

充電速度が遅い

安定して充電ができる一方で充電速度はすべて5Wとなっており、はっきり言って充電速度は遅いです。

Apple純正のMagSafe充電器が最大15WなのでMagEZ Sliderは単純計算で3倍の時間がかかります。

充電速度は常にフルパワーでの出力ではないため実際にはもう少し時間は短縮されます。

iPhone13 ProとApple Watch Series 7を実際に充電した結果がこちらです。

機器名iPhone13 ProApple Watch Series7
フル充電に要した時間約4時間30分約2時間20分

iPhoneの充電にはかなりの時間を要するため、仕事中の固定ポジションにしたり、夜間に充電するような使い方が良いかと思います。

ただ個人的に残念なのが、Androidであれば急いで充電したいときには充電器本体のType-Cケーブルを直接スマートフォンに挿すことで有線での急速充電ができるという対処方法がありました。

iPhoneはLightning端子なのでこれができません。

また、注意が必要なのがPower Dongleを利用したときのApple Watchの充電速度の遅さです。

Apple Watchはヘルストラッキングやアラームとして使うため夜間の充電は不向きです。私は入浴中に充電していたのですが、たった30分〜1時間程度ではApple Watchを半分程度しか充電できません。

Power Dongleはオプションで追加するという位置づけなので、充電速度の遅さは理解した上で問題ないと感じる人は購入しましょう。

ポジション変更は容易にできない

MagEZ Sliderは本体重量が意外と軽いため、底面の粘着シートで机に貼り付けないとiPhoneを取り外すときに充電ステーションごと持っていかれます。

下から持ち上げることで簡単に取り外すことができるのですが、粘着シートが相当な強さで固定されるため一度貼り付けると容易に位置を変えることが難しいです。

一度決めた位置から替えないつもりで本体を固定することをオススメします。

価格が高い

PITAKA MagEZ SliderはPower Dongleの有無で値段が変わります。

  1. PITAKA MagEZ Slider:14,999円
  2. PITAKA MagEZ Slider+Power Dongle:19,999円

モバイルバッテリーまで付属した4 in 1の充電器としてとても魅力的な製品仕上がっていますが、その分価格が約2万円と高価です。

充電器にここまでのお金をかけられるのかは皆さんのお財布事情との相談が必要かと思います。

created by Rinker
PITAKA
¥14,999 (2022/05/16 23:15:49時点 Amazon調べ-詳細)

PITAKA MagEZ Slider+Power Dongleのレビュー まとめ

PITAKA MagEZ Slider+Power Dongleを実際に使ってわかったメリット・デメリットをご紹介しました。

本体デザインが非常にスタイリッシュで機能的な4 in 1充電器ということでかなり魅力的な製品となっている一方で、充電速度の遅さだけはしっかりと認識した上で購入することをオススメします

特に煩雑な充電器周りを1台にまとめてデスク周りをスッキリさせたい方はぜひ検討してみてください。

最後までご愛読ありがとうございました。

また、本レビューでも登場したNew MagEZ Case Proのレビューはこちらで公開しております。非常に完成度の高いアラミド繊維ケースなので一緒にご検討ください。

あわせて読みたい
探していたものはこれだった!アラミド繊維ケースの決定版!PITAKA New MagEZ Case Proのレビュー PITAKAは高品質なアラミド繊維ケースを多く手掛けるアクセサリーメーカーです。 軽量かつ高強度なアラミド繊維はとても人気の高いスマホケースですが、その軽量さ故に落...
あわせて読みたい
精巧に織り込まれた浮織が美しい!PITAKA MagEZ Case 2 浮織のレビュー【iPhone13 Pro】 高品質なアラミド繊維系のアクセサリー数多く展開しているPITAKAから新しいアラミド繊維ケースが登場しました。 それがPITAKA MagEZ Case 2 浮織です。 従来のアラミド...
LINEMOなら3GBが990円〜使える!

\今ならPayPayポイント1万円分付与/

PITAKA MagEZ Slider レビュー

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

気に入ったらシェアしてくれると嬉しいです!!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ガジェット好きサラリーマンブロガーしみたくです。愛用:Pixel6 Pro サブ:iPhone13 Pro どこにでもいる普通のサラリーマンブロガーです。ちょっぴりガジェットが好きなだけ(笑)Galaxy筆頭に特にスマートフォンが大好き!Twitter@Gadget_Simitaku、Instagram@shimitaku.gdやってま~す。

レビューの依頼は問い合わせページからお願いします。
特にスマートフォン・関連アクセサリーなら大歓迎です!

コメント

コメントする

CAPTCHA


ジャンプできる目次
閉じる