Netflixを半額以下で契約!? 気になる方法はこちら

dbrandのスマホケース”Grip”が最高にいい感じだった!もっと早く買えばよかったと後悔

dbrand grip

当ブログでもご紹介しているスキンシールの有名ブランド”dbrand”にスマホケースがあるのはご存知でしたか?

”GRIP CASE”というシリーズで販売されており、スキンシールと同様にオシャレなデザインが楽しめる注目のスマホケースです。

ずっと気になっていたのですがiPhone14 Proを購入したタイミングで思い切って購入しました。

そこで本日はdbrandのケース”GRIP”を実際に使ってわかったメリット・デメリットのレビューをお届けしたいと思います。

しみたく

ガジェットブロガーのしみたくです!Twitterやってます!

あわせて読みたい
高いだけの価値がある!今買うべきiPhone14/14 Pro向けの厳選おすすめケース 新しいiPhoneを購入したら拘りたいのがケースですよね。 iPhoneは豊富なケースが用意されている反面、どのケースを選べばよいのか迷ってしまいます。 そこで本日はたく...

ジャンプできる目次

dbradのスマホケース”GRIP”とは

dbrandはカナダ初のスキンシールを中心としたスマホアクセサリーブランドで、お洒落かつ高品質なスキンシールを豊富に取り揃えており、私も愛用しているブランドです。

”GRIP”はスキンシールに強みをもつdbrandならではのスマホケースで、”GRIP” と呼ばれるシンプルなスマホケースに好きなスキンシールを貼り付けることで完成する新しいタイプのスマホケースです。

スキンシールを豊富に用意

dbrandの魅力はなんと言ってもスキンシールの豊富さとお洒落さ

ここで紹介するのはあくまで一例ですし、期間限定のシールも用意されています。

日本への発送は対応していますが、サイトが英語表記かつ、ドル基準なので円安の影響をモロに受けます。もともと少し高めのケースですが更に高くなっているのが残念な点です。

あわせて読みたい
dbrandのスキンシールがカッコいい!購入方法や注文方法、貼り付けまで徹底解説 大事なスマートフォンやパソコン、ITガジェットを傷つけたくないですよね。でもカバーを付けると分厚くなってしまってちょっと残念な気分になります。そこでおすすめし...

dbrandのスマホケース”GRIP”の評価がこちらです。

dbrand GRIP
総合評価
( 4.5 )
メリット
  • スキンシールでデザインをカスタマイズ可能
  • ミリタリーグレードの耐衝撃性能
  • 押し心地の良いボタン周り
  • 良好なグリップ感
  • 周囲の縁を高く設計されておりガタつかない
  • MagSafe対応
デメリット
  • 価格が高い(円安影響)
  • 到着まで時間がかかる

dbrandのケース”GRIP”のレビュー

”GRIP”開封

化粧箱

こちらがGRIPの化粧箱です。注文から到着までだいたい2週間程度かかりました。

スマホケースとは思えないほどしっかりしたものとなっており、所有欲を満たしてくれる一方で、ここにお金がかかりすぎているのではと思ってしまうレベルです。

ケース本体
ケース本体

GRIPのケース本体がこちらです。

GRIPはデフォルトでは背面が黒一色のシンプルなスマホケースです。

スキンシール
スキンシール

こちらのようなスキンシールが同梱されており、このスキンシールをケース背面および本体に貼り付ける形となります。

今回はTeardownという背面がスケルトン素材を模したスキンシールを購入しました。見た目のインパクトが凄まじく、ずっと気になっていたスキンシールです。

購入したTeardown
今回購入したTeardown

“GRIP”の使い心地

スキンシール貼付け後

スキンシールを貼り付けるとこんな感じになります。ネットで見ていたよりも断然カッコいい!!

カメラ部分は覆われていないため、iPhone本体にもスキンシールを貼り付けて全体の統一感を出す形となります。

フレーム
側面フレーム
フレーム2

まず感じたのがケース本体の頑丈さです。

アメリカのミリタリーグレードに準じた耐衝撃性能を有しており、頑丈さはグリップ感からも十分伝わってきます。

厚さ

本体の厚さは2mmなので僅かに厚みを感じます。

フレーム部分の素材は不明なのですがシリコンとTPUの間のようなしっかりとしたグリップ感があります。

GRIP STRIPS

側面には”GRIP STRIPS”と呼ばれるストライプ上の滑り止めが施されており、うっかり落としてしまう心配は皆無です。

側面簿ボタン

ボタン類は、マナーモード切り替えスイッチ以外は完全に覆われています。

ただ、このケースの素晴らしいと感じた点がボタンの押し心地の良さです。

完全に覆うタイプのケースは往々にしてiPhoneの魅力であるボタンのクリッキーさを失うのですが、”GRIP”にはしっかりとしたクリッキーさが残されています。

電源ボタン
押し心地の良い電源ボタン

個人的にスマホケースを選ぶ際にボタンの押し心地はかなり重視しており、いろんなケースを使ってきましたが押し心地の良さはかなりのハイレベルです。

”GRIP”のよくできているなと感心した部分が周囲の縁です。

カメラの周囲だけを高くするケースは多いですが、”GRIP”はカメラが配置されているケースの上半分の全体の縁が僅かに高くなっています。

これによりカメラの厚みに関係なく本体の上半分の高さが一定となるため、机においたときにガタつきません。非常に良くできています。

MagSafe
Moftも問題なく利用可能

もちろんMagSafeに対応しており、スマホリングやウォレットなどのMagSafeアクセサリーが問題なく使うことができます。

他のスマホケースと比べると僅かに磁力が弱い気がしますが、実用的な範囲内なので特に問題はないかと思います。

あわせて読みたい
MagSafe対応のおすすめケース&アクセサリーまとめ!ウォレットケースかスタンド、スマホリングまで厳選 MagSafeはiPhone12以降に搭載されているAppleのマグネット式のワイヤレス充電規格です。 ワイヤレス充電器の位置をマグネットでしっかり固定できるだけでなく、マグネッ...

dbrandのスマホケース ”GRIP”を実際に使ってみて

”GRIP”を購入してからはずっとメインケースとして使っていますが、Teardownのデザインが奇抜かつかっこよすぎてめちゃめちゃ気に入っています。

日本での認知度があまり高くないため、他の人と被ることはまずありません。

デザインに飽きたらスキンシールのみを買い換えることで全く違ってデザインを楽しめるため、スキンシールのお金は必要ですがケース自体を長期間に渡って使えることも魅力です。

今回は割引期間だったので、6,500円程度で購入できましたが、それでもスマホケースとしては少々高価な部類に入ります。

ただ、実際に使ってみて完成度の高さには大満足していますし、スキンシールを張り替えながら長く付き合っていきたいと思わせてくれたケースです。

今年購入したスマホケースの中ではダントツで気に入っています。なぜもっと早く買わなかったのかと後悔すらしているレベルです。

スキンシールで自分らしさを出したい方、衝撃性能に優れたケースが欲しい方には間違いなくおすすめのケースですので、dbrandの”GRIP”を検討してみてください。

最後までご愛読ありがとうございました。

LINEMOなら3GBが990円〜使える!

\今ならPayPayポイント1万円分付与/

dbrand grip

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

気に入ったらシェアしてくれると嬉しいです!!

この記事を書いた人

ガジェット好きサラリーマンブロガーしみたくです。愛用:Galaxy Z Fold4 サブ:iPhone14 Pro 年間200万円近くをAmazonや楽天で散財するガジェットブロガーの鑑です。スマホをメインに様々なガジェット情報をお届け!Twitter@Gadget_Simitaku、Instagram@shimitaku.gdやってま~す。

レビューの依頼は問い合わせページからお願いします。
特にスマートフォン・関連アクセサリーなら大歓迎です!

コメント

コメントする

CAPTCHA


ジャンプできる目次