Netflixを半額以下で契約!? 気になる方法はこちら

Deco X95のレビュー!2.5ギガビットポートがアツい!トライバンド&8ストリーム対応のハイエンドメッシュルーター

TP-link Deco

家中のあらゆるものがインターネットに繋がる今の時代は快適なWiFi環境の構築がマストです。

そこで注目したいのがメッシュWiFiWiFi6です。

メッシュのように家中にWiFiの電波を行き渡らせ、WiFi6による高速・安定通信を実現するWiFiルーターがTP-Linkの Deco X95です。

トライバンド対応かつ8ストリームに対応したハイエンドWiFiルーターに属するモデルです。

本日はTP-Link Deco X95を実際に使ってみてわかったメリット・デメリットの実機レビューをお届けしたいと思います。

しみたく

ガジェットブロガーのしみたくです!Twitterやってます!

本記事はTP-Link様より商品を提供いただき執筆しております。

ジャンプできる目次

TP-Link Deco X95の特徴

Deco X95

今回レビューするDeco X95のメリット・デメリットがこちらです。

TP-Link Deco X95
総合評価
( 4 )
メリット
  • トライバンド&8ストリーム対応
  • DecoルーターでメッシュWiFiを簡単構築
  • 最大2.5Gbpsのイーサネットポートを3ポート搭載
  • 最大同時接続台数200台
  • Decoアプリでセットアップが超簡単
デメリット
  • 一般のルーターに比べサイズが大きい
  • 価格が若干高め

Deco X95の参考価格

  • 1ユニット:31,800円
  • 2ユニット:57,800円
トライバンド

Deco X95はトライバンド×8ストリームを誇る高級WiFiルーターです。

ストリーム数とはアンテナ数のことで、合計8本のアンテナを内蔵することで大量のデバイスとの通信であっても家中どこでも安定した電波を届けます。

トライバンドとは、WiFi通信で利用するバンドを3つ利用できるということで、5GHzで2バンド、2.4GHzで1バンド利用できます。

メッシュ

Deco X95はDeco X95に限らず同社のDecoルーターとメッシュWiFiを構築可能で、簡単に安定したWiFiの電波を家中に届けることができます。

Deco X95同士を連携する場合には5GHzバンドの1つが専用バックホール(Deco間の通信)として機能することで安定したパフォーマンスを実現します。

トライバンドであるためバンドの1つをバックホールとして利用しても5GHzと2.4GHzが端末との通信に利用できるというメリットがあります。

メッシュ

WiFiを拡張する方法はメッシュWiFiルーター以外にも中継機を利用する方法があります。

しかし、中継機を導入すると中継機と親機は別のSSIDとなり切り替えの手間や、うまく切り替わらず電波の弱いルーターのWiFiをつなぎつづけてしまうというデメリットがあります。

DecoでメッシュWiFiを構築すればSSIDは1つだけで済みます。

Decoルーターは2.4Ghzと5GHzのWiFiを統合できるためSSIDは1つで完結します。

Deco間が高度に連携することでどの端末がどの位置にいるかを把握し、常に通信環境が最適なDecoに接続を自動で切り替えてくれます。

ポート

Deco X95は背面に3つのギガビットイーサネットポートを搭載しています。

1つ前のモデルであるDeco X90が2ポートだったので3ポートになり使い勝手が非常に良くなりました。

各ポートの通信速度

  1. 最大1Gbps×2ポート
  2. 最大2.5Gbps×1ポート

まだまだインターネット側の通信速度は最大1Gbpsが主流ですが、フレッツ光クロスの最大概ね10GbpsやNuro光の下り最大2Gbpsなど1Gbps超えのサービスも登場しています。

Nuro光はインターネット側は2Gbpsですが、ONUの各ポートが最大1Gbpsであるため、Deco X95に入ってくる通信は最大1Gbpsとなります。

Deco X95の1ポートは最大通信速度が2.5Gbpsであるため、高速な光回線のパフォーマンスをより発揮することができます。

同時接続台数

Deco X95に同時接続できる台数は最大200台です。

それなりにIoT家電やスマホ、タブレットなどを保有している私でも接続台数は大体30台程度なので、一般家庭には余裕すぎる台数です。

アプリ

Decoシリーズのセットアップやカスタマイズは”Deco”というスマホアプリからすべて操作が可能です。

Decoシリーズのセットアップは驚くほど簡単かつシンプルに作られており、ITが苦手な人でも簡単にメッシュWiFiを構築できます。

Decoアプリでは通信状況をリアルタイムに確認できるほか、”HomeShield”というセキュリティサービスも利用可能です。お子さんの端末を設定しておくことで保護者が閲覧するサイトや時間などの使い方を制限することができます。

TP-Link Deco X95を開封

Deco X95の外観

Deco X95

今回は2ユニット版をご提供いただきました。Deco X95は白色一色の円筒形デザインです。

ハイエンドWiFiルーターだけあってサイズはかなり大きいです。

ティッシュとの比較

直径が130mm、高さが210.5mmあるため、ボックスティッシュとほぼ同じサイズ感(奥行きはDecoのが厚い)です。

Deco X50との比較
Deco X50との比較

以前レビューした手頃なメッシュWiFiルーターである”Deco X50”と比較するとその大きさの違いは一目瞭然です。

ただ、トライバンドやストリーム数、2.5Gbpsポートなど随所に違いがあり、ハイエンドの貫禄として捉えて良いでしょう。

あわせて読みたい
TP-Link Deco X50のレビュー!有線3ポートを備える簡単で使いやすいメッシュWiFiルーター WiFi6に対応したスマートフォンもかなり増えてきており、次にWiFiルーターを変えるならWiFi6対応のルータを選んでおきたいところです。 また、一軒家などの広い範囲を複...
上面

上面にはTP-Linkのロゴが印字されています。

ライト

円筒形ですが側面には2箇所スリットが入っており、スタイリッシュな印象があります。下部にはLEDライトが搭載されています。

ギガビットポート

背面にはLANポートが3つ搭載されています。一番下部が2.5Gbps対応となっており、親機・子機の区別はないためインターネット側に繋いでもいいですし、PCやゲームなどLAN側につないでよいです。

底面

底面には電源ポートと通気口が搭載されています。

ACアダプターもサイズは少し大きめなので、周囲の機器との位置関係には注意が必要です。

Deco X95のセットアップ

Deco X95は専用の”Deco”アプリからセットアップします。

TP-Link Deco

TP-Link Deco

TP-LINK無料posted withアプリーチ

セットアップは非常に簡単で、ガイダンスに従いポチポチとクリックをしているだけで、あっという間に接続が完了します。

個人的に素晴らしいと感じているのが子機の追加です。

親機のセットアップが完了したら、子機を電源を入れたら自動で親機を認識しセットアップが走ります。

ものの数分も立たぬ間にメッシュ環境が構築できるため、IT機器に疎い人でも簡単にメッシュWiFi環境を構築できます。

TP-Link Deco X95の通信速度・使い勝手

Deco X95の通信速度と電波強度

我が家は一般的な3LDKマンションで、外部からの配線は玄関の下駄箱上部にすべて集約されているため、親機は玄関に設置し、2台目のDecoはリビングに設置しています。

設置例
設置例(我が家の間取りではありませんがあくまで参考)

残念ながら私のマンションは最大1Gbps の光回線をマンションに引き込んでいるため、2.5Gbpsポートの恩恵を受けることはできません。

まずは電波環境の一番良い玄関付近で測定した場合の測定結果(電波強度・通信速度)です。

ルーターの目の前なので電波環境は最高かつ、通信速度も申し分ありません。

端末はPixel7 ProなのでWiFi6対応です。

次に玄関の1台で3LDKの一番遠いリビングでの測定結果です。

Deco1台ではやはり電波強度は弱くなりますが、それでも-60dbm台を記録しており、普段使いであれば全く気にならない電波強度です。

そのため通信速度も劣化なく、誤差の範囲内と言えるでしょう。

次はリビングに2台目のDeco X95を設置した場合のリビングでの測定結果です。

こちらも当たり前ですが、2台目のDecoを接続すると家の端から端までWiFiの電波が行き届くようになります。

Decoを1台経由していますが、通信速度は200Mbpsを超えており快適な環境を構築できています。

数値的なデータを示すことは難しいですが、上記の十分な通信速度に加え、Deco X95のトライバンドと8ストリームも相まって、複数人がゲームやVODなどのデータ消費の激しい使い方をしていてもストレスなく使える素晴らしい環境を構築できていると言えるでしょう。

メッシュ環境を構築するメリット

この結果だけを見ると、3LDKであればDeco X95は1台でも十分利用できます。

ただ、1台の場合には玄関にルーターが設置されているため、電子レンジなどの妨害電波の影響を受けやすくなってしまいます。リビングにDecoを設置することで干渉の影響を低減できます。

Deco X95間は5GHzの専用バックホールで通信するため妨害電波の影響も受けないため、非常に快適なWiFi環境を構築することができメッシュWiFiの恩恵をしっかり受けていると感じています。

Deco X95の便利機能

Deco X95を始めとしたDecoシリーズには自宅のWiFiを管理する上で便利な機能が”Deco”に多く搭載されています。

接続状態を確認

接続状態

Decoアプリ上ではWiFiに接続されている端末やサブのDecoの接続状態を確認することができます。

どのようなメッシュ構造になっており、どのDecoにどの端末が接続されているかをすぐに確認することができます。

Deco X95はDeco X95以外のDecoルーターと接続しメッシュを構築することができます。私は手持ちのDeco X50をDeco X95に接続してメッシュ環境を拡張しています。

保護者による制限

Decoアプリでは”保護者による制限”としてWiFiに接続している機器に利用時間やサイトなどの制限を設定することができます。

プロファイル

個別にプロファイルを作成し、就寝時間や時間制限、ブロックするサイトなどを設定可能です。

一部の設定は有料プランである”HomeShield Pro”に加入する必要がありますがWEBサイトや就寝時間の設定であれば無料で利用できます。

閲覧サイト

どのサイトを見ているかという履歴もすべてわかるため、不審なサイトにアクセスさせたくない親御さんにはもってこいの機能です。

ゲストネットワーク

ゲスト

友人や身内を家に招いたときに通信量を節約するためにWiFiにつないであげることは多かれ少なかれあるかと思います。

WiFiネットワークにつながると、ローカルのファイルストレージに簡単にアクセスできてしまうためセキュリティ上好ましくありません。

Decoアプリではゲスト用のSSIDを設定でき、ローカルアクセスはできないインターネットに繋がるだけのWiFiを簡単に用意することができます。

WPS

WPSとは、無線LAN端末とルーターを、ボタン1つで簡単に設定するための規格です。

一般的な無線ルーターにはWPSボタンが搭載されており、ワンタッチでWiFiに接続できる便利な機能です。

Deco X95はWPSボタンは搭載していませんが、代わりにアプリ内に仮想的なWPSボタンが設定されています。

我が家で利用している空気清浄機はWiFiに接続して設定や温湿度の確認ができるのですが接続方法がWPSボタンのみなので、WPSボタンがあることは非常にありがたいです。

WiFi動作モードの切替

WiFi動作モードの切替

Decoアプリでは動作モードを変更することもできます。頻繁に変えるものではありませんが、いちいちルーターの物理ボタンから操作をしなくてよいのは助かります。

TP-Link Deco X95のレビューまとめ

Deco X95の実機レビューをお届けしました。

セットアップの簡単さ、Decoアプリの使いやすさ、WiFi6対応、トライバンド、8ストリームによる安定した高速通信によって理想的なメッシュWiFi環境を簡単に構築できます。

在宅勤務やリモート授業など安定したWiFiの重要性は日に日に高まっているため、予算に余裕があればDeco X95を検討してみてはいかがでしょうか。

最後までご愛読ありがとうございました。

あわせて読みたい
TP-Link Tapo L900-5のレビュー!スマホからの操作が便利で楽しいスマートLEDテープライト! 理想のデスク環境を追い求めていると、デスク周りをおしゃれに光らせたくなってきます。 巷にはLEDテープライトというものがあり、その名の通りテープのようなライトで...
LINEMOなら3GBが990円〜使える!

\今ならPayPayポイント1万円分付与/

TP-link Deco

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

気に入ったらシェアしてくれると嬉しいです!!

この記事を書いた人

ガジェット好きサラリーマンブロガーしみたくです。愛用:Galaxy Z Fold4 サブ:iPhone14 Pro 年間200万円近くをAmazonや楽天で散財するガジェットブロガーの鑑です。スマホをメインに様々なガジェット情報をお届け!Twitter@Gadget_Simitaku、Instagram@shimitaku.gdやってま~す。

レビューの依頼は問い合わせページからお願いします。
特にスマートフォン・関連アクセサリーなら大歓迎です!

コメント

コメントする

CAPTCHA


ジャンプできる目次